快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en filmの作品情報・感想・評価

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film2018年製作の映画)

上映日:2018年08月04日

製作国:

あらすじ

全てのギャングラー犯罪の消滅と、ルパンレンジャーの正体を暴くため来日した名探偵、エルロック・ショルメ。ギャングラーからの襲撃に備え 警備するパトレンジャーと、ギャングラーを狙って登場したルパンレンジャー。快盗 VS 警察…VS 探偵!?三つ巴の混戦のなか、レッドと1号が 異世界にさらわれた!? 陰謀をかいくぐり、ピンチを切り抜ける術は、絶対の決意を抱く2人の共闘! “厄介な”快盗と“面…

全てのギャングラー犯罪の消滅と、ルパンレンジャーの正体を暴くため来日した名探偵、エルロック・ショルメ。ギャングラーからの襲撃に備え 警備するパトレンジャーと、ギャングラーを狙って登場したルパンレンジャー。快盗 VS 警察…VS 探偵!?三つ巴の混戦のなか、レッドと1号が 異世界にさらわれた!? 陰謀をかいくぐり、ピンチを切り抜ける術は、絶対の決意を抱く2人の共闘! “厄介な”快盗と“面倒くさい”警察。“ありえない”コンビが立ち上がる!

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」に投稿された感想・評価

ルパパト
戦隊の夏の映画は、追加戦士の疎外感は相変わらず
一応出してるけど全カットしても何の問題ない作りw
レッドは良い表情して良い役者だと思う

まー楽しめました
ビルドがうーん…な出来に対してルパパトは素晴らしかった…

冒頭は主題歌をバックに快盗、警察、ギャングラーの三つ巴をアクロバティックなアクションのみで説明(この時点でやや泣きそうになった)、
途中のダブルレッドの共闘のくだりだったり、最後の初の六人名乗り、フルCGのロボ戦まで
まさに劇場版といった感じのスペシャルな要素でルパパトの良さが全てギューっと詰まっていた内容でした。

尺的に一本の映画として評価できない点がもどかしい。
アクションがすごかった!途中寝てしまいました。子供は大興奮して見てました。
2つの戦隊が対立するという異色のシリーズではあるが、劇場版は戦隊の王道を突き進んでおりひたすら楽しい!特に2戦隊の同時変身シーンは劇場版ならではで激アツ!!アクションも劇場版なので見応えあり!
約30分なのでテンポ良く進み、満足ゆく一本!今後のTVシリーズも楽しみ!
怪盗vs警察vs探偵の三つ巴の展開となるかと思いきや、探偵の正体が…
レッドと1号が異世界へ連れ込まれそこで共闘を。

ジャックボットストライカーの出現で、これからの展開が楽しみ。
映画では、ルパンレンジャー側の合体が。

グッドストライカーとジャックボットストライカーで、2戦隊同時に巨大ロボに合体できたりするので戦いのバリエーションが増えそう。
TVでは、グッドストライカーに2戦隊のマシンがまとめて合体したりしてますしね。

今後の展開に大きく関係するストーリーで面白かった。
ツナ缶

ツナ缶の感想・評価

4.1
勿論ルパパトも楽しみにしていたけれど、ビルドをメインとして観に行った。
しかし、“もう終わっちゃうの!?”とあっという間に感じた程面白かった。
最初からクライマックスのようなアクションシーンがかっこ良く見栄えよしで心の中の小学生男子がかっけぇ!!と興奮しっぱなしだったし、レッドと一号のやり取りが胸を熱くさせた。うみかちゃんめちゃめちゃかわいい。つかささんの太ももは至高。
1本のショートフィルムとして楽しめるのでルパパト知らない人でも楽しめるんじゃないかな。
べあ

べあの感想・評価

3.5
ライダーの前座としてみるにはもったいないくらい面白い。てかこっちの方が面白い。
オープニングの戦闘シーンめっちゃかっこいい。怪盗と警察の共闘鬼アツ。
夏映画は追加戦士が空気になりがち。
戦闘シーンが激カッコいい。オープニングで泣きそうになった。
ルパンレッドだいぶサマになってきたね。
相変わらずアクションシーンがかっこいいです。オープニングの時点で大満足。というか、後のシーンがオープニングに勝るインパクトなくて残念でした。
共闘も映画で初出ならよかったかもしれないですがテレビ本編でもやってしまってる(しかもかなりのクオリティで)から、正直物足りなかったです。ただラストの締め方は良かったと思います。
Terasan

Terasanの感想・評価

3.5
TVシリーズも安定の面白さなので不安なく観られた。OPのアクションシーンだけでも元取れた感じ。

ココリコ田中の名探偵は、名前からして外国人と思うと違和感があるので、そこは世界観に合わせた脳内補正が必要(笑)。

ただ、敵キャラのヤツもあの“相棒”になっているのはデザインセンスの勝利といったところか。もう少し活躍させて欲しかったが贅沢というもの。

警察官と怪盗の共闘は、付き添いで来た親御さんたちにもわかりやすいストーリー。テンポが良く、独りよがりなライダーと違って飽きさせない。
>|