みぽりんの作品情報・感想・評価・動画配信

「みぽりん」に投稿された感想・評価

きき

ききの感想・評価

3.5
なんかもっといきおいよくぶっこわれてくれてもよかったんだけどなあ。
ちょっと役者さんの顔芸とハイテンション演技に頼りすぎな感じも。
もっと疾走感あふれるぶっこわれかたがみたかった。
映画館でみおわったあと、パンフレットとサントラCDが来場者全員に配られたので、ふとっぱらだなあとおもいました。
nakaji

nakajiの感想・評価

1.5
こういうのキライなんですよ
大阪のミニシアターでよくやる、テンションだけ高い、がさつでつまらないインディーズ映画のひとつですね
いや、自分的にはこういうのは映画とは認めない
コントのネタで良かったんじゃないか
面白がってるのは作り手だけで、まともな観客はシラケる

市民税やビデオの延滞金の話は大阪的笑いのつもりみたいだけど、そんなに面白いですか?
市民税なんて前年度所得で決まるんだから、贅沢しなければ払えないはずがないしね
まとまった金額の請求に驚くという、あるあるですが、それがどうした

こんなのを喜ぶのは、子供くらい
カナザワ映画祭で観客賞をとったって?
まあ、自分も観てしまったのでなんにも言えません
予想通りだったから納得してますが、金をドブに捨てましたね

演技も演出も中途半端
そのくせ、エロはかたくなに封印しているような
俺達は観客に媚びないぞってプライドが見え隠れ

ストーリーは一応筋が通っていると思ったら
ラストなんてノリだけですやん
アイドルとはというテーマがあるって?
なにか真理をついた事、言ってましたか?
わざとらしい笑い声がかんにさわって気分が悪かった
とても完成された作品とは言えない

レイトのせいもあるけど、少ない観客に顔を隠した女優が混じってたし、監督らしき男性も来ていましたが無視しました

ついでに言うと、あの汚いポスター
なんか腹が立つ
映画そのまんまのくだらなさがよく出ているとも言えるが
ホンマ、気分悪い

低予算の割によく出来ているなんて良く聞くけど、低予算なら鑑賞料も安くしないとおかしいでしょ
いや
学生の映画研究会が文化祭用に作ったような作品に金をとるのがおかしい
ぼったくりやないですか
それほと可愛くなくて、とんでもなく音痴で、いびきかくアイドルってw

一昨年に十三のシアターセブンに行った時にチラシ見て、ずっと見たいと思ってた作品。

市民税が払えない話し。
超絶音痴の地下アイドルがソロデビューする事になったので、ボイストレーニング合宿しようと言う事になる話しなので、当然ヒロインが"みぽりん"かと思ってたら、まさかの先生の方?w
しかも自分で「みぽりんと呼んで」と言っときながら、ホントに呼ぶと「そこは"みぽりんさん"とか"みぽりん先生"と呼ぶやろ?」ってキレだす。
そっからはもうちょっとでも気に入らない(みぽりんの考えるアイドルらしく無い)事をすると、罵倒と言っていい程ヒロインをなじる。
あまりに酷いと監禁する。
本業がハンターだからって散弾銃をヒロインに向けて脅す。
叱り方は胸糞なんだけど、何故かそれ程重くない。
5日間レッスンしたけど一向に上達しないから殺して1番綺麗なまま剥製にしてファンに売る!
いやいや、散弾銃で殺したら穴だらけで使い物にならなくないか?
と、ここまではギリ現実的な話しだったけど、ラストはマネージャー、プロデューサー、ファンにみぽりんの妹まで交えての大乱闘。
と言うか各自やりたい放題?w
面白いんだけどもう一捻り欲しかったかなぁ。

コレ観るのにみなみ会館に行ったんですが、会員証を見たら有効期限が切れてました。
年に2本観たらお得になるので当然更新をしようと思ったら、コロナで休館してた分で3ヶ月延長されてるそう。
なんか得した気分でした。




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:2021年2月21日
鑑賞回:15:50〜17:45
劇場名:みなみ会館
座席情報:2F/スクリーン2 F-9
上映方式:2D
レーティング:G
上映時間:108分
備考:会員料金
**********************

NEXT▶︎▶︎▶︎『コケシ・セレナーデ』
723

723の感想・評価

3.0
オチは賛否あれど所々にある笑いポイントが個人的にツボ。撮影が別日だからなのか、俳優さんのメガネや髪型が違うシーンがあったのが見てて悔しかった。
歌の下手なアイドルと笑い声が上手な謎のボイトレ先生が、市民税を滞納せず、TSUTAYA六甲道のDVDも延滞せずに返しに行くまでの傑作でした
低予算? 当時無名俳優? 全く感じさせない映画
つやぴ

つやぴの感想・評価

3.5
推しのSNS更新が止まってることに数日経ってから気付くTOに違和感。その間、他のメンバー撮ってるし。面白い作品だけどオタクじゃない人が外側から描いたアイドル界隈な印象。諸悪の根源を市民税としてるのは笑った。
ryoryo

ryoryoの感想・評価

1.0
面白そうなポスターのビジュアルに引かれて観てしまったけど、まぁー、つまらん。衝撃のラスト10分とやらもさんざん我慢させられた末にこれかよって感じ。低予算にしてもこのクオリティは酷すぎる。
carol94

carol94の感想・評価

2.5
最後の10分を面白いと思えるかどうかがこの作品への評価を左右する気がした。個人的にはグダグダに感じたので、それまでけっこう面白いと思って見ていたのが一気に白けてしまった。みぽりんがアイドルデビューするラストだったら満点だったかも。笑
全て悪ふざけで出来てるみたいな映画
好きです
里奈ちゃんが一番の推し
アイドルとは病名である。その症状は夢幻と現をさまよう『徘徊』だ。文豪・三島由紀夫の著『天人五衰』にあるように〈何にもないところに来てしまった〉人々が極限状態のなかで突きつけられる現実は、ありふれた世界の一端なのか、はたまた誰も到達することかなわない金色に輝く豊穣の海なのか。
>|