こえをきかせての作品情報・感想・評価・動画配信

「こえをきかせて」に投稿された感想・評価

ken

kenの感想・評価

1.7
エロありきの企画なんだろうけど、個人的には面白そうな題材と思ったが、活かしきれなかったなという印象。絡みのシーンが長い。肉屋の奥さんはエロかった。(2021-116-3-29)
いまおかしんじ監督。いつも微妙な作品(R指定)をリリースしてますが、時折すごく良いシーンがあったりして気になる監督さんです。本作品も点数こそ付けませんが「行き詰まった男女がテレパシーで繋がる夜のシークエンス」がエロ切なくて、じ~んと胸にこみ上げて来ました( o´ェ`o)
私好みの川瀬陽太がいて満足。
背番号6のベイスボールユニをなびかせて自転車で走り回る姿は、なんか良いのだ
そしてコロッケが無性に食べたくなる。

『れいこいるか』を観たいと思いつつ未見の、いまおかしんじ監督作品。新レーベル立上げの第一弾の映画だったと思う。
川瀬陽太とタッグを組んでいるので公開当時も気になっていたが、AVというよりピンク映画っぽくて見逃していた。

ヒロインがチャキチャキしてる反面、浮気性の妻が憎みきれないキャラで(あの女優さんの雰囲気かな)しかもその旦那の肉屋は気のいい超能力者。
確かに絡みがしっかりあるので万人には勧めづらいが、その割になんかホッコリさせられる不思議な話。

富士の裾野で撮っているのか、
屋外の風景がとても良い。キレイ。
ねこ

ねこの感想・評価

4.0
主役の女性の声がハスキーすぎてちょっと合わんなって思ったけど見ていくうちに気にならんくなってくるしスタイルが良すぎる。AVの方じゃないのにかなりエロい濡れ場を演じてます。

仕事が上手くいかんとか妻が不倫しとるとかいろんな事情で登場人物みんな役どころがはっきりしてて見やすい。
多分静岡で撮られた作品ですが、哀愁漂う場面が多くて、ロケ地が魅力的。
肉屋の旦那と主役の女性がテレパシーで会話できる設定ですが、旦那のエロい目で見る心の声が全部聞こえ、最終的にはテレパシーセックスをおっ始める。
細かいですが、肉屋の配達車のナンバーが298でした。

映し方のセンスが良かったり印象的なセリフが多いのでわりと楽しめる作品になってます。
ファンタジー物でもちょっと次元低すぎやしねぇか?予算でショボいのもアレかもしれないけど、演出が酷い。そりゃあそれなりのアイデアなんだろうけど。
ヒロインのエロシーン目的でなければ時間を割くような作品ではないかも。

ところで、「大永初台マンション」ってこういうVシネでよく出てくるロケ地だけどお約束の場所なのかな。
渡辺万美さんはなんだか色々才能がある人、川瀬陽太さんは愛らしく素敵な役者さんと高評価する人多く、だいぶん時間経ってから鑑賞。結果、見てよかったと思いました。
渡辺さんの演技は、、、なのですが、でも、元々のハードルがそんなに高くないこともあり、気にならず。2人の主演のかけあいは、とても良かったです。
ラストの濡れ場は正直長いので(ピンク映画なので仕方ないのですが)もっと短い方がよかったかなぁ。
2人の気持ちが徐々に縮まっていく展開が川瀬さんの枯れた感じと相まって、すごく魅力的に見えました。90分弱の長さも丁度良かったです。
ピンクな部分があるので、万人にお勧めできません。特に奥さんが理解ない場合はやめましょう。
R15と知らずにレンタル。新作5枚で千円だったので、数合わせにて。

エスパーの設定自体は面白い。
しかし、それだけ。

主演女優さんのエロシーンは良かった。
ただ、それだけ。
レビューすんの忘れてたぞぉ!

落ち目のモデルと嫁に浮気されてる肉屋のおっさん、接点の無いふたりだが、お互い相手の心の声が聞こえる能力を持つと知り打ち解けていくよ、って話

川瀬陽太だから観た作品
ヒロインのお姉さんが最初に肉屋に現れての、店員川瀬陽太との「いいからだしてんな、ボンキュッボンだ」(え…まぢキモイんやけど)みたいな出会いのシーンとかはめちゃ好きなんやけどな!
そのあとは…地味に良い映画…くらいのほのぼの感でキャラクターやワンシーンワンシーンは悪くは無いけど印象に残らない作品かなぁ?と、まぁわかりやすく言えばいまおかしんじ監督らしい作品!
だからな心の声が聴こえるエスパーエロ系映画なら俄然城定監督の「エロいい話 エスパー☆マミコ」のがワクワクできる良作やったよなぁ!なった
まぁあれかな、エンターテインメントに富んだ作品が観たければ城定監督の「エスパー☆マミコ」やし、まったりしたければいまおか監督の「こえをきかせて」って感じかな
マシンボーイは俄然マミコちゃんのちんこ咥えたら心の声が聴こえる能力のがワクワクしたぞぉ!ぺろぺろ

あ〜、でも本作も地味に良いシーン多くて頑張って思い出したらじんわり沁みてきたわぁ
ヒロインが仲悪い後輩とブランコのるシーンとかキュンしたし
ヒロインの家に行った川瀬陽太に、帰ってきたヒロインの彼氏吉岡睦雄がビックリするシーンも好き
妻の浮気現場へ特攻する川瀬陽太のうだつの上がらなさも好感しかないし
あと、なんと言ってもエスパーのふたりが声の届く距離を測るシーンのじんわり感なぁ
うん、やっぱりこの映画嫌いじゃないから、みんなにも「エスパー☆マミコ」や「幽遊白書」の室田繁の回あたりと合わせて観て欲しいわぁ、ぺろぺろ
エロ要素ばっかのR15にしてはそれなりに面白かった
演技が下手くそ過ぎるとこに目を瞑れば女優も可愛いしいい方
akubi

akubiの感想・評価

4.0
がんばっても追い付かない坂道。未来のない不倫に求める夢。雑居ビルのエレベーター前でのプロポーズ。
『Psychic』のロゴのTシャツ。
 
"現実"とゆう渦から抜け出せずにもがきながら、忘れ去られていた自分自身を取り戻す、それぞれの旅。
 
この世界は、いつか見た世界のその果てなのかもしれない。
あなたに会えてよかった。
その記憶があったなら、わたしもいつかの誰かに、ありがとう。を言おう。
 
>|