グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATIONの作品情報・感想・評価・動画配信

グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION2019年製作の映画)

上映日:2019年03月15日

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION」に投稿された感想・評価

本当に幕開けと言うか序章。前シリーズであったものとは違いかなりアクション要素が増えた。一応前作から数年後の設定ではあるが登場人物はほとんど変わっており、前作メンバーが起こした事件の影響もあって、学園の環境自体が大きく変わっていて驚いた。
可愛い女の子がガチで殴っている描写はいいですね。ゲームでの展開はどうなっているのか未読だが前作キャラの動向は分かったりするのかは気になる
グリザイア旧シリーズのゲーム、アニメ、未プレイ未視聴、ざっくりとした内容だけ知ってる状態で見た。

想像してた感じと違ったし、違ったにしてもしても期待外れだった。
ストーリーは薄いしグリザイアシリーズじゃなくてもいい内容。
バトルシーンも見せ場が無いし。

作画とか音楽のクオリティは高いけど、ストーリーはもっと引き込まれるような物にしてほしかった。

アニメ放映シリーズは全部観たから今作も観てみようって感じで視聴

アニメ放映シリーズの後日譚というか数年後?の話というか
お姉ちゃん(タナトスさん)くらいしかいなかったのは少し残念

感想としては
正直ものすごく感動したりとかはないけどアニメとして良かった
くらいの感じ
まあOVA版でこれから続けていく導入の1話目って感じだから"映画一本"として評価するのは違うんだろうなと

今作ではレナが大活躍
絵に描いたような犬系女子で可愛らしいんだけど
なんと言っても戦闘シーンが良かった

丁寧な作画と迫力のあるBGMは相変わらず!
これは制作会社の力量?!と思ったらテレビシリーズとファントムトリガーで制作会社違うことに驚き

そして調べてみるとこのバイブリーアニメーションスタジオ
グリザイアシリーズ、きんモザなんかの監督をした天衝さんが設立した会社なんだね
アズレン、五等分の花嫁、プリコネもやってるらしい
結果制作会社の名前こそ違うけどスタッフはほぼ同じなんかな?

それとグリザイアシリーズはキャラクターデザインが
物語シリーズ、神のみぞ知るセカイの渡辺明夫さん!
好きなキャラが多い!見た目が可愛い!

ファントムトリガーもそうだけど、バイブリーアニメーションの今後にも期待

次回作はツンデレスナイパーのトーカにスポット当たるらしいから、また順番に続編出してくれるんだろう
個人的にはクリスが好きだから追って観ていこうと思う
べりす

べりすの感想・評価

3.0
グリザイアの果実(アニメで言うとシーズン1のバス編)が好きだから見れた。
これだけだとわからんかもしれない。
しぐれ

しぐれの感想・評価

4.0
これからが楽しみな作品です
みた感じおそらく二話分の内容?でした

グリザイアのアニメシリーズがとても好きなので今作が今後どのように展開されていくのかに期待してスコアを高めに設定しました

感想はざっくり
この後から徐々に物語が動いてくだろうと感じたのと、最後のED曲が壮大でとても良かった
キャラクターでは先生とムラサキが好きです
グリザイアシリーズの新作ということで期待したが、アクションと音の迫力だけって感じ。話と演出が微妙〜。今後の展開に期待できるのかも微妙。
荒唐無稽なところもあるがフィクションだと割り切って受け入れる人(私含む)は楽しめるはず。

本作を観て特に気になったのは絵作り。
まず原画レベルで綺麗なのだが、動かすのに緩急をつけているためキャラの魅力が何倍にも増している。

そしておもしろいなー、と思ったのがスクリーンサイズ。
基本邦画のアニメはビスタが多いが本作はシネスコを採用してる(様に見える)。これにより画面から伝わる壮大さや、複数人いるキャラをひとつのカットに収めることができており、端的に言えば「映画らしい」作品に仕上がっている。

グリザイアシリーズの続編だが本作でメインキャラは一新されてるので新規も問題ないかと。各キャラの背景はさすがグリザイアなだけあって結構根が深そうなので今後の展開に期待。
とぅん

とぅんの感想・評価

2.8
アニメ版は完走しており、大変楽しめたので期待していたが、こちらはアニメ版ほどの高揚は無かったかな。
もしかしたら、シリーズでやってくれたらもっと引き込まれたのかも。
銃撃戦も良かったけど、終盤に用意された格闘シーンが山場だろうか。

それでも、アニメ版が楽しめた人は観ても損はないかと。
キャラクターでは忍者の子がいいね。声も種崎敦美さんだし。

続編制作決定みたいなので、気長に楽しみにしていよう。
み

みの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

最初のBGM流れるシーンから気分が高揚した!
前知識ゼロなので、どんな話かわからないが、ワクワクした。

すっげえ世界観‥
最初からバイオレンスシーンがあり、あれ?萌え萌え系じゃないのか?と、そう理解した。

でも、なんか普通の女の子っぽい‥

「もし私達が死んでも、誰も泣かない。仲間はきっと皆笑って送り出す。明日が来る保証なんてどこにもないんだから」

ラストのセリフでもいいくらいだけれど、、

失敗したらトマト育てるシーン、これは大事かな?とメモをしておく。
↑これは今作ではあまり関係なかった。

最初からちゃんと説明があるので初見でもわかりやすい。
でも、なんちゅう設定なんだ?
まあ、最高に好きだ。

自己紹介、ほんわかしててほしいのだけれど、、
忍者、スナイパー、、?混沌としている、、

やっっべええええええええええええええええええ!
音楽のタイミング、セリフ、すべてがかっこよすぎる!

時間があっという間だ。
もう一つ話が終わってしまった。

ハデなアクションがあり、思ってたのと全然違ったけれど、最高にはまった。
原作にも手を出すべきか‥

歌、一回聴いてハマることってあまりないけれど、コレは一発!
一目惚れ!(この場合はそう言わない?

「あなたそれ、誰に言ってるの?私に無理なんてないわ」

男よりかっこいい女同士の銃撃戦、あつすぎる。いいよなあ!?

「銃を使わないほうが強いよ!」このセリフでゾクッときた。

アクションシーンはBGMがあってもなくてもそれぞれ良さがあるけれど、これはBGMあって正解。
かっこよすぎる。

ほーーーーーーーーーーー!!!!!!!!という展開があった。
これは声優詳しくないとこうなるのかw

緊張との緩和。最後ゆるゆるしているのがまた、この子達のかっこよさを増す。

そもそも、女性に「かっこいい」というのはどうなんだろう?これはとある映画を観たときもそう思った。
褒め言葉ではあるのだろうが、まあ、フィクションのキャラだしいいか?

オチは想像してたのと違うけれど、まあ、これでいいんじゃないかな?
期待してたのは、、おっとこれ以上はやめよう。

映画人生で一番時間の長さを感じなかった。
エンターテインメント(使い方わからない として素晴らしかった。
37本目。
グリザイアシリーズは今Blu-rayを購入して鑑賞中ですが、私は非常に楽しめました!
>|

似ている作品