ザ・メキシカンの作品情報・感想・評価

「ザ・メキシカン」に投稿された感想・評価

これはギリギリコメディに入るかもw

一旦2方向に別れて最後くっつくっていうストーリー構成が凄い分かりやすくて面白い✨

ブラピのシーンはワクワク
ジュリアロバーツのシーンはしんみり
で、二人が出会うと必ず喧嘩が起こる

二人ともキャラクターがベタで凄い共感しやすいから内容がスムーズに入ってくる✨
マイクD

マイクDの感想・評価

3.0
伝説の拳銃「メキシカン」を巡る攻防が繰り広げられる!それにしてもブラッド・ピットとジュリア・ロバーツの共演って多いような。途中から二人の物語が別々で進行して行きます。メキシコって大自然が多くて、動物もそこら中にいるんですね。それにしても信号が赤から青に変わるのが長過ぎる。途中から相棒になる犬がとても可愛い。模様が独特でした。何犬なんだろう。この頃のブラピのビジュアル最強ですね。髪型も真似したくなる格好良さ。なんか途中で「うたばん」のオープニング曲が流れてきたのでテンションあがりました。調べたら、Nancy Sinatraの「These Boots are Made For Walkin'」という曲らしいです。有名なのかな。また「うたばん」復活しないかなぁ。ハロプロを弄って欲しいですw。本作、ブラピの駄目っぷりを楽しむ作品です。
YooMee

YooMeeの感想・評価

3.0
わめき散らすジュリア・ロバーツは苦手。
おバカなブラピはちょっと好き。
ワイヤーにぶら下がる信号機が印象に残るだけ。
EILEEN

EILEENの感想・評価

3.5
ジュリアロバーツがタイプな顔じゃないのでいまいちのらなかった
ブラピブーム時に観賞。

ジュリア・ロバーツがあまり好きではないんだけど、結構楽しめた記憶あり。

内容は忘れました。
ジュリアロバーツが綺麗。ブラッドピッドが男前。男女の愛について考えさせられる最高の映画です。スペイン語の勉強にと思って21の時にツタヤで借りて観たのがこの映画を知るひょんなきっかけでした。
山桃

山桃の感想・評価

-
ブラピが使い走りでかなりドジな役。なかなか見れない役どころかも。ジュリア・ロバーツは怒ってキレる演技は十八番ですね。同じことの繰り返しで、中盤ちょっとダレました。
主人公のジェリーはほんとだめだめだけどなんか憎めないしかわいい。
あとこの時のブラピかっこいい☺︎
メキシコの景色がいいし、暑い国の色合いが素敵で旅行に行きたくなるかんじ。

ストーリーはわりと二転三転するけど全体的にジェリーがアホで起きるトラブルがほとんど。
ギャングのパシリの主人公とその彼女、という底辺カップルのドタバタ展開の中で殺し屋がいちばん落ち着いたいい大人。惜しい人です。
子供の頃観たけど、すっごくブラピがセクシーでカッコよくて好きになった。こういう役やってくれてありがとうございました!って気持ちになった気がする。内容はよく覚えてないけど…😂
Narmy

Narmyの感想・評価

3.2

オーブニングの表情???

(やばそうな)仕事をしくじったジェリー。
本人は、その原因が恋人サマンサとの関係にあると主張する。
結局、前回で終わるはずだった仕事に失敗したことで、仕切り直しにもう一度、これでラスト、の仕事を引き受けることになる、、
その仕事とは、メキシコに行き銃を一丁持ち帰ること。
実はその拳銃には、、、

どんくさいけど憎めないジェリーが、運悪く(いいのかも?)いろんなアクシデントにみまわれる。
ラブコメだったのかな?、、笑
コメディにしたいのか、シリアスにしたいのかさっぱり分からない(∵`)
もっとギャングっぽい男くさい作品かと思ってた(・・;)
ただ、ほぼほぼメキシコでのシーンは興味深いし、ボロボロの車とかはいい感じ(^^)

良いシーンとかも結構あるんだけど、心の動揺をほとんどえがいていないので、ストーリーをただ追っているだけのような感覚になってしまい思ったほどの感動シーンとはならない。
山あり谷ありも低めで浅めな山と谷だし、設定の割には平坦な展開。
逆にほんわかとした空気を感じるくらい(゚o゚;

一番のみどころはブラピとジュリア・ロバーツの笑顔かな(^^)
2人ともめちゃくちゃ魅力的♪
>|