ディヴァイドの作品情報・感想・評価

「ディヴァイド」に投稿された感想・評価

ゆう

ゆうの感想・評価

2.5
いい役者が揃ってる。キャスト集めてたら予算なくなったのかしら…。

伏線を回収できなかったというか、最後の画を撮りたいからマスクメン達を無理やりぶち込んだ感がある。それくらい雑。マスクメンを排除したら密室スリラーとして成立するけど最後の流れが破綻してしまう…う〜ん…

皆良い演技だったし雰囲気も相まって良かったからストーリーの破綻が気になるけど楽しみはある映画だった。

ウェンディとはなんだったのか
ユウ

ユウの感想・評価

2.5
人間のえぐさが強烈に脳に焼きつく。
内容はそれほどすごい訳でもなくよくある系だと思うんだけど、役者の狂っていく演技がとにかくすごかったってことは頭にはっきりくっきり残っている。
視聴しやすいように収めた狂い方ではなくて、こういう映画を見慣れた人が見ていてもやばさを感じるような狂い方だったと記憶している。
インパクトすごかった。
でも、それだけとも言えてしまう映画。
もうちょっと捻りのあるストーリーやオチにしてほしかったかな。
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

まさに地獄って感じで狂気!
怖いわやっぱ人間が一番
全体的に嫌〜な映画やなグロいし生々しい
最後ヒロインはみんなを裏切るし
防護服の奴らの説明かいむやし
最後外でたらもっと廃墟とかじゃなくってなんかびっくりな展開欲しかった
回収できないなら無駄な伏線張らんで純粋に人が狂ってく様をもうちょい描けば良かったんに、ラストからの続きを見たいタイプでした
odoro

odoroの感想・評価

3.0
細かい事は置いといて、閉じ込められた空間で、徐々に人が壊れていく様子は醜くて興味深く観られました。
臭います。臭い事情が気になり過ぎて、話が上の空に。
ローレン・ジャーマンが綺麗過ぎるから、それで満足。
divide=「格差・区分けする」ってダブルミーニング📝北斗の拳やマッドマックスの前日譚と言われたら信じちゃいそうなお話

シェルターに閉じ込められるのは世紀末適正高めなお兄さん方とか、食料が限られてんのに筋トレ始めちゃう軍人あがりみたいな人とかメンタル弱いヒス女とか盤石の布陣⚾️

中で何が起こるかはご想像の通りで胸糞まっしぐら。描写や心理の推移は結構リアルです。特にニオイ。
爽快感や深みに期待しても何も得られません。疑似体験シミュレーションとして神の視点で観察するような映画。グロ強め
鈍色

鈍色の感想・評価

3.7
核戦争が始まり、咄嗟にシェルターに逃げ込み生き残った男女数人での共同生活が始まるが、日数が経つにつれ、歪むお話。

【面白くなるまでに自分が要した時間】
10分

【序盤~中盤 満足度】☆☆☆☆-

【終盤とオチ 満足度】☆☆☆--
誰を見限り、誰と協力するのか。その果てに、ヒロインの下した決断は――。
それとは別に、まったくスッキリしない、出来ようもないラスト。ぶん投げるところはとことんぶん投げてるのが本作の評価されない理由です。人間の本性だとか、胸糞具合はかなりのモノでその点楽しめたから個人的には良しでしたが。

【登場人物は魅力的か】☆☆☆☆☆

【再鑑賞したいか】☆☆---
全く期待はせずに観始めて、物語の流れ的にあ〜やっぱり予想通りのB級ですねってなったんだけど。

意外と徐々に楽しめてきて、あれ…何だこれもしかして役者がめちゃ演技上手いとか…?って困惑しながら、いつのまにか引き込まれていた。

劇中の音楽、絵面も結構好きだった。これと言って捻りの無い展開なので、なっがいミュージックビデオぽさは否めませんが。
2回観たけど、1回目観たときはかなり胸糞悪い映画だなぁと思ってただただ気持ち悪かったが、2回目観たときはそれぞれ登場人物の感情を考えながら観ることができて楽しかった。みんなが狂っていく感じが気持ち悪くて観ているこっちも気分悪くなるが、それがなんか楽しかったしめちゃくちゃな映画
SFなのかな〜?と思ってみはじめたら閉鎖空間での集団生活系でした

正直ストーリー自体は良くある徐々に狂ってく系だったけど、みんなが狂って壊れていく演技は(見た目とかのメイク技術も含めて)一見の価値があった
>|