劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャーの作品情報・感想・評価

上映館(245館)

「劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」に投稿された感想・評価

わ

わの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

朝加圭一郎がリュウソウジャーを銃刀法違反で逮捕して、プリキュアと踊ります
キラメイジャーエピソード0は赤以外の全員が揃う理由の紹介などの無難な内容。
ルパパトは久々に元気してるところが見れて良かったなぁという印象。(ノエルをめっちゃ動かそうっていう意気込みが凄い)

雑コラみたいなプリキュアとのコラボダンスがあったけど教えてトゥインクルを劇場で聴ける唯一の機会と考えるとなんかレアな感じがしてきた。

地味に手間かかってそうな物量のダンスには迫力すらあった。
shiki

shikiの感想・評価

4.2
透真相変わらずかっこよかったなあ。
そして、カナロがいいキャラだった、、
メモ

メモの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ノエルが立って話してた記憶がないくらい、くるくる回ってた。⌒@←ノエル

終盤のルパパトとリュウソウの武器交換に死ぬほどメロメロになってしまった。VSの醍醐味はこれですよね〜。強化武器でフラフラになる弟のためにフワフワソウルを使う男バンバ。
今回の敵であるギャングラーの残党はVSが1度しかなかったジュウオウ(みっちゃんはノーカン)とTwitterで見て、道理で好きなビジュアルなのかと納得した。
ラム

ラムの感想・評価

4.8
とにかくかわいい
ルパパトとリュウソウの絡みが上手くマッチしていて、無理やり感がなくて良い感じ。
気になっていたルパパト組のその後がわかるのが嬉しい。ノエルが画に映った時は、ずっとアクロバットしてる。静止画あったっけ?てくらい動いてる。

リュウソウ組が癒やしです。かわいい。
最後のダンスシーン、スーアクさんキャラブレしてるんじゃないかってぐらいノリノリで踊っていてかわいいです。

キラメイ皆の私服がやばくてやばい。
今後どうなっていくのか楽しみだよキラメイ
昨年のはVシネの劇場限定公開で、今回のは正式な劇場版、と言う位置付けとの事です。

基本的にはファンサービス映画なのだろうけど、限られた時間の中でキャラが自由に動き回っていて、十二分にファンサービスしてたのではないでしょうか。うかつな武器交換とかうかつな強化フォーム使いとかうかつなプロポーズとか見所沢山でした。プレバンでいろいろ売りそう。

キラメイジャーの方は前日譚の位置付けのためレッドがまだ動かせないし戦闘シーンもああいう位置付けだし…と制約の中で頑張ってたのかな、と思いましたが、冒頭なかなかヒーローが出てこない展開は5歳児には辛そうでした。敵怖いし。見方も怖いし。個人的にはいろんな属性全部載せのキラメイピンクにときめいてしまったので本放送楽しみです。
湯卯樹

湯卯樹の感想・評価

3.8
ここ数年の戦隊シリーズは、1話、最終回、素顔の戦士ショー、劇場版を観るくらいで本編をガッツリ観ることは少なくなった。

ルパパトが良かったし、大切な仲間の存在、相容れない間側等戦隊間の距離感を上手く落とし込んでいたし、ロボ線を無くしたことで人間ドラマとアクションのバリエーションを見れて良かった。

キラメイジャー編は、本当はテレビでやるべき内容だが、キャラ分けが明確に別れており、経緯もわかりやすく描かれていた。

キャストも1話目から安定してるし、今後が楽しみ。
まさお

まさおの感想・評価

3.8
「使命」か「仲間」か。リュウソウジャーがパトレンジャーもぶち当たった問題に直面。ここに、大切な人を取り戻すために、快盗になる道を選んだルパンレンジャーが寄り添う。
一つの問いにフォーカスすることで3戦隊のスタンスの対比や互いへの影響が分かりやすくドラマが面白い。丁寧な展開すぎて巨大ロボ戦が無かったのも衝撃。
やつじ

やつじの感想・評価

3.6
オタクが見たいものが揃ってる。
キラメイジャーってプリキュア路線だな〜と思ってたけどやっぱりプリキュアだった。
ギンジ

ギンジの感想・評価

4.5
毎週リュウソウジャーは観てるんですが、ルパンレンジャVSパトレンジャーは観たこと無い状態で映画に行きました。
とても面白かった!
ルパパトはアクションがカッコよくて、本編を観てみたくなるほど。
最初は関係性が分からなかったけど、観ていくうちに分かっていくので、本編観てなくても充分楽しめると思います。楽しめたし。
キラメイジャーは本編が期待出来る内容でした。
ひとつ気になることはありましたが、それはネタバレになるので、ここでは控えます。
>|