カトンプールでの最後の日の作品情報・感想・評価

カトンプールでの最後の日2017年製作の映画)

Benjamin's Last Day At Katong Swimming Complex

製作国:

上映時間:15分

ジャンル:

3.0

あらすじ

「カトンプールでの最後の日」に投稿された感想・評価

chaooon

chaooonの感想・評価

3.0
ある夏の日に立ち寄ったプール。
そこは昔、幼少の頃に通ったプール。
人生につまづいた日には、遠い日の思い出を思い返したくなるのもわかるなぁ。

プールサイドのシンメトリー。
うだるような夏の暑さと冷え冷えの瓶コーラ。
アンニュイな空気の中にカツンと響く、瓶と瓶が触れ合う音。

ペロリと出した舌に触れた、人肌の温度。
どんな味がしたのかなぁ〜。
うちの子から、私もたまにペロリとされます。

ふわっとした短編。
てるる

てるるの感想・評価

2.5
特別な日っていう短編映画が観たかったんですが、いつでも観られるだろってずっと後回しにしてたらかなり前に配信終了してた…

てことでブリリアで後2日で配信終了になるこの作品を急いで観た。

ごめん、全然分からんかった。
これはLGBTの子のひと夏の思い出話?
なんかあらすじとも微妙に違うような…。

せめてこの夏の思い出が今に繋がってるとかあれば良かったのに。

ショートフィルムならではのテンポの良さとかメリハリもあまり感じられず。
シンガポール映画。

SSTOの座談会を読んだ限り、2016年のグランプリ受賞理由は東南アジア発のLGBT作品だかららしい。

欧米や日本ではLGBTをテーマにした作品はよくあるし、プラス要素が何か必要なのではないかと思う。

性への発露や子供の頃の曖昧な感覚、大人になってから振り返る子供の頃の憧れ、思い出の場所。
綺麗な映像でいろいろ見せてくれるのだけど、その記憶に付いた色が見えなかった。

娯楽としても、アートとしても少し足りない感じ。




以下粗筋。ネタバレ。

ベンジャミン青年は退職した日、間もなく再開発のために閉鎖する思い出のカトンスイミングプールへと駆けつける。 

着の身着のままでプールへ飛び込んだベンジャミン青年は、普通に遊んだり、何故か銛を持ってプールで泳いでいる人々の妨害にあいながらも、来週の大会で優勝できるぞと褒めてくれるウホッなお兄さんをペロリンチョした幼少期のプライベートレッスンの想い出の旅へと泳ぎだすのだった。
あるシチュエーションやワードに幼い時の鮮烈な記憶が蘇るのはよくある事だが、着の身着のままプールに飛び込む男はどうかしてる。

飛び込んだ瞬間から切り替わるノスタルジックな世界が好き。辛いことがあった時あんな風に現実逃避できたらどんなにいいだろうか。

ドキリとするあのシーンは演技がクサすぎて首筋モゾモゾ…Focusって言われても直視不可能。
カトンスイミングプール…
そこは主人公にとって思い出の場所だった…

15分の短編です。



ふとしたことがきっかけで、思い出の場所を訪ねることって自分にもあるなぁ。
今はどんな風になっているのか?
何故だか気になっちゃうんだよね。

物語はダラダラと進んで、それほど好きじゃない。
あまり馴染みのないシンガポールの作品。
sonozy

sonozyの感想・評価

2.8
こちらはシンガポールの約15分の短編。

取り壊されるカトンプールの営業最後の日。
鞄を投げ、靴を脱いで服のまま飛び込むビジネスマン風の男ベンジャミン。

すると彼の少年時代の回想シーンに。
このプールで練習していたある日、コーチからの指示でプールから上がる際、膝を怪我したベンジャミン。
救急キットを持ってきたスタッフがコーチにぶつかり、たまたまベンジャミンの舌がコーチの首筋に触れる。。。
というゲイへの目覚め的なLGBTQ+テーマのお話です。

もしかすると監督の実体験?な感じもしましたが、ラストを含めちょっと微妙でした。

https://sst-online.jp/theater/4364/
ぶん

ぶんの感想・評価

3.0
ぶくぶくボゴボコ水の中。
脱力感で、心揺らぐコーチに思わずペロリが、かわいい。
コーチも(・・?)ってところがなんだかクスッ!
コレ子供じゃなかったらスルー出来ないでしょって思う。
かむ

かむの感想・評価

3.0
師弟的な憧れにも見えるし、恋にも見える

プールで泳ぐの体力消費するしほわ〜ってなるから曖昧な表現なんかな?

映画での、プールの映像って綺麗よなぁ
ん?!
LGBTなの?!
少年の頃の思い出を、思い出して
プールが閉鎖される日に、
プールにふらっと立ち寄った青年。

ん?日本人?!
と思ったら、
全然ちゃうかった〜😫笑

プールの映像はすごい綺麗やったけど、
内容と伝えたいことが
ちょっと伝わりにくかった〜😫💦
きえ

きえの感想・評価

2.8
focus~
ってコーチが言うけど
内容もっとfocus~ってこっちが言いたい

抽象的な芸術性強め作品

小さい頃は恋も憧れも男も女も関係なく
「かっこいい…」はかっこいいだし
そういうぼやぼやな感情?
例のシーンもベンジャミンは
自分の感情ぼやぼやなんでしょうね

思い出ってかなり場所に依存する
その場所って一種の天国みたい
>|