10 クローバーフィールド・レーンの作品情報・感想・評価

10 クローバーフィールド・レーン2016年製作の映画)

10 Cloverfield Lane

上映日:2016年06月17日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.3

あらすじ

目を覚ましたら、シェルターの中にいることに気付いたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話すハワード(ジョン・グッドマン)、自らシェルターに逃げてきたエメット(ジョン・ギャラガー・ジュニア)の3人のシェルターでの共同生活が始まる。ハワードは、本当に信用できるのか?それとも別の目的がある悪人なのか?疑心暗鬼の中、共同生活が続いていく――。…

目を覚ましたら、シェルターの中にいることに気付いたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話すハワード(ジョン・グッドマン)、自らシェルターに逃げてきたエメット(ジョン・ギャラガー・ジュニア)の3人のシェルターでの共同生活が始まる。ハワードは、本当に信用できるのか?それとも別の目的がある悪人なのか?疑心暗鬼の中、共同生活が続いていく――。 ある日、ミシェルは必死にシェルターから抜け出そうと試みるが、「ドアを開けるな!皆 殺されるぞ!」と叫びながら制止しようとするハワード。ミッシェルはシェルターのドアまでたどり着く。ミシェルの表情が恐怖と驚きに満ちた表情に変わっていく。 シェルターのドア越し、彼女の眼に見えていた世界とは――?

「10 クローバーフィールド・レーン」に投稿された感想・評価

tento64

tento64の感想・評価

-
前作とはだいぶ雰囲気が違うので、続編だと思って見ると期待外れ。前作を知らないで見たとしても、パッケージでネタバレかましてるのが致命的。
tongu

tonguの感想・評価

3.9
一作目とは趣向も全くの別物なので、これから観ちゃってもオッケーな作品。

常に全てを疑ってしまいたくなるような舞台設定や台詞運びで、終始目が離せなかったです。
クローバーフィールドかぁ…と思ってスルーしてましたが、ミザリーとかその辺の感じに近いですね。とはいえ最終的にはクローバーフィールド感ぶち込んできますが。
あの女一気にたくましくなったな!

このレビューはネタバレを含みます

クローバー・フィールドシリーズは無印(HAKAISHA)のみ視聴済みです。

だいぶ昔に一作目を観たのであまり覚えていませんが、繋がりはそこまで無かったような…
これはこれで、密室スリラーとして楽しめて良かったです。

メアリー・エリザベス・ウィンステッド、投擲物で、敵倒しがち。
P銀

P銀の感想・評価

3.7
監禁サスペンスとポストアポカリプスサバイバルが入れ替わるシチュエーション。情報が制限される中での緊張感あるやり取りがよかった。
つまるところ誰も嘘は言ってなかったという皮肉な仕掛けがいい。
必死の思いで逃げだしたら外の世界も終わりかけてるってのはかなり絶望的だと思うが、そこでひるまず生を掴みに行くヒロインってのも予想外でした。
リク

リクの感想・評価

3.7
ここ最近人からすすめられて英語字幕で見始めたので時々レビューがチグハグかもですが温かい目でお願いします(笑)

大好きなクローバーフィールドシリーズの唯一日本でNetflixで見れなかった作品!

あらすじ知っていたけどそんな物々しい雰囲気なのかっていう^ ^

1,3作品目と異なり人外の恐怖はあまりないですがシチュエーションが怖さを作ってる…

この作品も今後の作品とコネクトすることを願います!!

にしても何が起きてるか知ってる側からしたら焦点を当てる場所ちゃうよってツッコミたい(笑)
ななな

なななの感想・評価

3.2
実際作ってみたら売れそうになかったから無理やりクローバーフィールドの続編にしたらしいが、結構観てて楽しい
設定自体は良くあるけれども
緊迫感、ハラハラ感は結構あり

こういう話は終盤が
大事になってきちゃうけど
これはこれで

しかし密室に監禁される系女子は
高い確率でタンクトップ着てるな

脱出を企てた時に映えるからか
ひたすら疑心暗鬼にさせられたのと閉塞感で少し気持ち悪くなった
結局あのおじさんは何が目的だったのか真意がよくわからない
そして前作とかもちろん見ずに見たから、最後そういうやつらが出てきて遠目に見た
まあ嫌いじゃないけど得意ではないって感じです
ブラッドリークーパーどこってなったけど、声だけとは‥
声仕事多いな笑
面白かったっちゃ面白かったんだけど前作が好きだったから「求めてたのはこれじゃあないんだよな」感

このレビューはネタバレを含みます

おじさん、サイコじゃなかったら普通にいい人。
ずっと狭い空間で登場人物も少ないのに、そんなに中だるみしなかったのは凄い。
>|