魔進戦隊キラメイジャー エピソードZEROの作品情報・感想・評価・動画配信

「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」に投稿された感想・評価

レッドが合流するTV本編第1話の前日譚ということで初のキラメイジャー劇場版ながら戦隊が5人揃わないというおかしなことに。そういう構成だから仕方ないが。
エピソード1で描かれなかった4人のキラメイジャーのスカウトエピソードが見れます。前向きな作風は観る側を元気にさせてくれます。
現在放送中「魔進戦隊キラメイジャー」第1話の前日譚です。
マブシーナがどのようにしてキラメイジャーを集めたかが描かれています。

話は正直言うと、テレビシリーズをある程度見た後なら大丈夫だと思いますが、1話の前にこれを見てもわけがわからないと思います。
あと、主人公がバカな女子にバカにされてるのは見たくなかったです。

4人の初変身、初バトルは良かったです。それぞれの良さが出ていました。

ただ全体的に、映画でやる意味があったのかが疑問。
Tomo

Tomoの感想・評価

3.0
昨年、アバレンジャー以来の戦隊ものとして視聴をスタートしたリュウソウジャーにドハマりし
映画館で劇場版を鑑賞。
恐竜で卒業してから恐竜で帰ってきました。😝

その次回作とのなるのが
キラメイジャー✨
こちらは同時上映されたエピソード0
地上波でやってて、レビューし忘れてたのを思い出しました。
とにかくキラキラしてます!笑

推しは緑ですね✨
ちなみにリュウソウの推しはブラックでした!
【怪我の功名?】

フォローしているレビュアーさんの投稿を拝見し、初めてこれが劇場版だったという事を知りました。
丁度息子と一緒に仮面ライダーゼロワンの流れでTVを観ていたので、「あれ?なんか話が変だよ、お父さん」と息子。
確かに言われてみると、第1話よりも前のいわゆる「前日譚」的なお話から始まった。
(でもまぁたまにそんなのもあるよね。ちょっと進んだ辺りで回想的なシーンをぶち込むやつ)
って思う間もなく「キラメイジャーエピソードZERO」のタイトルド~ン!
(あ、やっぱりそうなのね)

まあぶっちゃけて言えば、戦隊モノは息子もあまり興味を示していない感じ。
そのくせ仮面ライダーはガン見した後で録画をリピートするくらいはまってるくせに(笑)
そんな坊主が「なんかさぁ、何とかレンジャーって子供っぽくない?」ですと。
まぁお父さんはどっちにもはまられるとおもちゃ代も2倍かかるので助かりますけど・・。

ということで、前シリーズの「リュウソウジャー」も最後の方は殆ど観てなかったっぽい。
どっちかというと仮面ライダーが終わったら直ぐ近所のイオンまで2人で散歩がてら歩いていってガンバライジング(仮面ライダーのカードゲーム)をやるのがルーティーンだったしね。



・・・それもこれも、コロナのせいでおかしくなった。
毎週息子と一緒にイオンまで歩く道すがら、色んな話をして歩くのが楽しみだったのに。家にいるとなかなか盛り上がらないような話も、歩きながらだとポンポンと言葉が弾む。
あの時間はいつ戻ってくるのかな~。

コロナのせいといえば、この放送もそうだよね。
本来なら最新話が放送されるはずなのに「感染防止のために撮影ができない」という、夢もへったくれもないような理由で放送が出来ないなんて・・・。
そのお陰(?)で、恐らくTVの放送予定にはなかったであろう「0話」を観る事が出来たんだろうけどさ。。。なんか悶々。
お話し自体は可もなく不可もなく・・という感じ。
ただ、息子はキラメイジャーたちが始めて戦うシーン(「何で俺たちが?!」みたいなところから「いっちょ、やってやるか!」の展開が熱いらしい)が面白かったらしく、珍しく最後まで観てましたわ。

お父さん的には・・・ツッコミどころが満載過ぎて、さすがに劇場で観てたら「あ?」って声が出そうなレベルだったけど《これは子供の為の番組ですよ。本気にならないで、お父さん》という船場吉兆の女将の囁きが聞えてきたので、グッと我慢。

ま、今までこういう緊急事態が起きたときって「再放送」しかなかったけど、あえて新鮮なものを見せてくれたことには感謝ですね(仮面ライダーゼロワンも単なる総集編にはせずに、今後の展開を匂わせるような仕掛けも入れてたしね)
劇場に行けなかった子供たちもきっと喜んだんじゃないかな?


学校に行けないとか、遊びに行けないとか、子供たちには本当に辛い日々が続いているって感じるだけに、一日も早く元気な子供たちの姿が見たいもんだな~と、ふとした瞬間に感じてしまったよ。
レオ

レオの感想・評価

2.5
TVシリーズ第一話の前日譚。
2月に劇場公開したばかりなのに、コロナウイルスの影響で本編の撮影が間に合わず5月の本放送枠に急遽地上波放送されました。
予告編は観てたので、プリティでキュアキュアなコラボ映像を楽しみにしてたらそこは放送されなかった…リュウソウvsルパパト枠だったのかな…?

マブシーナちゃんと、レッド以外の4人の選士とキラメイストーンの出会いについて。
なのでレッドの変身も名乗りもなくちょっと寂しい。
4人の選士も個性抑えめで深く描かれていないのでそこは本編でのお楽しみ。
正にさわりだけなので、観なくても本編に支障はありません。
マブシーナちゃん好きな方はどうぞ!
とし

としの感想・評価

2.0
スーパー戦隊シリーズ第44弾、魔進戦隊キラメイジャー。そのテレビ放送直前に映画館で上映された前日譚です。テレビ放送がコロナウイルスの影響で撮影ストップになり…番組差し替えにて早々とテレビ登場となったので視聴しました!

美しい宝石の国であるクリスタリアが、闇の帝国ヨドンヘイムにより滅ぼされてしまった。父である国王オラディンを失ったものの、地球へ逃げた王女マブシーナは、次に地球を狙うであろうヨドンヘイムに対抗すべく、魔進戦隊キラメイジャーを組織しようと計画する…という内容です。

んー。まぁ…前日譚ですし、話が盛り上がらないのは、しょうがないかなぁ。単体でこの作品を観ても、面白く無い…(笑)。

綺麗な物を襲うヨドンヘイム。地球って、君らが狙う程…綺麗じゃないと思うけどなぁ…。

キラメイストーンと一緒にキラメイジャーになる者を探すマブシーナ。えー、結構簡単に見付かるんだねぇ。皆、偶然にも東京に最初から住んでたんだ?そして、こんな突拍子も無くてリスクしかない依頼を、良く引き受けたな…。交渉する場面を全て端折るから、どんな取り引きしたのかサッパリ分からんよ…。

ゲーマーやら役者やら外科医やら陸上選手やら、誰一人として格闘技経験者いませんが…。よくいきなり戦闘出来たね?!というか、貰ったばかりの変身アイテムやら武器やら使いこなしてるのは、何故?いつ説明聞いたの?!

今作ではまだ仲間にならないレッド。ただのコミュ障な高校生やん…。君、今迄…友達居なかっただろ?

この戦隊…充瑠(レッドね)の想像したものが、実物化して戦力になるんだよね。そんな力あったら、無敵なのでは…。そして、重妄想で戦うアキバレンジャーを思い出したのは、私だけなのだろうか…。
大福

大福の感想・評価

4.0
文化系コミュ障レッド、他4人が体育会系。今までにないキャラ!頭脳派がイエローってところ、良い!
意思を持った宝石(キラメイストーン)が選んだ戦士たちだから、パートナーそれぞれの個性が好きで褒めて伸ばしていく!って作風。キラメいちゃう。明るい気分になる。頼むから鬱展開にはしないでください。
雑なエピソードZEROいいよな。たまにはこういう始動もいいじゃないかいいじゃないか。
大我

大我の感想・評価

2.3
コロナの影響でゼロワンもキラメイも
3週ストーリー進行停止。

ゼロワンは総集編なのに対して
キラメイはエピソードZEROを早くも放送!
映画館行こうか迷ったけど結局行かず。
行かなくても良かったかなw

一応1話前の出会いとか
見れてなかったシーンもあったので
中身がないことはないけど
観てなくても全然平気。
赤以外すでに揃ってるパターンはよくあるしw

やっぱ特撮経験者がいるだけに
最初から普通に観れる安定さ。
赤とピコ太郎だけは大根だけどw


わいは緑推し。
ええお尻や。
>|

似ている作品