アップスタートの作品情報・感想・評価・動画配信

「アップスタート」に投稿された感想・評価

思ったより、、、。

もっと苦労してるリアルな所を描いて欲しかった願望はあるよね。

結構すんなり上手くいって、その後の友情物語って感じかな。
はやし

はやしの感想・評価

3.5
韓国ドラマのスタートアップもそうだけど、創業初期のベンチャーって本当楽しそう。

どんなに会社が大きくなってもどんなに金を持ってても、大きな空の下で安い酒をバカな友達と。いい言葉だ。その通り。

このレビューはネタバレを含みます

「大きな空、安い酒、バカな友だち」

時間が経つにつれ、自分が成長するにつれ価値観が変わっていく中でも、いつまでも変わらず大切なものとは何かを教えてくれた。

夢を追う事のロマン、苦境に立たされても情熱を持って立ち向かっていればチャンスは巡ってくること、他人でなく自分の人生を生きること。ハラハラドキドキな感じはなかったけど、とても多くのことが学べる映画。見てよかった。
Kazukidz

Kazukidzの感想・評価

3.6
本当に大切なものとは何か?



仲良し3人組は自分たちが開発したアプリで億万長者になるべく大学卒業後、夢を抱き企業する。紆余曲折ありながらも事業を軌道に乗せるが、3人の関係は学生時代とは違いギクシャクし始める。


変わらないものと変わってゆくもの。友人と起業すると起こり得る問題の定義。"ソーシャルネットワーク"のインド版的な内容に近く、ドラマ"シリコンバレー"的でもあるが、そこまでネットよりでもなく、考え方や方向性の違いによる人間関係が主軸。医療が行き届かない、インドの社会問題にも触れており、踊らないインド映画でもあります。どんでん返し系な展開もなく、割と平凡ちゃ平凡ですが、友情ってこうだよなって実感出来るほのぼの映画です。
こうた

こうたの感想・評価

5.0
投資家、バリュエーションに執着せず、惑わされず、当初描いた世界、未来を忘れない
ラストシーン最高!
経済的な成功が人生の成功では決してない。
2021.01.10

3人で飲むシーンが印象的


安い瓶ビールを
水のように飲む日常的なシーン
踊らないインド映画。
大切なのは他人の人生を生きないこと。
自分の人生を生きて、「大きな空、安物の酒、バカな友人」それが幸せなら、それでいいじゃない。
KS

KSの感想・評価

3.5
年齢を重ねるに連れて変わっていく事と変わらない事がテーマの作品

1番印象的だったのは、三人のすれ違いが決定的になる所でのパスタの食べ方。その食べ方が明らかに場違い的で汚い。社会階層の上昇を望む姿を描写したシーン。

よく見たらみんなパスタを食べていてよく3人で一緒に食べてたのかなとか想像が膨らむ。
たく毛

たく毛の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「大きな空と、安っぽい酒と、バカな友人
他に何がいる?」って聞いてくる映画。
>|

あなたにおすすめの記事