プライス -戦慄の報酬-の作品情報・感想・評価・動画配信

「プライス -戦慄の報酬-」に投稿された感想・評価

Tatsu

Tatsuの感想・評価

2.7
イライジャ・ウッドが頑張る映画シリーズ

全く理解出来なかったしなんかすごい爆速展開で「オ、、オォ〜?」みたいな。
指を脱臼させて手錠から脱出するシーンがあるんですけど、最近親指脱臼させて手錠脱出するシーンのある作品ばかり見ているので、自分もいざとなったら親指脱臼させて泣き叫びながら脱出したいと思います。
r

rの感想・評価

3.0
人を食ったようにすっトボケた話で、ヒネリもたいして効いてないんだけど、どこか憎めない愛嬌のある作品。それは主演がイライジャ・ウッドであるところがやはり大きい。冒頭の引用にシェイクスピアとビヨンセを並べてくるところからして(笑)そういう映画じゃないんだろうなと思ってたけど、でもやはり、この邦題はヒドい。あと「60年代のUFO」と表現されていた浜辺にあるあの家は『ボディ・ダブル』に出てくる家(だっけ?)っぽくて良かった。
noroyu

noroyuの感想・評価

2.9
うーむ。

最初、ホラー的な雰囲気から始まり、途中から犯罪スリラーになる、という感じはキラいじゃないのだが、その犯罪スリラー部分があまりにも雑というか、あまり面白みを感じない。
ジャンルを飛び越えた微妙なバランスのドラマみたいな、コーエン兄弟的なところを目指しているだろうが、すべてが中途半端に終わってしまったというか。

まぁ、でもこういうヘンな映画がなくなっても逆に寂しいので、いいんでは。
ガラスの反射にスタッフ映ってるとか死体に掛けたブランケット呼吸で膨らんでるやんけとかはさすがにわざとだと信じるけどこれ含め全体的に遊び心があってよかったと思う。音楽もよい。
序盤、父親とのやり取りのぎこちなさとかカメラワーク(家に向かう森でのシーン微妙にズームしてるとか)など不穏さが絶妙で好き。ただ後半はちょっとコメディに寄りすぎててちょっともったいない。父親の隣に横たわる対比とかきちんと考えられているとは思うものの、切っても切れない父親との関係とかそういった物語の深みはそこまでない。まあ90分だしいいんじゃないすかね。
イライジャ・ウッドじゃなければ事故レベルの映画。突拍子もない脚本は良いとしてもそれでもまとまりゼロ。でも好きな人はいそうだなあ。
HSMT

HSMTの感想・評価

3.6
There is no one else like my daddy!!!
ジョセ

ジョセの感想・評価

3.1
なんでことない映画だけど
ところどころ笑えるとこはありました

だからどうした的な感想しか残らず、
イライジャ・ウッドの髪が変。

実は父親は別にいたという展開までは
分かるんだが、その後ですよ。

なーんだねこれは。
ちんこザクザク刺しまくって、
サランラップではい保存じゃねえよ。

毎年映画が作られるのは良いんだが、
こんなのが6割くらいあると思うと、
もう観るのやーめたってなるゾ。

埋もれたままにしといた方がいい作品。
joy

joyの感想・評価

3.2
前半と後半では別の映画のよう、その振り切れた感じが良い。

まとまった感じは全くしないが、それぞれの場面には魅力がある。

イライジャ・ウッドが良い味を出している。

クセ強めの変化球タイプの映画。
いち麦

いち麦の感想・評価

3.0
ワイルドな景観と、童顔味を払拭し切った髭面E.ウッドがなかなかの味わい。あの痛々しい“カルメン”顔は笑い処か。ただ、ホラー風味も塗したスリラー調に意気込みが感じられる前半に対し、意外性を盛りつつもサスペンス的展開へと舵を切った後半にはやや削がれ気味。
>|