トラブル・デイズの作品情報・感想・評価・動画配信

『トラブル・デイズ』に投稿された感想・評価

seishirow

seishirowの感想・評価

2.9
やりたいことはわかるが圧倒的に何かが足りない。つまらなくはない。

ストーリーは、出所した男が堅気になる決意をするも、昔の組織の仲間の犯罪に巻き込まれて……というもので、仁義、義理人情と考えれば任侠映画でもある浪花節。しかし今作の主人公は単に、義理を通すというより「デカい図体してるくせにのろまで意志薄弱」感が拭えず「何してるの…」と見ていて呆れてしまった。
まわりを巻き込む組織のボスの息子というのがしようもないヤツなのだけど、ネタバレしないけど唐突な印象の逆転があり、映画さえ出来が良ければ映えたシーンかも知れないけど冒頭言った足りないなにかのせいで非常に勿体なかった。
Kai

Kaiの感想・評価

2.0
期待を完全に悪い方に裏切ってくれます。全然笑えないし暗い。えっ?てなってたら終わった笑
Hiroking

Hirokingの感想・評価

1.0
やっちまったよ…全く持って馬鹿馬鹿し良い内容にストレスが溜まり40分でストップ‼️
アホな友達を持つとやばいってストーリー⁉️彼女は寝とるし、なんでもかんでも人のせいにするし、アホ過ぎてムカつく😡⚡
アクションはほとんど無いです作品でした😱

2021年600本目(▲35)
WWE映画なのにアクションもほぼ無いしギャグどころかめちゃくちゃ暗い映画でした。

出所したてのHHHがバカな友達に巻き込まれてエラい目にあうおはなし

バカな友達が本当にバカでムカつくのでかなりイライラするし元カノうんぬんの話もかったるい ちょっとアレな映画でした。

相変わらずHHHかっこいいし劇中のピクルスがうまそうって所以外は微妙な映画でした
ショーン・ペンの出来損ないみたいなヤツが出てきたので止める。
theocats

theocatsの感想・評価

1.0
結局は血まみれの金をせしめてそれでハッピーエンドなんて、これが米国流の「良心」の在り方なのだろうと実に興味深く思う。
マスン

マスンの感想・評価

2.8
次々とトラブルに巻き込まれる男の勇姿を描いたクライムアクション。人気プロレス団体・WWEの"トリプルH"ことポール・レヴェックが負の連鎖に陥る寡黙でお人好しな主人公を好演。男気あふれる男が守る友人家族との絆に胸が熱くなる  U-NEXTレビュー

素晴らしく体格がいいトリプルH。ロングヘアーを束ねて好感がある。
アクションは少ない、友人のマイケル・ラパポートがイラつかせる役で。これが好演なんだろうけど。
巻き込まれて気の毒なのは、爆発された店の主人。

ラストはありきたりのイマイチな終わり方だった。
私の心の旦那様トリプルHがムキバキで鼻血だけど結構シリアスでよく分からなかったアクション映画

パン一悩殺シーンは一時停止して暫く眺めてしまいましたけどw

邦題はあるのに日本版ソフトが無いので、ドイツ版をポチりました~

英語鑑賞
字幕なし



13年服役していたAJ(トリプルH)。
出所し、友人ジャックと久々の再会を喜ぶ。

しかし、アホのジャックが誤って男を射殺。
AJは、一緒に死体を処理することに。

だが死んだ男は、税務官マーサの情報屋だった。
彼女からの捜索願いを受け、警察が動き始めてしまう。

さらに、ジャックを見限った父親ヴィック(ブルース・ダーン)が、AJに息子殺害を依頼してきて……



ピクルスぶっとい(笑)

もっと単純なアクションが観たかったのに、何やらゴタゴタしているのが惜しいなぁ~

字幕無くてよく分からないから、複雑に感じているだけなのかも知れないけれど…

タバコの密輸(?)とか
ジャックの妻がAJの元カノ(?)とか
ヴィックの雇った殺し屋(?)イレーナが激強とか
大して考えもせずにAJを撃ったくせに、大して考えもせずに謝りキスするとか

服役中にピクルス作りの名人になったとか!

もっとシンプルでいいのよww

が、流石WWE☆
二度の爆破シーンはCGではなく本物!
迫力ありました~

特典にはNG集やインタビューが40分ほど♪
監督の「Action!!」がクシャミに聞こえる!ってみんなが語ってましたw

せっかくのトリプルHなのに素手喧嘩が少ないのが、とにかく残念。

むっちむちのバッキバキな身体を拝むだけの作品でした~

あなたにおすすめの記事