スペシャルアクターズの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

「スペシャルアクターズ」に投稿された感想・評価

【演技で戦う!予測不可能展開映画👋】
《2020年213本目》
詐欺宗教集団が乗っ取ろうとする旅館を救うべく、なんでも屋演技会社「スペシャル・アクターズ」が演技で救おうとする話。

喜劇的なおもしろさ!
予告で謳ってたとおり予測不可能展開もあってエンタメ度高かった🤤
役者全員が無名ということころもよかった〜。

最後の最後まで目が離せない展開も上田慎一郎監督らしさが出てていいね!!👍
上田慎一郎脚本監督作品。
緊張すると気絶してしまう売れない役者の青年が、演技で人助けをしている俳優事務所に所属し、仲間たちと共にカルト教団の悪行に立ち向かうコメディ作品。

これぞ邦画エンタメと言ってもいい作品でした。「カメラを止めるな!」の大ヒットでとんでもなく高くなったハードルの上田慎一郎監督の劇場2作目として、監督の作風である、予想を裏切り続ける脚本と、観ている人を楽しませることに特化した構成と、役者愛&演技愛に満ちた作品で、大いに楽しめました。

これ見よがしな伏線が実はそれほど重要ではなく(おっぱいとかレスキューマンとか)、予想しないところに物語の重点や笑いを配置しており、無名ながらも演技力に優れた役者陣と合わせて、とても楽しめました。ストーリー自体はありがちながら(ほぼTRICKですね)、最初の大きな裏切りである中盤の盛り上がりからの展開が最高です。声を出して笑いました。

正直、細かな設定の荒さや最後の最後のオチが蛇足(それまでの盛り上がりが終息してしまう)とも思いますが、それを気にさせない満足さがあり、素直に楽しめる作品でした。ぜひこれからも楽しみにしたいです。
17

17の感想・評価

4.4
おもしろかった〜!!!物語がドンドン加速していくこの感じは多分仕掛けを知った後何度観ても楽しいんだと思う。めっちゃあがった楽しかった。笑えてちょっとぐっとくるし、ドタバタお仕事団体芸が本当に秀逸だよ!ずるいよ!これから何度でもみたくなっちゃったなあ…。
angelica

angelicaの感想・評価

2.3
それなりに楽しんで見られたんだけど
貧乏臭すぎてなんか後から悲しくなった…ごめんなさい
ユエ

ユエの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

面白くて予想しやすい展開で最後まで裏切られることなく予想通りの結末だったんだけど、一緒に観に行った人の「一体虚構の1番外側はどこだったんだろうね。」という感想を聞いてハッとさせられた作品。

兄の憧れるヒーローの映画。優しい虚構の世界で自信を取り戻した兄。そしてその物語を映画という虚構の世界に浸りながら観る私たち。
まるでマトリョーシカのように虚構が何重にも重なっている作品だった。

兄が弟に虚構の世界を演出されていたのと同じように、この作品(映画)を通して監督により私達も兄と同じ立場に置かれていたのではないかと考えさせられた。
一体どこまで計算されて作られているのか。
上田監督さんの2作目とゆうことで、勝手に少しハードル上げぎみで鑑賞しましたが…(笑)
始めは「カメ止め」と同じように、あまり映画に詳しくない自分にはあまり馴染みのない俳優さんばかりなのもあって、不安もありながら見ていましたが…
先の展開がわからないまま進んだ先に、二転三転するストーリーがあってとても面白かったです‼️

ラストもなんだか胸にグッと来るような楽しい展開でとても良かったです😄
arassy

arassyの感想・評価

4.5
「カメ止め」同様の期待で観に行きました。
ノリは同じな感じ?でも、やはり、二転三転あり、ラストも!
面白かった!
主演の大澤数人さんの演技がビビるくらい自然体...
終盤の方で壮大なBGMをバックに
おっぱいボールをにぎにぎして
決意を決めた風に旅館に歩いていくシーンには
捧腹絶倒。
   
2019.10.27
くらら

くららの感想・評価

3.7
こういう感じねと思ってたら、最後の最後で騙されたー!
オープニングのドラムとギターのセッションにオーケストラが乗っかったみたいな曲がどストライク。上田慎一郎監督作品の展開はもちろん、家族の描き方がとても好き。
mogawa

mogawaの感想・評価

3.7
だいぶ時間が経ってしまったけど、期待通り面白かった。前作が盛り上がりすぎてハードルやPRの面で大変な印象だったが、メタ構造をうまく使いながらテンションを上げて、なおかつハートフルな好みの作風は健在に思えた。あとは弟役が菅田将暉にしか見えなかった。
>|