ブラインドネスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブラインドネス」に投稿された感想・評価

見えなくなって、見えるもの
見えるからこそ、見えないもの

深いな…
hokt

hoktの感想・評価

3.7
日本人夫婦のセリフに違和感あったけど。

とにかく辛抱強くて、息が詰まる映画。

荒廃しかけた街なんかは全部リアルなのかな?CG混ざってるのかな?

規模がすごくて見ごたえありですね!
るう

るうの感想・評価

2.8
所々で画面が真っ暗になる所があって、絶対そういうシーンなのもわかってるけど見えないもどかしさにウズウズして画面タップしてしまった。見えないことの怖さ、よりも人間の怖さが見えた映画。ある程度基本の生活がないと笑顔にもなれないし普通でいれないよね

やっぱり実際の平和って作り出せないよなあ、と思ってしまった誰かが得して損してるんだよな世界って真の平等なんて作れないよな

伊勢谷友介、やっぱかっこええな
⚫︎物語⚫︎
目が突然見えなくなる伝染病が蔓延した世界

⚫︎関心⚫︎
個人的に目って体の部位で1番失いたくないと思ってます。
中盤は胸糞のオンパレードだが最後のシーンは良かったです。

⚫︎映像⚫︎
誰も見えないので裸生活の人もいて、裸族の僕には有難いです。
N

Nの感想・評価

4.0
コロナウイルスが目に関わる病気じゃなくて本当に良かったと思ってしまった。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.5
感染すると目が見えなくなる謎の病
終わりゆく世界


とても面白く見た。
アメリカが舞台なのに
何故か伊勢谷友介から始まるパンデミック



コミュニティの狂気の描き方は
もう少し何とかなると思ったけど


白からはじまったこともあり
基本的に白の画面
何だかこっちの目がチカチカする
ずっと見てるとこっちの目が悪くなりそう笑
なのに目を離せないというか
魅力的なミルク色の画面

国籍も性別も関係なく
そこに生きていて
同じ空間を共有し
同じ空気を吸っているという

ただそれだけが
尊く感じる
目に見えるものだけが
真実ではないという
当たり前だけど
つい忘れがちなその現実

もう少し
視覚以外の
情報も大事にしようと
触覚とか味覚とか
信じようと
そう思える何かが
ここにはある
1 Hulu
2 2020.06.18 TSUTAYA movie

このレビューはネタバレを含みます

伊勢谷友介が若くてめちゃかっこいいな。
コロナのような謎のウイルスによって目が見えなくなる感染症の原因を探して退治していく話を想像していたけど、全然違った。
追い込められた人間はあさましいタイプとみんなを助けていくタイプに分けられるって事だな。
途中は観ていてイライラしたけど、エンディングは心がすごく暖かくなる。
ダニー・グローヴァー何をしたのかが気になります笑
くーま

くーまの感想・評価

2.9
サスペンスというよりは人間ドラマ?
人間の自分勝手なところとか醜いところが淡々と描かれている。途中離脱する人も多そう。
ラストはまぁ救いのある感じでよかったのかな。色々謎が残るとこもあるけど、そこはそのまま回収できず。
よく分からない感染者症により目が見えなくなる人が変な施設に隔離されていく作品。
そこへ1人の女性が感染していないにも関わらず、感染者の夫について行き一緒に隔離されるとか確かそんなん。

「施設内で1人だけ見える」という設定が面白そうで鑑賞したが、その女性が感染者にトイレへの道案内とかしてて「俺は何を見せられているんだ」という気持ちに。
雰囲気も思ったより不気味で気持ち悪いから途中放棄した。

なのでスコアは、全く面白くないが下げれる余地はまだ残して高得点の2点と公平にジャッジしました。
>|