プールサイドの初恋の作品情報・感想・評価

プールサイドの初恋2014年製作の映画)

SWIMMER

製作国:

上映時間:15分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「プールサイドの初恋」に投稿された感想・評価

ちろる

ちろるの感想・評価

3.5
飛びこみができない、好きな子を目で追うことしかできない内気な少年ギレルモの内面世界を描いた物語。半分くらいが透明なプールの水の中の映像で構成されている。
この世代でしか味わえない閉鎖された世界を「プール」を舞台に展開させ、あの頃をすっかり忘れてしまった大人の私の幼い記憶を呼び起こしてくれる。
とにかく水の中の映像が美してく、瑞々しい少年少女の恋の始まりの予感を見せてくれるのには十分だった、
せめて死ぬなら、せめて死ぬなら大好きな人のキスで・・・
いくつになっても妄想は止まらない。妄想は、自分の描きたいように描けるから最高だよね。
夢

夢の感想・評価

3.8
かわいいお話で素敵だった。

ただ一つ思ったのは、プールに飛び込むことよりも、誰もいない暗いプールで練習してることのほうがけっこう怖くて勇気が要るんじゃないかってこと。(笑)
妄想少年。気持ち悪くて、とてもいい。きっと女の子だって似たようなもの。
ぼう

ぼうの感想・評価

-
途中まで見ながら、なんとなく日本のアニメでありそうなお話だと思ったけど、少年の姿の未来やその対比と、クオリティの高い美しい映像で、新鮮に感じられました。
まぁ

まぁの感想・評価

3.0
「ブリリア ショート ショートシアター オンライン」より…☆

主人公の男の子…12歳で、あそこまで
「妄想」する?…と…
現実的なことを考えては…ダメね…(笑)

本当に好きなんだな…と…伝わってきた…♡…女の子の方も…気になっているんじゃないかな……♡
(…この女の子が、大人びて見えるけれど、
とても可愛い…♡)

恋も水泳も…「一歩」の「勇気」…大切ね…♡

水中の映像、「水の音」…とても綺麗で、
心地良かった…♬

「初恋」…ちょっと(かなり?…笑)
羨ましい…& 懐かしい…(笑)

上手くいくと…良いな…(o^^o)

……余談……
スマホケースを変えました…
初めて「手帳型」にしたのだけれど…
使いにくい…(笑)
特に、写真が撮りにくい…(笑)
「慣れ」かな…と思うけれど…
ケース、折って使うのよね?…(汗&笑)
【初恋】

これは男性に限った話なのか、あるいは女性にもあてはまるのか。それともどちらでもないのかわからないが、初恋とはいいものであり、かつ忘れがたいものである。

かくゆう小生も、小学生の時のあの恋の余韻みたいなものが心にありたまに思い出したりする。
まあそんな話はどうでもよいのだ。

本作は、少年の初恋の物語である。
プールサイドで少年は意中の彼女を眺めている。
彼女が帰ったあと飛び込みの練習中にあたまをうち水の中に沈んでいく
彼にはこれからさきの未来が逆の走馬灯のように映るのだった。


プールの中の描写が綺麗なのと、「打ち上げ花火~」のもしも・・・系。

これから良い恋愛ができるといいね。

2019.10.9
少年ギレルモはサラという女の子が気になっている。
だが、いつまでもきっかけは掴めないままだ。
そんなギレルモはプールの飛び込みさえも怖い。
一人で飛び込みの練習をしている時に、思わず足を滑らせてしまい…

15分の短編です。



薄れゆく意識の中でギレルモが色んなことを妄想する話。
まだ子供なのに、老後のことまで妄想してるのはすごい…
自分自身は幼い頃なんて「あのゲームのボスどうやって倒せるかなぁ?」って悩んでた記憶があるわ(笑)


初恋の相手サラとは何もないまま終わってしまうのか…
絶望していたギレルモに、まさかの奇跡が!?

少しダラッとしてたけど悪くない短編でした。
chaooon

chaooonの感想・評価

3.4
今日は急に肌寒くて、夏の終わりを感じてしまい、ちょっと寂しい。

夏っぽい映画あんまり観なかったなぁと思い、手軽くショートフィルムで夏を惜しんでみる⛱

前に見た『カトンプールでの最後の日』と同じく、プールと夏と少年の淡い恋だけど、全然色味も空気感の硬さも雰囲気も違って、なんかいいなぁと思いました♪

少年ギレルモは隣のクラスのサラに恋心を抱くも、話し掛けることすら出来ず、モヤモヤした日々を送る。

ある夜誰もいないプールで溺れかけて、頭に浮かぶのはサラのことだけ。

記憶に残る彼女の姿と、未だ見ぬ未来の彼女。
受け入れがたい状況のせいなのか、現実味のない想像のせいなのか、大人になった場面でも子供のままのギレルモ。
なんだか不思議で可愛い♪

青緑色に煌めく水中にじんわりと広がる真っ赤な鮮血。

少年が勇気を出して踏み出した一歩は、とてもささやかな成長だけど、想像の未来の姿も大人に成長した♪

小学生のときスイミングに通ってて、同じクラスの歳も学校も知らず、話したこともない少年に、自分もほんのり恋心を持っていたなぁと思い出した♡
少し背が高くてひょろりとした細身の体を目で追っていた。
あの頃って、たった一言交わす言葉で、心が高揚してすご〜く大きなことだったなぁと♪

色々記憶が刺激されて、キュンとする短編でした♡
土門

土門の感想・評価

3.4
愛する人のいない人生なんて死んだ方がマシ!
たぶん伝えたかった1番はこれだと思う。

訴えかけるものは素敵だが、話の繋がりが微妙な点あり……

↑に書いた監督の意図より、どんな機会であれ自分の気持ちを相手にさらけ出すことの素晴らしさに重きを置いた方が僕の心には響いたかな?
>|