フォークス・オーバー・ナイブズ-いのちを救う食卓革命の作品情報・感想・評価

フォークス・オーバー・ナイブズ-いのちを救う食卓革命2011年製作の映画)

FORKS OVER KNIVES

製作国:

上映時間:90分

3.7

「フォークス・オーバー・ナイブズ-いのちを救う食卓革命」に投稿された感想・評価

長期的な健康を考えて&環境に配慮して、食生活を改善しようと思った

ドーナッツ最近ハマってたんだけど、特別な時のご褒美だけにしよう
なむみ

なむみの感想・評価

3.5
食べ物について
これを見ると食べ物についていつも以上に考えてしまう。良いことだけど気にしすぎるのも大変だけど。。

知っといてためになると思うので見てみるのをすすめる。
食べるために生きる よりも
生きるために食べる べきだ

菜食主義を「動物が可哀想だから」という感情論ではなく、歴史と研究に基づいた視点から唱えるドキュメンタリー。ファストフードのもらたす健康への弊害や食品業界と政府の癒着など、フード系ドキュメンタリーではよくある展開が広がるものの、"動物性タンパク質の何が悪いのか"を実験結果と共に結論づけているため非常に説得力がある。3分に1回はベジタリアンになりなさいと画面越しに説教されている気分に陥るも、話を聞く限り明らかにリターンが大きいので積極的に植物性タンパク質を摂りたいと思わせてくるマジック。アメリカで前立腺がんに苦しむ人が1万人を超えようとしている時に日本が18人で済んでいるだなんてその時の情勢を鑑みてしまう。

毎朝牛乳を飲んでいた時、妙にコレステロール値が高かったのは動物性タンパク質のせいなのかな、とか、コーヒーや紅茶に牛乳をドバドバ入れまくって痩せようにも痩せないのはそういうことなのかな、と日頃の行いを改めたくなる。バランスよくが一番。乳製品と肉が大好きな人ほど観るべき🥺
nat

natの感想・評価

3.5
時間がいっぱいあるのでドキュメンタリーでお勉強。
食事って大事だなぁ…
かな

かなの感想・評価

3.8
菜食進める系の映画で良くある肉の解体とかの描写が少なくて、一番万人が観やすいと思った
胃の受容体の話が一番興味深かった
AOI

AOIの感想・評価

3.5
【動物性タンパク質は命を削るかも?!】

極端❗️(笑)極端だけど、一部の不健康な人の意識を変えるには、良いアプローチ(๑•̀ㅂ•́)و

「医食同源」とはよく言ったものだが、具体的に何をどれだけ摂取したら良いかはよくわからない

今作から10年たった今、また異なる研究結果も出ているだろうし、時代によっても変わりそうだ

日本でも、近年目覚ましい長寿ぶりを発揮している長野県の取り組みについても興味があるので、ドキュメンタリーでもないか探してみよっと🥬

極端な菜食主義にならなくても、菜食を意識するだけでも違うのではないかな?
少なくともバランスは大事よね
げ

げの感想・評価

3.8
ほかのドキュメンタリーと似通っていたけれどなんかみんながたのしそうに食事してるシーンが多くて、ジャンキーなひとでもおいしいものを出せばこんなに菜食でも生きて聞けるんだなって、質だなって
8

8の感想・評価

-
もうちょっと食に気をつけようと思った。
てかおそらく死ぬまで毎日3回も食事するんだから関心持って食事すれば毎日楽しいよね

このレビューはネタバレを含みます

映画「健康って何?(2017)」、これと共通して言われていたことは、やはり"動物性食品は体に悪い"ってことでした。

よし、おれも変える!!!
Ene

Eneの感想・評価

5.0
めっーーちゃよかった!
菜食が健康にいいという結論ありきの現代の研究結果が並べられたドキュメンタリーではなく、これまで歴史のデータに基づいたものだから、新しい!
他のこの手のドキュメンタリー観ても、疑心暗鬼な人におすすめ。
>|

あなたにおすすめの記事