映画しまじろう しまじろうと そらとぶふねの作品情報・感想・評価・動画配信

「映画しまじろう しまじろうと そらとぶふね」に投稿された感想・評価

親子で見たよーシリーズ
劇場でも観たけどうちで再視聴。
フル3Dがイマイチ見慣れなくて違和感が取りきれない笑
なんか親子の話に持っていくのがいつもよりも不自然だったかな。
natsumi

natsumiの感想・評価

3.2
4歳の息子と鑑賞。
泣けた。
ストーリーは子どもにもわかりやすく、しっかりそらとぶふねを造りたい理由も描かれていて良かった。
『ウンパパたいそう』は一時期しまじろうのわお!でやってたから覚えてた。
拍手で応援などコロナ禍でも考えられてるなぁ。
おかあさんだいすきの歌では息子もくっついてきてかわいかったけど、しまじろうの映画って母親にフィーチャーし過ぎでは?
色々な事情で母親がいない人もたくさんいるし、どちらかだけにしなくていいと思うんだけど。
郁

郁の感想・評価

2.0
こどもちゃれんじ苦手なのですがお母さん大好きと言われたら無条件に死ぬほど泣きます
mizuho

mizuhoの感想・評価

-
記録用

コロナ禍真っ只中の作品だったと思うけど、手を叩いて!とか子供たちが楽しめる工夫があってよかったと思います。

正直、ゲスト声優さんが好きな方なので見たのですが子供向けながら泣いてしまったよ。

主題歌の「えがおのそら」がとっても良い曲。
ペン

ペンの感想・評価

3.6
映画しまじろうシリーズ第8作。

子どもが“こどもちゃれんじ”をやっているので、教材DVDやテレビの「しまじろうのわお!」はよく観てますが、映画はこれが初めてです。

シリーズ初のフルCGだそうですが、すごく綺麗で立体感もあり、トロッコのシーンなどけっこう迫力があり、大人でも見応えがありました。

幼児向けなので、ストレートで分かりやすい母子の絆のストーリーで、展開は読めるのにやっぱり涙腺を刺激されてしまうのでした。笑
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

3.8
ベネッセコーポレーションの幼児向け教育雑誌「こどもちゃれんじ」やテレビアニメで放映されているトラの子の”しまじろう”の活躍を描く劇場版シリーズ第8弾のCGアニメ作品。

グリーンウッド島に住むリスの子が、雨が降らずに困っているので空飛ぶ船を作って雨を降らす手助けをして欲しいと、しまじろうたちに協力を求めてやって来る。
しまじろうたちは、グリーンウッドを訪れて雨降らしに協力するのだが……  

幼児の人気キャラクターであるしまじろうが主人公の作品。
観客の子供に拍手などを促して、しまじろうを応援する参加型の作品です。
もっとも拍手のサインは静止像なのが残念。
ネットではお馴染みですが、拍手しているように動かしてほしかったです。
また空飛ぶ船の邪魔をするガーディーズに対しては、しまじろうたちは嫌がらせをして撃退しますが、幼児教育作品なので、平和的な方法で解決して欲しかったです。
もっともその後のシーンでしまじろうの友達のとりっぴーがナイスフォローをしています。
お父さんが少し可哀そうな立場なのが残念。
親子で楽しむ作品です。 

2022.2 地上波・テレ東にて鑑賞
ついにフルCGになったしまじろう映画。
コロナ禍ならではの声を出さない応援スタイルにいつもとは違った制作陣の工夫が感じられ良かった。
まだアニメ映像にすぐ飽きてしまう我が子でも、しまじろうだけは60分きっちり観てくれるので大助かり。
別に母親推しでも、父親の負担がこの映画で減るならそれでいいです。
佳作。
声出しNGの状況下にありながら、手拍子や身体を傾けさせたりと行った工夫を凝らしてこれまで同様の参加型の上映形式を実現できているのが見事。3DCGのルックも可愛く上質。私の行った上映回のキッズ達のテンションも高く、週末を狙って正解でした。
子ども作品ってどうしてこうも泣かせてくれるんだろう。
ラストはうちの3歳児も泣いてた。
上映が1年伸びたけど、逆に理解できる歳になっていてよかったのかも。

そして何気に映像のクオリティがよい。
えりか

えりかの感想・評価

3.3
冒頭から過去作とそっくりなシーンがあって気になってしまった。
お母さんとしまじろうの親子愛を描いていて、お父さんは空気で時代錯誤な演出。
お母さん大好き〜!みたいなシーンがものすごく長く、観ている母親に媚を売っているのではと思うほど。
今回は時代に合わせてくれるかと期待していたが、過去作よりひどかった。

内容はともかく、娘は初めての映画に怖がることもなく、歌も踊りも楽しんで観ていたので感謝したい。
6分間の途中休憩の配慮もしまじろう映画ならではで良い。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品