特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIEの作品情報・感想・評価・動画配信

「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

2.1
ゴーバスターズがタイムスリップ?



ゴーバスターズとゴーカイジャーコラボ作品ですが、キョウリュウジャー、シンケンジャーの殿等も出演しており豪華な本作。
全ての戦隊の力を司るゴーカイジャーが登場すると、一気に賑やかになりますね。物語が展開させやすくなるという一面もあるのですが。

ストーリーは戦隊モノのお決まりの展開ですが、1番盛り上がる局面で、主題歌が流れるのがテンション上がります。

エンディングで、ゴーカイジャーとゴーバスターズが一緒にダンスしているのが、楽しそうで。戦隊はコラボしてダンスするのがらしくていいです。
今回は一瞬だけ出てくるヤツデンワニを観る為に丸々1本観た。
恐竜やの外観も内装も変わってたけどカレーとヤツデンワニは変わってなくてよかった。
本編はバディロイドが大変なことになったシーンであれは正直ゴーカイジャーが巻き込んだが為にああなったのに怒らなかったのはさすが大人な戦隊だなと思った。
ジェラシットがだいすきだから出てくるたびに嬉しい 元気そうでよかった
最後みんな踊ってるところ良すぎるしがいくんバク宙かっけ〜〜〜
LcK0812

LcK0812の感想・評価

5.0
100億点つけたい。
たぶん十回以上見ていて、毎回最高!!!評価です。
ゴーバスターズのシリアスと、ゴーカイジャーの派手さがいい具合にマッシュアップして、劇場公開にふさわしいドラマとアクションを作り出してくれた。
何回見てもバディで泣いてしまう。きっと10年後も、20年後も最高です。
藤原啓治さん、本当にありがとうございました。
悪杭

悪杭の感想・評価

3.2
2015年 鑑賞
スーパー戦隊VSシリーズの特命戦隊ゴーバスターズと前作・海賊戦隊ゴーカイジャーのクロスオーバー作品。
ある日突然地球に現れた黒色のゴーカイガレオン。出動した特命戦隊ゴーバスターズの前に立ちはだかったのは、かつて宇宙帝国ザンギャックから地球を守り抜いた海賊戦隊ゴーカイジャーだった。だが彼等は、ザンギャックの新司令官バッカス・ギルらと手を組みゴーバスターズと敵対。全て揃うことで宇宙で最も強大な力が手に入ると伝わる、5つの幻のレンジャーキーを巡る争奪戦が展開される中、そのレンジャーキーの力によって生じた時空の歪みに巻き込まれ、ゴーバスターズとゴーカイジャーは様々な時代へと散り散りになってしまい...

色々な時代へ飛ばされたゴーバスターズとゴーカイジャーは、どうやって現在の時代へ戻れたのか?それは戦隊同士の絆から生まれた奇跡!鍵はある戦隊の姫ですよ!
幻の5つのレンジャーキーとは●●ィ●●●キー。あの方がカエってくル。であのロボも... まじかぁ、ヤベぇ...
ゴーバスターズの大いなる力は歴代のロボも登場!ビートバスターのあのセリフに、クスッ!ってなった。ビートバスターの松本さんならではだね!
次作のキョウリュウジャーも登場。ここでゴーバスターズとキョウリュウジャーの繋がりができた。

706
ひろと

ひろとの感想・評価

3.8
最後の戦隊ロボ出陣で1番大好きなガオレンジャーのガオキング出てきてくれたので評価高め笑

作品としても危機感が分かってもらえたらすごくハラハラするシーンとかあって面白かったです。
ゴーカイジャーが過去の戦隊に自由に変身出来るとは聞いていたけど、まさか巨大ロボまで変身出来るとは!オドロイタ

ボクは戦隊モノの一番の楽しみはエンディングのダンス。だけど今回はあまりダンスシーンがなかったのが残念。他は結構楽しめた。

このレビューはネタバレを含みます

正に「お祭り」映画。遊び心も満載で、スーパー戦隊シリーズが好きな人達が楽しんで作ったんだな…ということがよく伝わってきた。

例えばビートバスターが「魔法戦隊マジレンジャー」に出てくるマジキングを操る場面。これはビートバスターを演じる松本寛也が、かつてマジイエローだったからこその演出。

あとはやっぱりゴーカイジャー。彼等がどのスーパー戦隊に変身するのか、が見所の一つであることは言うまでもない。

作る人が楽しんで、観る人も楽しめる。だから「お祭り」。みんなで思い切り楽しむべし、というのが最大のメッセージ。
バディロイドとの絆うんぬんは
ほんと感動もんですよ…
藤原啓治さんの演技も最高。
龍星王出してくれたのもグッド、
マジレンジャーネタは不意打ち過ぎて爆笑w
あおい

あおいの感想・評価

3.1
シャットダウン完了!

ロボまで乗り換えていく!何でも出せるレンジャーキーだからこそできる所業!ゴーバスターズメインですが、みてなくても十分楽しめる( ^ω^ )

◎ストーリー
新たな首領を迎えたザンギャーグは、「幻のレンジャーキー」奪取のため、ゴーカイジャーを従え、地球に再侵略。この危機に立ち向かう特命戦隊。そこにエンタまで現れ、戦いは混沌とする。そんな中、バディロイドのシステムに異常がみられ…

おおまかに言えば、35番目の戦隊ということで、ディケイド的立ち位置にいるゴーカイが、36番目のゴーバスターズを認める話。俺らは海賊だぜみたいなハスに構えてるけど、結局は戦隊って自覚してるっていうのがアツイ( ^ω^ )

いつものようにタイムスリップするんですけど、今回はなんと斯波家が登場します!松坂桃李も出てたらなお良かったけど、戦隊ファンも思わずニヤッとする展開( ^ω^ )例のごとくレジェンド戦隊尽くしでバトルも面白いです。ちゃんと史上最強のブレイブも出ます🦖

ブラックコスチュームや、それぞれの時代の衣装を着るゴーカイジャーの面々もかっこよかったですし、変身前後ともに楽しめる。特撮になくてはならないバトルシーンの良さを実感。亡くなってしまったスーツアクターの人は本当に残念です。

声優もして演技もできる市道真央が改めてすごいなって感じた( ^ω^ )

Amazon Video#328
>|

似ている作品