雪暴 白頭山の死闘の作品情報・感想・評価・動画配信

「雪暴 白頭山の死闘」に投稿された感想・評価

相棒が殉職するまでの前半は凄く良かったけど
それからは視線がとっ散らかってトーンダウン

デビュー作だから仕方ないとは言え
何を撮りたいのか
誰を撮りたいのかが朧で
気合が空回りしちゃってた

オープニングの音楽だったり
地味な舞台で苦心したであろうアクションのバリエーションだったり良いところもあるだけに惜しい映画だった
雪山の峠で金塊輸送車が襲撃された挙句、金塊も犯人も所在が掴めない。
捜査を進めていたワンとハンは、雪道で立往生していた車を助けた際に銃撃を受ける。―― その車の一団が強盗団だった。
ハンは即死、ワンも重傷を負う。

一年後、ワンと部下は白頭山麓を捜索中に強盗団メンバーを発見するが、発砲の末に互いに重傷者を出してしまう。
その頃、ワンに想いを寄せる女医スンが山小屋を訪れていた。



冒頭の輸送車襲撃の場面から始まり、雪中での戦闘シーンは圧巻。
さながらマンハント的で見入ってしまった。
ここまでやるんなら中途半端な恋愛シーンは必要なかったんじゃないかと思います。
ストイックで不器用なポーカーフェイス役にチャン・チェンがドハマり。
えりみ

えりみの感想・評価

3.9
WOWOW録画。
確か劇場公開してた記憶があるけどフィルマークスmark数は少ない😨
これが長編デビュー作😲と思えば、そんなに悪くはないと思う。
冬場にみたほうが雰囲気は出るかも❄
白頭山て北の首領様が白馬に乗って降り立つ山てイメージ🗻
字幕では1回も名前出てきてないし中国映画やっていうけど間違いない❓
アリラン♬いうてるしマッコリ飲んでるよ🍶
朝鮮族てヤツか🤨
初っ端の金塊輸送車転落CGがしょっぱいので先行き不安になるけど、その後は雪山での血みどろ格闘戦闘💪🔫に終始するのでCGは無し。吹雪で粗も隠れて無問題😄
トラバサミ罠が痛そう😣
問題は、見た目の区別がつきにくい(完全防寒)上に最後の方は夜になってますます誰が誰だかよう判らんようになるZzz😴
ダメだっ!寝たら死ぬぞ☃
の覚悟でご視聴下さい👀
イケメンに美人女医も出てくるので😉
「身近な人々を死に導く運命を持つ」2人😱が対峙するので、恋仇に相棒、弟に山荘の管理人まで次々と犠牲に😨

クソ寒いのに着衣で一緒にシャワーまで浴びさせたのにラブシーン無しかいっ😡
とか、
初監督で気合入ってんのか知らんけど、延々外ロケ⛄って聞いてないぞ💢
とか、
誰も信用出来ない
街から遠く離れて助けも来ない
役者の殺伐とした表情が真に迫っていて、
つい余計な事を考えてまう😃

女医を取り合った親友との回想シーンで〆りゃあええのに、
何故か新緑の森をバックにエンドロール😵
監督さん、雪景色に飽きた❔
なかなか良かったです。
刑事と強盗、そして他にも…が血生臭い駆け引きを繰り広げる作品でした。
リズムがキャッチーな北朝鮮のプロパガンダ曲のコンギョでもお馴染みの白頭山は、中国と北朝鮮の国境にある綺麗な山。
こちらの舞台は中国側の白頭山の麓。
中国では白頭山とは呼ばないらしいけどな。(長白山と呼ばれている。)
なのでこの邦題的に韓国の作品なのかと思ったわ。
でも劇中でアリランを歌っていたって事は朝鮮族(朝鮮系中国人)の人々なのかな。
内容は攻撃戦だ!じゃなくて銃撃戦だ!って感じ(?)

雰囲気は硬派で渋くて良いんだけど、テンポがいまひとつ。間延びしている。
せめて90分くらいにまとめていたら印象も少し違ったかもな。
雪、冗長さ、盛り上がりそうで盛り上がらないこの感じに、話や演出は全然違うんだが織田裕二主演の「ホワイトアウト」を連想してしまった。

空撮シーンの景観が本当に綺麗。
実際寒いんだろうけど、観てるだけでも寒そう。寒さでほっぺたが赤くなってる人も沢山いたし。
雪に血の赤は映えますな。

リャオ・ファンは堅気じゃない役がよく似合うね。
彼がツルハシを静かに振り下ろしたシーンはシュール過ぎて吹いた。
この作品のチャン・チェンはなんかよく見かける様な顔してるなぁと思ったが、津田寛治に似てるからだった。

スズキから三菱から日本車も結構出て来る。
Yuya

Yuyaの感想・評価

4.0
张震かっけぇー!
『牯嶺街少年殺人事件』から
ずっと表情で魅せる俳優だったけど
今回は なかなか身体も張ってさ

うん なんかハードボイルドだし
雪原の静けさと荒々しさ
そして 鮮血の真紅が混ざり合って
ノワールの雰囲気がそこかしこに…

いいね 登場人物も舞台も最小限で
絡み合う義理と嘘が幾重も続くわ
しっかり 集中できる濃密な時間だった

まぁ 目的の為にゃ 人騙して当たり前なお国柄な上に
更には 人を信じない事も当たり前なお国だからこそ
成立する展開だって部分は いたしかない
YUMI

YUMIの感想・評価

-
冒頭シーンの哀愁のある音楽が、雪深い山間の寒々とした光景、そしてこの町が寂れかけている事を告げる主人公の独白に良く合っていて引き込まれました。
しかし中国映画を観るのは久しぶりなので、当然役者さんも知らない人ばかり。
そのせいでだけじゃなく、人物の見分けがつきにくかったです。
まず最初から、美しい女医に想いを寄せる二人の刑事が同じような顔で、どっちがさっきヒロインにプロポーズしようとした方だっけ?となり、さらに話が進んでいっても、刑事も強盗犯も、同じような白い防寒着を着て毛糸の帽子を被ってるので、いま撃ったのはどっちなの???となる。
ま、金塊強奪犯達と、彼らに殺された親友の復讐に燃える刑事と、金のおこぼれを狙う密猟者と、刑事を愛する女性とが入り乱れて繰り広げる雪の中のドンパチはなかなか私の好みだったし、本当に寒そうなロケで、役者さんの顔、マジで凍傷になりかけてるように見えるほどの大熱演も見応えがありました。
ただ、先にも書いたように、人物の見分けがつきにくかったのが残念。再度見直して確認しようと思えるほどの作品でもなかったしね。
mende

mendeの感想・評価

4.0
何の情報もなく見たが、説明セリフが少ないハードな犯罪映画、美しい映像、主人公の自暴自棄と好きな要素が詰まっていた。私にとっては思わぬ掘り出し物。

確かに説明が少ないうえに、後半は格闘に関わる登場人物が多いのでややわかりにくいかもしれない。さらに主人公のワン刑事(チャン・チェン)と相棒ハン刑事の両方に好かれるヒロイン、サンはいなくてもいい気がする。彼女が弱々しいヒロインでもファム・ファタルでもないのはいいが、話がより複雑になるだけで。二人の刑事の友情関係、一方の死に責任を感じて自暴自棄になるということでずいぶんすっきりすると思う。

監督がどういう人かはよくわからないが、私でも知っている中国スターが出ているうえ、撮影も大掛かり。『雪暴』というだけあって、雪山だらけなのだが、画面が非常に美しい。屋内シーンの色調も素晴らしいし、画面の美しさだけでも映画館で見たくなる。
中国映画ってだいたい撮影がいい気がするけど、何か理由があるんだろうか。
ワン刑事は精神的にダメージを負っているわりに、職業倫理が高い優等生。対する強盗団のボス的存在(リャオ・ファン)も怖いが、人間のクズではない。このあたり韓国映画とは大きく違う。

強盗団兄弟は弟の名がアールマオ。もしかしてモンゴル系? 対してハン刑事はアリランを歌っていたりするので、朝鮮系かもしれない。追う側も追われる側も少数民族ということは、中国社会の中でのマイノリティなのだろうか。

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/savage
雪山で強奪された金塊を巡り犯人グループと刑事が争うお話

「死んだら金の骨壷に入れてやる」
>|

あなたにおすすめの記事