PERFECT BLUE パーフェクト ブルーの作品情報・感想・評価

「PERFECT BLUE パーフェクト ブルー」に投稿された感想・評価

クスコ

クスコの感想・評価

4.5
虚構と現実。もしくは現実こそが虚構なのかもしれないと考えさせられた映画。

メイキングで監督が「本当の私などどこにもない。周囲の人間によって規定されるのであって、自分の主張によって成り立つものではない。」と言っていた。

本作で何度も繰り返される「わたし誰なの?」というセリフが、まさに監督が言っていたことを表していたと思う。

それにしてもインターネット黎明期の雰囲気良すぎかよ…
Hnk

Hnkの感想・評価

-
結構前の映画なのに、現代に通ずるテーマで、鬱を映像化するとこんな感じねってなった。パプリカと同じで終始吐きそうなのに最後は人間の素直な愛が感じられる良作品。テーマ的に最初はアニメである意味あるの?って思うけど、見ると逆にアニメじゃないとできないなこれってなる。
ましゃ

ましゃの感想・評価

3.2
今敏監督のパプリカを見てから気になって鑑賞。
期待外れだったけど、強いて言うならまんげ見えたとこは良かった。
l

lの感想・評価

3.6
今まで見た映画の中で一番怖かった。
ブラックスワンを見たときの怖さと似ているけど、パーフェクトブルーのほうが他人が入ってくる分余計に怖い
hana

hanaの感想・評価

3.8
今敏監督の大ファンですが、何だかんだ見過ごしてたので見ました。
これを見たのが18〜9歳頃だったのですが、他人(主に異性)から好かれたり気に入られたりする事に対して凄まじい嫌悪感と反抗心を持ってた(受け止める余裕がなかった)という背景の元、この映画を見ました。
そんな訳で狂愛的なストーカーが出てきた時点で精神にキましたが、「本当の自分って何?」という投げかけには考えさせられる部分があり、少なくとも自己を偽ることはやめた方がいいのだろうなと思いました。
薄暗くてアングラで、なおかつサイコな雰囲気が好きな人は是非オススメです。

良い意味で物凄く後味悪くて気持ち悪い作品でした。笑
私自身が思う本当の自分と周りから見た私というのは差があって、どちらもそれがその人にとってのリアルな訳で…
そうすると本当の私って何?ってなるから考えるのをやめる
かくん

かくんの感想・評価

4.1
ユーチューブでおすすめに出てきたから興味本位で見てみたらまじで面白くてなんでいままで今敏監督を知らなかったんだろうって思ったし、もっとたくさんの作品観たかったな…
推しが掌で歌い踊っているようにするアレ、アレは真似したくなります。
すっごくサスペンスです。サスペンス好きには刺さると思います。
いさか

いさかの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アイドルの霧越みまは、昔からの夢であるアイドルをやめ、女優として生きることを決意する。
しかし、ヌードやレイプシーンなど、今まででは考えられない仕事を引き受けざるを得ず、苦悩する。
みまは強いプレッシャーを受け続け、幻覚を見始める。幻覚の中ではもう1人の自分が、自分自身をさらに追い詰めていく。
現実と幻覚をさまよい、その区別がつかなくなっていく。

どこまでが現実に起こっていることなのか、どこまでが幻覚なのかがわからなくなっていく。その曖昧さを出しているのは、扉を閉める瞬間にシーンが切り替わったり、アクシデントの後にはベッドの上で寝ていたり、巧みだなと感じた。すごい。
あと、ドラマのシーンがストーリーと重なることで、今起きていることの説明もしているのも勉強になった。
そして、本当にラストには驚かされた。
信頼できるルミがみま以上に傷つき、みまになっていた。ルミがみまを殺そうとする時も幻覚になっている。
ストーカーとルミの目が離れているという特徴とかを似せているあたりも、思わせぶりでたまらない。
昨日サイコを観たから、タイムリーすぎる。
この時期のアニメは絵柄がいいなあ
いまとこのときにかけていろんなイメージが随分変わったなあ
>|