ザ・メキシカンの作品情報・感想・評価

「ザ・メキシカン」に投稿された感想・評価

まこと

まことの感想・評価

3.5
ブラピとジュリア・ロバーツ

映画に全く興味がなかった高校生の時分でも、このご両人の事は流石に知っていたのでレンタルしたのを今でも覚えてる

ドジでちょっと抜けてるところがあるブラッド・ピット、そして組織に属してるのに仲間から全く信頼されてないというw

ギャーギャーうるさいけど聞き上手でもあるジュリア・ロバーツ

皆が伝説の銃メキシカンを追い求めてるわりに、その伝説の由来がなかなか露わになってこないところが実は楽しめるポイント
SUI

SUIの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

想像していた雰囲気と違ってずいぶんコミカルだった(と思ったら普通にロマンチックコメディーに分類されてた)。

リロイというかウィンストンと、ジュリア・ロバーツとの間に芽生えた友情に胸が熱くなる。
それというのも、演じるジェームズ・ギャンドルフィーニの哀愁に満ちた仕草が印象的なせいで、その眼差しに引き込まれてしまったからだ。

銃にまつわる伝説が3つもあるのには笑った。
でも、最後にジュリア・ロバーツが引き金を引いて普通に弾が出たところを見ると、伝説はどれもいい加減なものだったということなのかもしれない。
その肩すかしも作品にあっているのでOKだろう。

もっとシリアスな展開かと思っていたけど、もしそうだったら十把一からげの作品として埋もれていたかもしない。
しかも曲も良い。相も変わらず喧嘩しているシーンで終わるラストも最高だ。

これはものすごく好きかも。
主演の2人が若い!って思いました。
昔観て楽しめなかったけど、最近観たら普通に面白かったです。
好きな登場人物:リロイ(殺し屋:ストックホルム症候群的な感じと容姿が好き)
「人いっぱい死ぬのにみたあとなんかしあわせ〜ってなる 映画ってやっぱいいな」って高3の時のわたしが「りある」に書き込んでいたのを発見。
なんだこの映画何一つ覚えてない。
若きブラピとジュリア・ロバーツはカッコ良く美しかった。映画的にはハラハラドキドキ笑いありで良いには良いのだけど、突出すべき点があまりなく全体的に印象薄め。
ゆかち

ゆかちの感想・評価

3.0
伝説の銃を巡って殺し屋のみなさんとその彼女がドタバタするおはなし(要約しすぎ笑)こんなのに巻き込まれたらたまったもんじゃない( '-' )
伝説の銃はなぜ伝説となったのか、由来になった過去の話が最初は意味不明で笑えたのに最後がシリアスすぎてびびる。え…そんな、、。
主演二人が若くてとっても可愛い♡♡♡二人を眺めてたら時間が過ぎた(๓´˘`๓)♡ww
masa

masaの感想・評価

2.5
メキシコに行きたくなった。舞台の街はレアル・デ・カトルセというらしい。
高校の時見た感じと今の年になって見た感じの印象が全くもって変わった作品です。
大喧嘩から始まるシーンは印象的です。ストーリーも交錯していきますが、噛み合っていてダラダラはないです。街並み、ロケーションがメキシコなのもあってスパイシーです。サラッと観れる映画ですが心に刻まれます。幾度かリピートしました。大人になってからの方がリアリティー感じてポロリするかもしれません。本当に愛し合っている二人が別れるときはいつ?NEVER。
だいぶ前に観たんで内容思い出せんけど、好きやった気がする(*´ω`*)
>|