PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birthの作品情報・感想・評価

PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth2013年製作の映画)

PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth

上映日:2013年11月23日

製作国:

上映時間:91分

3.4

「PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth」に投稿された感想・評価

明暗50:50がペルソナ5、70:30がペルソナ4としたら、ペルソナ3は明暗30:70だと思います。

その暗さが最高なのです。
ペルソナ3でアトラスに出会ったわし、ぼろ泣きしたし今でも好き過ぎる作品…
公開時にブルクでビックリマンチョコのシールみたいな特典もろてさ~まだ家にあるわい。
この激重ゲームをようアニメにしたな~って思いながら再観。
声聴いただけで誰か分かる超豪華声優陣…全員好き…石田彰様様ですよ…
オープニングで優勝案件だし、元が取れる。
月光館学園に転校してきたキタローが影時間の中寮に到着し、特別課外活動部へ引き入れられて…
序盤も序盤だけど色々思い出して胸が熱くなってしまった…スイッチ移植どうですかアトラスさん…
ベイベベイベベイベベイベベイベベイベベイベベイベベイベベイベベイベ
風神

風神の感想・評価

3.3
ペルソナシリーズ大好きです!
ゲームも大好きなのです!

四季に基づく四部作の一作目、春。

春は、出会いの季節!
物語の始まりです!

ゲームプレイ時は、
ゆかりっちが好きでした。
Mass Destructionでテンションコンセントレイト
ダークな世界観に光と影を強調した映像は好きなのだが、力の入れようにムラがあるのが残念。予算の都合なのか、ここぞというタイミングを盛り上げるためなのかは分からないが、もう少しメイン以外のシーンも凝ってほしかった。
一方で音楽はどれもオシャレで聴き惚れる。これはサントラが欲しくなる映画だな。
いさ

いさの感想・評価

3.5
◎原作ほぼ完コピだから面白いのは面白いんだけど、主人公がなろう主人公みたいで好感が持てなかった。ゲームは主人公=プレイヤーだから感情が揺れ動くんだけど、映画の主人公はなんか感情がないように思える。そういう設定なんだろうけど…
最近は設定を語りすぎてしまうアニメが多いなか、ほぼ説明なしで進行するところに好感が持てる。ちゃんとみてればわかる内容になってるから。
jack

jackの感想・評価

2.9
影時間の設定はおそらく映画「ダークシティ」から着想を得ていると思う
ノーランも好きなSF映画に挙げてたからSFギークのみんなは観てね
FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

2006年7月にPlayStation2用ゲームソフトとして発売され人気を博した「ペルソナ3」の劇場版アニメーション作品ということで。

ゲームはプレイしたことはありませんし、全く予備知識のないままの視聴でしたが、印象としては、劇場版シリーズの第一作目ということもあり、作品の世界観やキャラクターの説明が多いので予備知識がなくても十分に楽しめました。話としても、今後どのような展開になるのかが気になりシリーズ作品を続けて観たいと強く思いましたし、キャラクターデザインも個人的には好きですね。ただ、戦闘シーンがわりと淡泊で、すんなりと敵を倒してしまうので物足りなさが。展開も強引ですしね。あと、主要キャラクターの感情に抑揚があまりないので、心境や葛藤、苦悩などがはっきりと伝わってきませんでした。これはこれで本作の世界観なのでしょうが、メリハリがないのでやや退屈。もう少し抑揚や緩急をつけて描いて欲しかったかも。
ゲームペルソナ3の劇場版、全四部作のいっこめ。風花編。
昔に一度見てますが、久しぶりに一気見しました。改めて見るとキャストめちゃ豪華だな…
>|

似ている作品