健康って何?の作品情報・感想・評価・動画配信

「健康って何?」に投稿された感想・評価

ruhaketa

ruhaketaの感想・評価

4.2
肉食(魚も)による健康問題及び健康関連協会と食品業界の癒着について。加工食品の害について国民が知ろうにも肝心の健康団体に加工食品業者から資金が提供されていては批判も出来ない。むしろ食肉を推進してさえいる。こういうの見てるとアメリカの政治制度は全然上手くいっていないような気がしてしまう。

話は肉食の害から菜食のメリットへと移り、様々な証拠が提示される。人間は元々草食動物であるという主張は目から鱗だった。

結局ヴィーガンになった方がいいよという話なんだけど、ちょっと肉を減らしてみようかなという気分になってくる。まだ一声足りないという人にはには『ゲームチェンジャー』を見た方がより説得力があるかと思う。

いずれにせよ参考になる話だった。
riko

rikoの感想・評価

-
はぁもう今の時代有害でない食べ物なんてなくない?
色々なものを少しずつバランスよく食べるしかないね、、
資本主義における様々な業界の持ちつ持たれつの関係が分かって面白かった。
R

Rの感想・評価

3.4
ローラがお勧めしてたから鑑賞。
少しずつだけど、オーガニックとか
体に良いものを取り入れるような
生活はしてるけど、完全にヴィーガンなんて
到底無理だし、程遠いけど見てると
もはや何も食べたくなくなる感じがした笑
こんなにも気遣ってたら食べることすら
億劫になりそう…
まああくまでこういう一例と思って
見るくらいが丁度いいね。
Keny

Kenyの感想・評価

-
健康をめぐるトピックは考え出したらキリがないんだ。政府やら経済やらが関わってくるし、毎年のように新たな研究が出てくるし。
でも考えることは必要だなーと。そういう意味でこういう映画は大事なファクターってことですね。

結局のところブルーゾーンの人の生活スタイルが1番いい気がする昨今である。
あゆ

あゆの感想・評価

3.5
最終的にはヴィーガンを勧めてくる内容な感覚がした。

日本の畜産業界の現状がこの作品どおりなのかは分からないし、ヴィーガンになることでのメリットだけではなくデメリットもあるだろうし、地球人全員がヴィーガンになったら今度は野菜の生産などの問題が出てきそうだし…全て鵜呑みにするのではなく、この作品をきっかけとして自分でもっと調べて選択していこうと思った。

日本の野菜は農薬がたくさん使われているとも言われていて、ヴィーガンをする上でただただ野菜を選べばいいというものでもない気がする。

オーガニックを選ぶ、なるべくストレスのない環境で育ったお肉を選ぶ、ヴィーガンになるなど、今後の生き方に影響を与える作品だと思った。わたしは、自分自身は、もっといろんな視点から、いろんなことを知る必要があると感じたし、自分の無知を思い知った。
Hibiki

Hibikiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ショッキングな内容だけど、みる限り真実が映し出されていると思う。菜食に賛成反対は別にして、現実を知るためにをみることをお勧めしたい。

見た後は、もう今まで大好きだったお肉、チーズ、ファストフードを体内に入れたいとは思わなくなった。それでも、私は完全なるベジタリアンにはなれないと思う。

なぜなら、美味しいものを食べることが生き甲斐と言えるほど好きだから。
また、ベジタリアン生活で逆に健康被害に遭った事例もよく耳にするからだ。ウィルスミスの息子がヴィーガンを極めすぎて、顔色が灰色になっただとか…

この映画の内容を鵜呑みにせず、自分でも調べてみようと思った。そういったキッカケを作ってくれたことに感謝したい。

今後、知らずに安い食品に手を出すのはやめようと思った。オーガニックや高いものにはそれなりの良い理由があるよう、安い食品にもそれなりの悪い理由があると思う。

だから、この映画をみて食材を選ぶときに放牧されて育っているものを買う選択や、オーガニックの食品を選ぶ。こういったことから始めてみたいと思った。
cha

chaの感想・評価

3.0
心身ともに健康のまま長生きするためにはどうしたら良いかって諸説あるけど、自分はプラシーボ効果もうまく使いつつ健康意識してくスタイルでいきます
自分を主語にすればこれでいいんだけど、サプライチェーンとか社会、経済のことを考えると難しい問題
aya

ayaの感想・評価

2.5
『COWSPIRACY』が面白かったので同じディレクターの作品を見てみたら、ヴィーガンゴリ押し作品に仕上がっていて驚いた。『COWSPIRACY』でもヴィーガンになれというメッセージ強く感じたけど、それから3年でこうなったのか。
『COWSPIRACY』では畜産が及ぼす環境破壊への影響、という視点だったから受け入れやすかったけど、このように「肉は悪」という描き方をされると途端に拒否反応が出てしまう。彼らが言っていることは間違っていなかったり、実際に体調不良が改善されたりしているとしても極端だなと思ってしまう。”今までどんな治療をしても治らなかったのに、ヴィーガンになってたった2週間で病気が治りました!”なんて胡散臭いとすら。肉を食べるのと煙草の害は同じ、というインサートで肉と煙草を炒めていたりと表現もちょっとなぁ。
でも彼らにとってはそれぐらい強く訴えたいことなんだと感じる。だからこそ伝え方は考えていただきたいんだけど。難しい問題だ。
Mamiko

Mamikoの感想・評価

3.0
卵も乳製品もだめ、、えーー
あくまで米国の話だから日本は
大丈夫なんじゃない?とか思っちゃうけど

砂糖はたくさん接種しても問題ない
みたいな言い方してたけどおかしくない?
なんか矛盾だらけと思った

野菜中心生活は賛成だけどね
お腹いっぱいにならないのよ
k

kの感想・評価

3.0
これも勧められ見たもの。したり顔で社会問題には文句を言う癖に、生活習慣の堕落しきった奴で、僕はその手の人が好きではない。
>|