YUMMY ヤミーの作品情報・感想・評価

「YUMMY ヤミー」に投稿された感想・評価

典型的な脱出系ゾンビながら舞台が面白い。美容整形外科に目をつけるとは…素晴らしい発想です💡もはや動く死体をボコったりボコられたりするだけじゃ埋もれちゃう時代ですもんね

ゾンビ以外の所に興味津々👀
まず主人公が巨乳コンプレックスで胸を小さくする手術をするために病院を訪れるって所で掴みは完璧でしょう。細身細面の美少女(?)なんですが確かにこれは…デカい。世の欲望をイラストに描いた様な女優さんです

彼女に付き添ってるのはその巨乳に未練があってあまり乗り気じゃない彼氏とついでにア○ル周りの美白手術しに来たママ…って設定濃ゆ過ぎか?「術後の女は自己肯定に飢えている。そこで俺の出番さ」とツマミ喰いを狙ってるクズ看護師(ただしイケメン)などバラエティ豊か

整形外科ならではのイベントが満載で、出てくる女は大体おっぱい出してるし顔面火傷の治療に来ててゾンビと勘違いされる人ももちろん居る。脂肪吸引中にゾンビに侵入されて逆に注入スイッチが入り大爆発する人と、チ○コ増大手術直後にセックスして色々あって床にチ○コが落ちるの図は笑った。割とモロだった(先端は隠してた)んですけど自前だったのかな🤔

きっと監督さんのネタ帳には映画に収まり切らなかったアイデアがまだあるんでしょうね。盛りだくさんで退屈せずに観られました



撮影はガクガクで暗め。でもグロ面じゃ結構頑張ってます👏自分の腸が引っかかって動けなくなってるゾンビ、自分の腸を喰ってるゾンビ、腸をロープがわりにされるゾンビ…とやけに腸の主張が激しい。血はCGお絵描きが目立ちますが噛みつかれて引きちぎられる肉の描写は痛そうで良かったし、脳天に斧を叩きつけられた女性の放射状に流れる髪のウェーブがなんか美しかった…

羨ましがられるレベルの乳をわざわざ小さくしようとする主人公をはじめダメ過ぎる彼氏など感情移入って点じゃちょっと難しい。あのオチはそこを織り込んだ結果…って事なのかも知れない



小さい頃、母が病院行くのについてったら整形科に入ってくのを見て(そうかお母さんは整形美人だったのか…)とショックを受けたのを思い出したわ。何年後かに恐る恐る尋ねてみたら交通事故で痛めたヒジの処置だったと判明してホッとしましたけどね

このレビューはネタバレを含みます

😋ヤミー🍴
〜デカさがものをいう!〜

ベルギー発のブラックコメディゾンビ映画です。最初はつまらないC級映画かと思っていたんですが、登場人物がバカばっかりで、途中からテンポ良くユーモラスに死んでいくのでバカ映画としておすすめです。友達とツッコミまくりながら見ましょう。

テーマの一つに乳のデカさがあるので若干エロいです。マイルドではありますが家族とは見れませんね。グロさはまったくマイルドではないです。

⚠️以下ネタバレです⚠️

主人公の乳がでかい!やたらでかい!胸に悩む女性には悪いですが絵としては最高でしたね🤣縮胸手術とか正気の沙汰ではない!
まあなんかニセモノっぽかったですがね。アリソンを演じたマーイケ・ノイヴィルさんを調べたらぺっちゃんこだったので特殊メイクなんですね。夢がないなあ🥲

それはそうと個性豊かなバカどもが素晴らしかったです。女性陣は全体的に年増でしたね(笑)

🎬アリソン
死んでゆく母親に向けた最後の言葉が「いい歳してティーンエイジャーの娼婦みたいになろうとするからこんなことになるのよ!」です。そのあと斧で頭部をドカンとやります。
ゆるそうに見えてなかなか辛辣なやつで面白かったです。死ぬかもしれない彼氏が下水道で求婚してくるのですが、こんなところでふざけんなと吐き捨てるのも素敵ですね。普段は優しいのでよけいにおもろいです。
マンホールに指を挟んで切断したり、彼氏をうっかり轢き殺したりするお茶目なところも魅力的でした😃
魂の叫び「Fカップのままでよかった!」は、処刑山の「海に行けばよかった・・・」に通じる面白さがありますね。
ニセ乳でなければなあ🥺
若干のサラ・コナー感がよぎるので「美人!」とはならなかったです😅

🎬ミカエル
アリソンのクソダメ彼氏です。
いや、わかるんですよ、彼がいい奴で優しい男だってのは。しかしですよ。やたらとマヌケで役に立たなくて空気を読めない感じがウザくてとにかく死んで欲しかったですね(笑)イライラするのはやめて役に立たないマヌケっぷりを楽しみましょう。
⚫︎突然発狂して手術室にのりこんで追い出されます。冷静になればよかったのに。
⚫︎ゾンビを撃退しようとして、感電して頭を打って気絶します。
⚫︎鍵の開いたスライド式のドアを医学の知識で爆破しようとします。
⚫︎金髪ヤク中に彼女をとられかけます。
⚫︎誰も噛まれなかったすっとろいトカゲにストレートに噛まれます。

🎬ババア
アリソンのママです。整形するマシーン。助かってほしいと1ミリたりとも感じさせないクソババアですが、周りが彼女を救おうとヤンヤヤンヤするところが楽しかったです。どんどん悪化していきますしね。
ゾンビとかはまったく気にならないようですぐに化粧しようとします。
本作は美容に取り憑かれた女性と、オッパイに取り憑かれた男性を批判する、社会派の傑作ですね👍わかるよ〜、君たちの気持ち!

🎬Dr.アンチエイジング
ゾンビウィルスを使ってアンチエイジングを行うスーパーマッドドクターです。患者の胸に触ったまま所見を述べます。感染者をすぐに斧で叩き割ろうとしますが、自分が感染したらワクチン作りをはじめます。医者の鑑やで。

🎬女医
本作のゾンビ禍の元凶です。文脈を無視してドクターに襲いかかります。爆笑です。
金髪ヤク中を罠にかけたのはよかったものの、そこから先を考えていなかったようでふつうに殺されてしまうお馬鹿さんです。全力でツッコミを入れましょう。

🎬金髪ヤク中
悪者のクセにたまに良いことをする半端者です。「戦争さえなければ彼も普通の人だったんだ説」の生き証人ですね。
クスリをキメたり、人の女を取ろうとしたり、女医をゆすったり、女医を殴り殺したり、ミカエルを騙したり、アリソンをレイ◯プしようとしたりした悪行は、彼のなけなしの善行で赦されることでしょう。

🎬シュレッダー
ピザを食べる亀のライバルではないです。噛まれた腕を切断したいがためにシュレッダーにダイブする超おもしろムーブをかまします。登場人物がみんな唖然としていました。
しかしそれすらも笑いの伏線。決死の覚悟で腕をシュレッディングしたのにも関わらず、子供でも飛び越せそうな谷に落ちて死ぬという、本作で最も意味のない死に方をします。笑いに命をかけた男として歴史に残るでしょう。
・・・なぜ板を誰も押さえないんでしょうか🤔

🎬一つ上の男
ちんこをデカくする手術をうけたらしい有名人です。絶対安静にも関わらず一発キメます。見ているこっちが痛い!
己のムスコを熱湯に浸して燃料をかけて火をつけるという、本作で最もおもろむごい死に方をします。

🎬処女
いや絶対嘘やろ(笑)見た目からしてビッチ臭がやばいのですが、術後絶対安静グロチンを受け入れるハートもやばいです。
死んだ直後にスカートがめくれてパンツ丸見え、ケツに「Destiny」とタトゥーが施されているという、本作で最もドラマチックな死に方をします。

🎬警官隊
病院を包囲する警官隊は、ウィルス漏洩の防止のため、警告もなく生存者を射殺します。生存者がボロ雑巾のようになるまで念入りに連射します。
地面に一発の威嚇射撃でよいのではという女々しい考えは捨てましょう。彼らは厳しい訓練を乗り越えた屈強な漢たちなのです。

🎬トカゲ
映画アベレーションと間違えてゾンビ映画に出てしまったトカゲ型モンスターの幼体です。なぜ出てきたのか完全に謎に包まれているミステリアスな存在です。残念ながら成体になって人間を殺しまくる前に冴えないおっさんに踏み潰されてしまいました。なかなか味のある動きをします。

とりあえずDVDを買っておいて友達がきたときに再生してもてなしましょう。2度と来てくれないかもしれません。
ソガ

ソガの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

下品!グロい!

大きい胸が悩みのアリソンは小さくしてもらうため、彼氏のミカエルとついでにアンチエイジングしてもらうために付いてきた母と共に胡散臭い美容整形外科に来ていた。いざ手術開始と思った矢先、ゾンビが院内に現れて大騒ぎ。イマイチ使えないミカエルを連れてアリソンは病院を脱出しようとするが…

ベルギーのゾンビ映画。全体的にコメディ色が強いがゴア描写などは手を抜かずやっていて素晴らしかった。特に脂肪が逆流して破裂する所やチンコポロリは悪趣味の極みで笑うしかなかったです。

ただ、結末はまさかの全滅というオチだがアレしか落とし所ない気がしたのでそこまで胸糞悪くはなかったです。

テンポ良くて登場人物の切り換えの判断が早くて悪くない映画でした。下水道でプロポーズはやめようね!
apple

appleの感想・評価

3.4
やっぱおっぱいでっかい方がいいよな...( ; ; )ってなる映画
おっぱいグロ映画だけど、最後の終わり方よかったな
Na

Naの感想・評価

-
想像以上に楽しめた!しょうもなくて笑える。主人公の彼氏が普通にいい男なのに、なんか驚くほど報われなくてかなしい。頭何回打つんや。クライマックス付近からラストが読めてしまい、最後は「あ〜〜〜」となったけど、、全体的にストーリーがちゃんとしていたし、(結局あの病院何だったんだ、は残るけど笑)笑いと恐怖とグロテスクのバランスがとても良い。

最近のゾンビは足速い系多い気がするけど、閉鎖空間でのそのそ動いてるこっちのほうが見てて怖いなぁ。それにしても乳の縮小手術とかあるの??笑
playground

playgroundの感想・評価

3.2
なんともB級感溢れるベルジャンゾンビムービー。
キッチュなオープニングから楽しげな雰囲気、本編もエログロハッピーです。
ラストの感じもグーです。
作り手の若さや勢いを感じさせる作品。
ホラー系の人はこーゆーの大好きですよね。
ルナ

ルナの感想・評価

3.0
以外にも良作でした。

整形外科病院で手術を受ける女性とそれを見守る恋人の男性が中心に話が始まります。途中病院内でゾンビを見つけてしまい…って感じかな。
ゾンビ映画ですが、ホラーコメディのような感じかな。
それほど怖くないからコメディ強めで笑ってしまいます。

でも、ゾンビの方はきちんと作ってあり見応えはありました。ラストが誰も救われず、私は好きな終わり方でした。

以上、ルナでした📽️
6cm

6cmの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

オオサンショウウオみたいな生物が出てくる!
シュレッダーで前向きに切断しちゃうの素敵!
服がめくれてdestiny!このシーン撮りたくて映画作ったんじゃ?と思う位印象的。
映画なんだからもうちょっと都合よく作ってほしい…つらすぎる!!
リンダ

リンダの感想・評価

4.5
ホラーだけでなく、様々なジャンルの要素を取り込んだ斬新なゾンビ映画だった。
都合の悪い事を知られたくないためわざとゾンビに噛ませたり、醜悪な部分、悪趣味な血や後味の悪いラストも大好きです
主人公と彼氏の恋愛模様と
美容整形病院で発生したゾンビウィルスパニックの同時展開。

この感じでこのラストは予想外。

音楽のお陰でスプラッターシーンも軽く観られる。

展開がとても早くて助かります。

主人公の巻き髪が段々落ちてボサボサになっていくのがリアルだなぁ。
>|

あなたにおすすめの記事