茄子 アンダルシアの夏の作品情報・感想・評価・動画配信

「茄子 アンダルシアの夏」に投稿された感想・評価

ロードレーサー・ぺぺのお話。

レースシーンは熱く、ラストの必死な描写は最高でした。

しかし何より解せないのは兄アンヘルと元恋人カルメン。
どのツラ下げて観戦しにきとんねん。と思わずにはいられなかった。
あー

あーの感想・評価

4.5
自転車に乗りたくなるし、旅行に行きたくなる。
もっと色んなシーンを加えた長編作品も観たくなった
り

りの感想・評価

-
アンダルシアの風景が素敵すぎる。
内から見たら廃れたスペインと故郷を走るロードレーサーという設定が爽やかに描かれているのたいへん好きです。
大野

大野の感想・評価

3.5
ジブリ臭がぷんぷんしますが
マッドハウス制作です。笑

○○の○○ってのも、
ジブリ匂わせすぎだろう。笑

作画等が似ているのは、
“もののけ姫” や ”風立ちぬ”など、
多数のジブリ作品で作画監督をしていた、
高坂さんが監督/作監をしているため、
さもありなんって感じです。

内容は、

一番でなきゃ意味がない!
しかし勝者は1人しか成り得ないため、
常に孤独である!
それでも勝ち続けなければならない!

っていう、至ってシンプル。

兄の賑やかな結婚式や、
オーナーからのクビ宣告の音声漏れなど、
孤独を際立たせる要因があったりはするが、
おまけに近い。ほぼロードレースのみ。

もう一つ大きな要素を挙げるとすれば、
弟の兵役中に、恋人を略奪愛した上、
しかも結婚姿を見せつける兄の鬼畜さ。笑

“茄子“ という原作漫画があるようで、
宮崎駿さんが大好きらしく、
高坂監督に薦めたっていう逸話も。

お家にエアロバイク等をお持ち方は、
やりながら観ることをオススメします。笑
めちゃくちゃやる気出ます。笑

ふと、ジャケットの3人乗りは、
実際にできるんだろうか?
と思ってしまった一作でした。

(多くのロードバイクの耐荷重は、
 120kg前後らしいが、物によっては、
 200kgまで大丈夫な物もあるそうなので、
 きっと、そういうことである。笑)
Momoka

Momokaの感想・評価

-
ロードレース面白い
観た直後はスッキリするけど数日後に思い出してヤバくなるやつだ
女子二人で観ていたので、ヒロインどんなメンタルなんだろうねと言いながら観ていたけど、ラストのカルメンとのカラッと言い合いを観ていてなんだか笑ってしまった。

ロードレースは全然知識がなかったけど、ラストは主人公の境遇もあり全力で応援して熱くなれた。
【遠くに行きたい】

スペイン、アンダルシア。砂漠の中にある荒んだ町出身の青年は、今回のロードレースに命を賭けていた。

作画が千と千尋感。最後の追い込みシーンの顔がぐにゃぐにゃするシーンが好き。

こういうレースって忍耐勝負な感じがした。ペース配分なんか考えるな。

それにしても瑞々しいナスが美味しそうだ。
鍋底

鍋底の感想・評価

-
スーツケースの渡り鳥の方が展開が多くて面白いかもなと思いながら途中で寝てしまった。ゴール直前の勢いある作画がドキドキした。
丹王

丹王の感想・評価

4.9
めっちゃ面白い❕こういうの大好き❕
自転車レースが過酷な競技ということは分かっていたけれど、あんなに色んな駆け引きがあるなんて知らなかった🚴‍♀️
スペインの陽気さと情熱が伝わってくる夏にもってこいの作品🎦

このキャラはこうで〜、ここはこういった心情で〜、みたいなダラダラした説明は無く、淡々とストーリーは進んでいく。
くどさがなく、そうめんみたいにアッサリしててとても観やすい作品だった。
評価もっと高くても良くない?てくらいドンピシャだった✨

黒田先生の短編漫画集『茄子』に収録されていたから茄子がつくんだね🍆
茄子の水漬け?気になるな〜。
黒猫ちゃんも可愛かった🐈‍⬛
日本でも黒猫をクロと呼ぶように、スペイン語圏もネグロと呼ぶのね。可愛い🖤
S

Sの感想・評価

3.0
いいねおもしろい
ぺぺやらパオパオやら名前がかわいい
忙しいときは短編映画がありがたい
>|

あなたにおすすめの記事