アローン・イン・ザ・ダークの作品情報・感想・評価

「アローン・イン・ザ・ダーク」に投稿された感想・評価

まッつ

まッつの感想・評価

1.4
ゲームが原作のSFアクション映画。一言で表すと「時間の無駄」。
飛び飛びで意味不明なストーリーにしょぼいCGと単調なアクション...オチも最悪だよ笑。
低予算ならまだ分かるが製作費は2000万ドル...いやぁ...ひどい。
ゲームに出てくる謎解き要素もないし、こんなの作って誰が得をしたのか?

もちろん、続編も同じ監督なので見る価値はなさそうですね。というかよく作ったな...

でも、ゲームは映画と違って面白いのでぜひプレイをお勧めします。
0mi

0miの感想・評価

1.0
久々に心から酷いと思った。
ゲームが原作だからだろうか、やってないので始終話に付いてけなくて置いてけぼり。
終わり方も謎。
ゲームの実写化らしい。
初めからよく分からない展開…

エイリアンっぽい古代怪物と戦うシーンは面白かったけど!!

考古学者が出てきたり遺跡のようなものが出てきたりと『ナショナル・トレジャー』や『インディ・ジョーンズ』みたいな感じかな?

気軽に観れるSFアクション☆
綿木

綿木の感想・評価

1.5
ストーリーがよくわかんない🌚
モンスターのデザインは結構好きかも?
ゾンビみたいなのはいらないけどね😇

このレビューはネタバレを含みます

 超常現象を調べている主人公が、いろんな怪物とかと戦う話。

 最初にこの映画の状況説明をテロップで行いますが、これが結構長いことあって、この時点でこの映画についていくのがかなり難しかったです。そもそも誰が何をしているのかを把握するだけでもかなり難解な映画だったと思いました。

 序盤に主人公に襲いかかって撃たれても死なない男とのチェイスシーンはこの男が何者でこれからどうなるんだろう? という興味で見ることができましたが。後はほとんど何をしているのかわからなかったです。

 冒頭で長いテロップがあってさらに主人公の少年時代の回想があっての説明とぶつぶつに説明が入るので把握しにくいと思いました。それでいて登場人物全員が過去に繋がりがあって、気づいたら目の前の障害が解決していて次に進んでいるというものであっけにとられる展開が続きました。

 アクションシーンはたくさんありますが、良いところで特殊部隊が乱入してきてくれるもので怪物との戦いの緊張感は一切なかったです。暗闇が多くて見えにくいのも残念でした。主人公も武器を持っていますが、特に見せ場もないままだったのも一体何だったんだろう? なままでした。

 見せ場がいっぱいあって楽しそうですが、全編説明不足なうえに見えにくい画面にとかなり集中力が必要な映画でした。
ぱるち

ぱるちの感想・評価

2.0
同名の映画と関係ないストーリーです。
モンスター相手のガンアクションモノと言った方が早い。
ホラー色はほぼありません。
ストーリーも目新しさないから、ハズレではないけど深いモノを求めてみたらあかん映画。
暇つぶし程度にどうぞ。
NaokiN

NaokiNの感想・評価

1.3
エイリアンのパロディ的な..?
やっぱゲームを映画にするのは少し無理があるんじゃ..
これまた酷評の嵐が巻き起こりそうな作品です。
バイオハザードの原点と言われている(本当か?)ゲームを映画化!主演は告発、ブロークンアローのクリスチャンスレイター!

とにかく物足りない感がハンパなかったです。アクションホラー好き、またはスレイターの復活を祈ってる方はチャレンジしてみて下さい。

続編もあるみたいです!
Nori

Noriの感想・評価

2.8
クリスチャンスレーターが出てたから鑑賞しました。
そこそこ制作費も使っているようなんだけど、B級感がビンビンです。
2016年最後のレビューにしては、書く事が無さすぎる・・
ラストはないわぁ〜
もう一回奮起してほしいなぁ〜ー、スレーター!!
うーん・・・。個人的にこの映画のまずいところって、「アローン」でも「ダーク」でもないところだと思います。あとは、古代文明の設定もとってつけた感じだし。全体的に演出も平凡で惹かれない。ラストのあの映画のパロディには苦笑するしかない。
>|