ぼくらのショウタイムの作品情報・感想・評価

ぼくらのショウタイム2019年製作の映画)

上映日:2019年04月13日

製作国:

上映時間:60分

3.9

あらすじ

「ぼくらのショウタイム」に投稿された感想・評価

ひなた

ひなたの感想・評価

3.8
本編だけじゃなくそれに至った部分のドキュメントも入っていてファンとしてとても楽しめた
空音

空音の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

青島さんがエレベーターのボタン何度も押して隠れるところと、屋上での笑い方につられて笑ってしまった〜!かわいすぎる!清楚な私服も眼福。
五人ともすごくよかった。賑やかな作品で楽しめた。
延長してくれたから観られましたありがとうございます。
Moiai

Moiaiの感想・評価

-
急にA.B.C-Zにハマったわたしなので、上演延長がありがたすぎて観に行きました。
この短い時間でそれぞれのキャラを描き切っていて見事。
A.B.C-Zが愛されていることを再確認。河合郁人は美人。
ak

akの感想・評価

3.8
OPの「メーテレシネマ」のクレジットにびっくり。関東在住のため企画主催であるデルサタは放送圏外なのですが、この作品以外にも映画製作に積極的に取り組まれているのでしょうか。
元々東海地方でのドラマ放映でしたが、スタッフさんの計らいにより1週間限定で全国のイオンシネマで上映、放送圏外の地方にまで作品を持ってきてくださってとてもとても有り難いです。地元ネタを織り交ぜながら、家族で見て安心出来る作品作りに、新しい映画との向き合い方を教えてもらった気がします。

デルサタには不定期でA.B.C-Zのメンバーが出演、これまでにコンサートでのコラボやデルサタ主体のドッキリ企画など、デルサタ濱口さんとA.B.C-Zのこれまでの歩みを踏襲した上での作品であることが冒頭で語られ、その背景を知った上で観る作品はあらゆる角度からエモーショナルが染み入ってきました。
「みんなでいいものを作る」ストーリーと重なってデルサタとA.B.C-Zの関係性からも語られる真っ直ぐな熱量と優しさに、この優しさが通じ渡る世の中になって欲しいな、と願わざるを得ません。
名古屋の放送局メ〜テレで放送中の情報バラエティ番組デルサタ内で、よゐこ濱口さんとデルサタスタッフを中心に A.B.C-Z全員が出演するドラマを作る、という企画。
デルサタ自体が東海地方のみオンエアの番組のため、番組の企画である本ドラマもメーテレでのみの放映…となりそうなところを、「東海地方以外の皆さまにも楽しんでいただけるように」との計らいで、全国各地のイオンシネマで放映してもらえることになった、という経緯があります。

映像の冒頭から、今回のドラマに至った経緯が描かれ、デルサタスタッフ、濱口さん、A.B.C-Zの温かい関係性の上に成り立った企画であることが存分にわかり、ファンとしてはその時点で感無量でした。
ドラマ自体の内容も、各キャラクターの苗字にメンバーカラーが入っていたり、本人の当て書きのようなキャラ設定で愛を感じたのはもちろん、話の中で「5人が団結して目標に向かって頑張ること」「普段は見えないテレビの裏側の人たちの頑張りで番組が出来上がっていること」「メーテレならではの名古屋っぽいエッセンス」などなど、出演者や番組への愛に溢れていて大満足でした。

ファンから見ても劇場での放映はA.B.C-Zのファン向けのコンテンツであろうとは思いますが、観終わったあと、とっても幸せな気持ちになれる作品でした。
全国での放映やライブビューイングの調整をしていただいたメ〜テレのスタッフさんには足を向けて寝られません。ありがとうございました。

メ〜テレのウルフィがとってもかわいいマスコットキャラクターなので、コンサートで名古屋へ行った際はグッズを購入しようと思いました………
Tmiki

Tmikiの感想・評価

4.0
A.B.C-Z5人による主演映画!
表舞台に立っている5人が今回テレビ局の裏方(&フリーター)を演じていて、一致団結して一つの奇跡を起こすドラマティックでハートフルな映画!ファンから見て役のハマり具合がとても気持ちがいい!
これがプロローグとして劇中の彼らの今後のストーリーも見たくなるし、スピオフでそれぞれの生い立ちも見たい気持ちになるくらいキャラ像赤木、桃井、小紫、青島、黄原に引き込まれた!
主題歌SHOWTIMEも最高!
とと

ととの感想・評価

4.1
友達に誘われて行ったけど想像以上に楽しくて
ひとつの話として好き
一致団結や笑いと熱さが入ってて良かった
青島が面白くてオイシイキャラだな~~
テレビの裏方仕事を垣間見れて面白かった
あさ

あさの感想・評価

3.6
最近映画を観れず
(鑑賞済み作品の振り返りとかはしてたけど)
1ヶ月ぶりくらいに観た作品、まさかのこれ

ファン向けではあるんですが、皆のキャラが立っててご満悦でした
最近この世界に引きずり込まれてます
T

Tの感想・評価

3.4
仕事で見ましたが、昔ファンだったこともあり懐かしい気持ちになりました。
ファンじゃなくても最初12分くらい説明があるので楽しめると思います
yumi

yumiの感想・評価

3.0
グループのファンなので鑑賞。
ファンのためだけの作品というわけではなくあくまで地上波(地方ローカル)テレビドラマとして作られていて、分からない人でも楽しめる、置いてけぼりにならない、色んな方が見ても楽しめる作品になっています。