サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方の作品情報・感想・評価・動画配信

「サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方」に投稿された感想・評価

健一

健一の感想・評価

5.0
1991年の作品です。
(日本公開は'92年3月)
皆さまは本作、ご存知無いと思います。
恐らく皆さんのお住まいの街のレンタル店にも本作は置いてないと思います。
配信も無いんじゃないかな?
劇場公開時も何の話題にもならず、1カ月で公開終了しました。

だがしかし。若かれし頃 私は本作を観て深く、深く心に突き刺さり
その棘は 未だに刺さったままなのです。

わたくしの生涯鑑賞作。歴代2位の作品が本作です。

深く、暗い過去を背負ってしまった ある家族の物語。
数十年経ち その傷は癒えぬまま大人になり、新たな家族ができ、父親になり、過去の記憶が蘇り、ある女性と運命的に出会い、大罪を犯す。
だが人生は終わらない。自ら命を絶たないかぎり。

ある男の壮絶な人生をまざまざと見せてくれる作品です。
周りの評価があまり良くないのが 信じられないくらい 悔しいのですが、私は本作を観て人生感が変わったと言ってもいいくらいこの作品に衝撃を受けました。
本当に心の底から素晴らしい作品です。

本作の主人公 ニック・ノルティはいままで タフガイ なイメージしかなかったのですが、こんな繊細な演技が出来るのだと当時 かなりビックリしました。
本作のニック・ノルティは永遠に私の中での 主演男優賞 です。

「ある男の壮絶な人生」と聞いて女性の方は 「私にはちょっと合わなそう」と思われるかもしれませんが 監督はあのバーブラ・ストライサンドなんですよ。

実は 本作が好きすぎて レビューを書くのはやめておこう。自分の中だけにしまっておこうと思っていたのですが、 Filmarks始めて3年半が経過し、そろそろベストムービーを作成しようと思い、今回思い切ってレビューを載せました。

私の大好きなレビュワー様達の中に お一人でも本作を観たことがある方がいたら嬉しいです。
犬

犬の感想・評価

3.5
不倫

アメリカ南部サウス・キャロライナ
失業中の教師トムは、母から双子の姉サバンナが自殺未遂を犯したと知らされニューヨークへと向かう
そこで精神科医のスーザンと出会い、幼い頃の記憶を語るうちに2人に愛情が芽生え……

監督は出演も兼ねるバーブラ・ストライサンド

雰囲気ある作品

母親、父親、兄、、
家族の関係性

過去
悲しすぎるというかなんとも言えません

南部との環境差

ニック・ノルティが良かったです
lenochi

lenochiの感想・評価

4.0
2019/08/14
atsuman

atsumanの感想・評価

2.2
アメフトのくだりはイライラする。女の魔女っ鼻が気になる。ジャケットである程度の展開は予想できるけど、終盤の中年カップルのイチャつきが長い
バーバラの監督作品 僕は、好きな作品やな
>|