MAN WITH A MISSION THE MOVIE ‐TRACE the HISTORY‐の作品情報・感想・評価・動画配信

「MAN WITH A MISSION THE MOVIE ‐TRACE the HISTORY‐」に投稿された感想・評価

1ファンとして贔屓目のスコア😅
でも知らない人、気になる人には観て欲しい。
楽曲や音に対しての姿勢も凄いと感じ取れると思います(「゚Д゚)「
MAN WITH A MISSIONの10年間を追うドキュメンタリー

「なぜ人間にここまで尽くすのか?」
あい

あいの感想・評価

3.5
2020/2/17
https://twitter.com/cham_ai/status/1229388114801487872?s=21
ちょへ

ちょへの感想・評価

3.0
好きな曲いっぱいあるけどバンドのことはよくわからなかったので勉強がてら。
メインボーカルの狼は、歌う事はできるけど会話は出来ない、ということを知った。
ライブとフェスが待ち遠しい。
(Winding Roadもっとライブで歌って欲しい)
wakame

wakameの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

LIVEが無理な分、こういうの嬉しいですね✨







マンウィズアミッション✨


世界の

マンウィズアミッション‼️💓‼️





ジャンケンジョニーが


本当に面白くて、何よりも
本当に賢い人💓


ジャンケンジョニーの英語の発音
好きです💕
歌声も最高にズキューン💓です!


タナカさんも💕




おちゃらけたり・ふざけてたりすると、
オシャレでカッコいい❣️
が増すのは…
何でだろぅ💕✨


おちゃらけてても、ジャンケンジョニーの中のバッグに居る人が凄まじくかっこいい気がする♡


品性もあり、柔軟性もあり
実力もありの彼らの
多彩なトークが、ズッキュンバッキュンです!




そして、
ボーカル2人の歌声がたまらなく好きです。




1人1人が、




違うか…


一匹一匹が…
可愛くて面白くて
多才で多彩で魅力たっぷりなグループ✨






Emotionは何百回聴いたんだろぅ。


初のロックバンドの野外フェス…

Emotionを聴きに行ったのに、
モッシュというのにやられて聴けずだったメモリー。

コロナおさまったら、GO TO LIVE
やってほしい✨




Take Me Underも凄くカッコいいです♡





日本は、ロックバンドが有名だから、
マンウィズも髭男もワンオクも
どんどん世界中でLIVEをやって欲しいです♡







https://youtu.be/HIRfc3ybbPg
ys

ysの感想・評価

4.0
狼バンド、マンウィズこと
MAN WITH A MISSIONのドキュメンタリー。
マンウィズは数曲しか聴いてないけど
ゼブラヘッドとコラボしたOut of Control♬が大好き。
ジョージミラーの要望でマッドマックス 怒りのデスロード🎬の日本語版の主題歌になりました。
マンウィズのライブは2019年のサマソニしか観てないけど、ゼブラヘッドも登場し一緒に歌ってくれて感動!
スカパラと布袋寅泰もゲストで登場。
観たのはスカパラ→ラヴバイツ→10フィート→マキシマムザホルモン→ゼブラヘッド→ランシド→マンウィズ→ブリングミーザホライズン→ベビーメタル→レッチリ。
残念ながらヒゲダン、ヤバT、木村カエラ、ラッドウィンプスはスルー。
スカパラのゲストでミスチル桜井和寿が出たけど、その時はもう移動してました。
全アーティストのロゴ入Tシャツを購入。
↑Tシャツは1枚です。
https://www.hmv.co.jp/product/jacketlist/9996490/1/

映画で語るのは本人達と、10フィートのタクマ、
シムのマー、コールドレインのマサト、
ゼブラヘッド、スカパラ、綾野剛、
ブラフマンのトシロウ、布袋寅泰など。
インタビュワーは怪しい、
アメリカ人音楽ジャーナリスト。
バンドメンバーは
 トーキョー・タナカ、ボーカル
 ジャンケン・ジョニー、ギター、ボーカル、ラップ
 カミカゼ・ボーイ、ベース
 DJサンタモニカ、DJ
 スペア・リブ、ドラムス
ジミーヘンドリックスという博士が、
作った生命体という設定。
設定は禁句です笑
ジャンケンジョニーは英語ペラペラ!
狼語を入れるとトライリンガル?
早くからアメリカツアーを実施。
2011年に10フィートのフェス、
京都大作戦に出演し大成功。
新宿スワン🎬2作のマンウィズの主題歌を
綾野剛が語る。
マンウィズ動画では、スカイダイビング🪂やフライボードに挑戦するメンバー。
甲子園球場のライブシーンからの
サマソニのマリンスタジアムのシーンも!
これからも世界中で活躍してほしい。

バンド名の由来はアメリカのバンド、
バッドレリジョンの曲名。
2017年に日本でコラボライブしてますね。
これは出てこなかった。
https://m.youtube.com/watch?v=1EkphujW6eI
まいこ

まいこの感想・評価

5.0
ファンなので(新参者ですがw)旦那に駄々こねてBlu-ray買ってもらいました!
感想?DJサンタモニカさんが輝く可愛さで、もうサンタモニカさんがサンタモニカさんでサンタモニカさんでした!
何が言いたいか、おちゃらけたドキュメンタリーだったけど、サンタモニカさんが可愛かったのでそれだけで満点な映画?wでし…あ、でござるよ!
YellTao

YellTaoの感想・評価

5.0
フェスでは見えにくいリブちゃんのドラムテクニックが観たい♡という程、ライブ, 演奏シーンはなく、思ってたのと違うなーなんて、とんでもなかった!
やっっっば、オオカミ達の生き様がめっちゃカッコイイーー!

究極の生命体5匹の10年の軌跡。多様な意味を持つ『TRACE the HISTORY』のタイトルにさえも感動ーーー!
近年、#サポウィズと称した音楽以外の活動にも全力で取り組む彼らの、震災後の福島や熊本での絶大な行動力,その語り口にBRAHMANのTOSHI-LOWが「賢い獣」「狼の血」と表した称賛に悶絶ーー!そして熱く泣けた…

ノリだけ,聞きかじった曲だけ、そんなフェス時にわかファンな私を鑑賞後に完璧なガウラーにするなんて、これこそドキュメンタリーの醍醐味だよね。 メチャクチャ愛溢レル作品ダ♡ガウガウ
何かと洋楽ロックを本命にしちゃう私だけど、ジャパニーズ本質を分からせてもえたってことで、満点!
かむ

かむの感想・評価

3.0
私の友人と旦那さんが大好きなマンウィズ
理解深めようと思って観てみたけど、やっぱり顔と名前が一致しない😂
ファンは喜ぶんやろなぁ〜って思いながらやっぱりうーん😇
ino

inoの感想・評価

3.5
MWAMのデビューから令和の今までの道のりをインタビューと小芝居で撮った作品。
『FLY AGAIN』とかクソ懐かちぃ!(・∀・)
裏側(中身?)はかなり頭の良い人達なのがよく分かる。
しかしMWAMに関わる人々の豪華さよ、TOSHI-LOWの圧がしゅごい。
MWAMと関わる人々のインタビューが、まぁ、そうそうたるもんで、10-FEET、SiM、coldrainはまあまあ予想はつくが、Zebraheadと綾野剛!(・∀・)綾野剛!
つくづく人脈って大切なんだなって。新しいヤツも聴きたくなる作品だったな。
しかし、甲子園オールスタンディングのド迫力よ!
>|

似ている作品