風のたよりの作品情報・感想・評価

風のたより2016年製作の映画)

上映日:2015年12月19日

製作国:

上映時間:90分

3.1

あらすじ

故郷・仙台を離れて東京で暮らしているくるみは友人たちとカフェを開くはずだったが急遽断念することになる。そんな折、祖父の健が倒れたと連絡が入り病院に駆けつける。奇しくも健は震災後、閉じてしまったお店をやっとの思いで再建しようとしていた矢先のことだった。検査が済んでいるにも関わらず、知人である医師にしばらく入院させてほしいと相談した健はある決断をし、くるみに告げる。「お店の開店準備をやってくれないか…

故郷・仙台を離れて東京で暮らしているくるみは友人たちとカフェを開くはずだったが急遽断念することになる。そんな折、祖父の健が倒れたと連絡が入り病院に駆けつける。奇しくも健は震災後、閉じてしまったお店をやっとの思いで再建しようとしていた矢先のことだった。検査が済んでいるにも関わらず、知人である医師にしばらく入院させてほしいと相談した健はある決断をし、くるみに告げる。「お店の開店準備をやってくれないか」しかし、くるみは何もできていないお店を見て「どうせ私には無理…」といつもの口癖が出てしまう。途方に暮れるくるみ。何とか自分の生きる道を見出してほしいと願う健。しかし、二人に残された時間は長くはなかった。

「風のたより」に投稿された感想・評価

大杉漣さんが急逝され、この映画を見たことを思い出しました。
この作品でも心臓の病気で亡くなった役を演じられていて…。

素晴らしい役者さんでした。
monja

monjaの感想・評価

3.5
熊本地震の後に前職場が色々と崩壊し、自分も独立して店内の内装とか全部やってるから思い出す。
地震の被害が酷過ぎて人がいなくなった地域でポツンとやってるからお客さんどころか人がいない。
風向きは自分で変えるしかない、とおじいさんの言葉通りそれそろ追い風吹かせなきゃ。
神風よ吹け!
mix

mixの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

仙台が舞台ってことで借りてみた。
見覚えのある場所やお店がチラホラ。
(この映画があると知ったのは、あのお店のTwitterのカキコミだったような気がするけど、そのお店らしきところは出てこなかったような気がするし、最後のクレジットにも出てこなかった。私の記憶違い?)

ストーリー的には、東京でカフェを開くはずだった主人公くるみが友人に裏切られて夢を 絶たれ、落ち込んでいたところに祖父が倒れ、祖父が開くはずだった仙台でカフェを開こうとするという話。

ただそれだけ。

大杉漣さんが出てるなら…と思って借りてみたところが大きかったものの、おじいちゃん役っていうのも違和感あるし、大杉さんが出る意味あったの?と思ってしまう。死んじゃうんじゃなく、二人でカフェを開く話だったら良かったのでは?

「なすのずんだ和え」っていう仙台っぽい料理も出てきた(実際そんな料理は食べたことも作ったこともない…。)けど、仙台らしい料理がもっと出てくるとか、美味しそうなカフェごはん出てくるとかがあったら良かったのに…。
新木さん目的で。
鼻の下伸ばす仕草がたまらなく好きなんだよなー
ma

maの感想・評価

2.0
美味しそうな料理が出てくる映画が観たくてレンタル!

肝心のお料理は美味しそう!とはならなくて残念。
…そもそもそんなに料理が出ない。

おじいちゃんと孫の関係性は好き。大杉じいじめっちゃ好き。
メールのくだり好き。
ラストのラスト、じんわり。


でも話の流れは納得できなかった箇所も。そこをそうする必要はなかったよね、と思う。


関係ないけど、カフェの椅子。
揃ってないときもちわるくて、なんかイヤ。笑

カフェの美人2人もいいけど
農家の人も美人。
はる

はるの感想・評価

3.0
ほっこりする映画。
どーせ病のくるみが、おじいちゃんをきっかけに、いろんな人と関わることで自分の殻を破って行く。諦め癖のある人に見て欲しい感じ。
micco

miccoの感想・評価

3.5

"風向きを変えられるのは
本人だけだからね”

なんてすてきなおじいちゃん

まったりゆるくて
でもメッセージ性のある映画なので
土曜日の午後にちょうど良いです
foxtrot

foxtrotの感想・評価

3.5
 ペンキの塗り方に物の食べ方に対称的な2人であるとする描き出し方はとてもストレートでわかりやすい。互いに端っこからペンキを塗ったり、レンガ?を築き上げて行ったり、互いに背を向けながら食事をするというのは、段々と同じ所に向かっていくという作品の方向性を指し示す。これは再生の物語であると。素敵だった。
震災で倒れた祖父のカフェを再建する孫と、就活で連敗続きの女子大生。

まった〜りした映画だった。
ストーリーに起伏がほとんどないのでゆっくりしながら観るのにちょうどよい。
n0ri

n0riの感想・評価

3.0
まったり、静かなドラマ。

ドラマ「100万円の女たち」で気になってた新木優子主演の作品。

GW明け仕事再開初日のシンドイ夜にぴったり。
>|