共喰山の作品情報・感想・評価

「共喰山」に投稿された感想・評価

ななな

なななの感想・評価

3.8
パンデミック系?
オージー感溢れる映画でした
格ゲーみたいで笑えるアクションシーンが良かった☺
役立たず君の渾身の Fuck you に感動しました
色々と中途半端!
説明不足で意味不明な所が多すぎる。
B級ホラー映画としてゎお決まりの展開で楽しかったけど?ばかり(^^;
そしてラストの怪物みないなの要らない。
あとグロさが足りない!せっかく立派な牙持ってるんだから人間を食って、ちぎって、噛み砕いて欲しかったm(__)m
友喰山🎵
プラス+カンガルー喰う
壁画見に来た若者たち
汚い川でスポンポンで😍
泳いだら
血ぃすぅたろかぁ~と
ヒルに
吸われたら口がピラニアみたいなゾンビになっちゃって‼

とにかく大食漢(笑)
いぃ~喰いっぷりでした
キャッチコピーが素晴らしい。実際カンガルーは美味しいそうな。
導入からB級ホラーはかく有りたいと思わせる顔ぶれのステレオタイプな御一行とシチュエーションにホッとする。
皆それぞれ迂闊な行動に勤しみ、作戦は絶対に上手くいかないと確信できるものをチョイスするので、観てる側は犠牲者が途絶えるなんて頭を過ぎりすらしない。
磐石な惨劇の舞台を整えた上で、徹底した身勝手な振る舞いで仲違いを招いては、意気揚々と窮地に飛び込み、概ね予想通りの順に自分で掘った墓穴に納まっていく。
観る者の安心感は裏切らないように、ドンデンは返さないスタイル。
画面がよく揺れるので、ちゃんと観ると酔っちゃうと思う。

このレビューはネタバレを含みます

山ゾンビ。若者が珍しい壁画のある洞窟を見つけてキャンプにやってきたら壁画のあたりを中心として何でも喰っちゃう虫やら人を喰おうとする凶暴ウサギやらに襲われ不穏な空気。案の定1人がなんかの菌的なものに感染し、友達を喰おうとしてくるので阿鼻叫喚パニック。徐々に仲間も感染したり喰われたりしていく。

「屋敷女」的なやりたい事の詰め合わせぶりが監督のホラー愛を感じる。ゾンビ映画も食人族もエイリアンも好きなんだろうな。ゾンビというより野生化、凶暴化なので野獣のようにセックスするというのが新しい。ゾンビ同士のセックスって見た事ない。そしてそれを見て嫉妬する元彼、命を投げ捨て男のプライドをかけるのがくだらなくて良い。
Mena

Menaの感想・評価

1.5
うーん、、
基本的に動物が死ぬシーンは見たくないんだよな…たとえ偽物だとしても、一気に冷めちゃう。
ヒルからの感染で凶暴化のストーリーは良き良きだった〜~
太古の壁画を求めて山奥へとやって来た若者グループ1人が水浴び後に容体が急変し友達や恋人を襲いはじめる...。

友を喰う!
恋人を喰う!
カンガルーも喰う!!

内容はイマイチだけどキャッチコピーは笑えた😄

まぁ 人食い悪鬼とツレの鬼ごっこみたいな内容。メイクも人間の歯がギザギザになった程度です。

車内でどうでもいいトークするぐらいならもう少し森の説明があれば楽しめたかも。

飽きてくる展開だけど時間が84分でちょうどいい感じです👍
porikozn

porikoznの感想・評価

2.7
友を喰う
恋人を喰う
カンガルーも喰う!っていうキャッチコピー(笑)

昔、壁画を書いてた男が何かに喰われるとこから始まる。
そして現在。若い男女達が山に入る。
夜に変な川で裸で泳いじゃうビッチ女!上がってきたら全身にヒルが(笑)
キモー
このビッチ女が、カンガルーを喰うんだけど、かなり喰う!半分は喰う。
どんだけ〜。
岩山の古代壁画の調査へとやってきた若者たち。
調査と言っても学生のり、結局のところキャンプ。

そんな最中、メルという女がヒルにヤられる。
そしてスーパー凶暴になり、仲間もカンガルーも何でも襲い始める。
果たして残りの皆んなでメルの暴走を止められるか!?

・・・的な作品。

襲撃シーンにパンクな曲を乗せてきたのは良かった。
そしてエロに走らなかったのも良かった。

テンポの良いスナックスプラッター。
しかし肝心のグロさが雑だったw

将来、子供が出来たら夕食までの暇な時間に観せたい作品。
ベチィ

ベチィの感想・評価

2.7
『処刑山』はノルウェー産だったが、本作『共喰山』はオーストラリア産。
キャッチコピーは、「友を喰う、恋人を喰う、カンガルーも喰う!」
アホである。

ベースとなったのは、『死霊のはらわた』或いは、『デモンズ』あたりだろうか。
仲良く一台の車でやって来た友人・恋人同士が一転、血みどろの殺し合いを繰り広げる。

低予算ながらも、悪趣味一辺倒に偏らず、″アイディア″と″演出″の工夫で一気呵成に攻め立てる″カニバル・バイオレンス″の好篇と相成った。
もちろん、皮肉である。
>|