勇者たちの休息の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

勇者たちの休息2016年製作の映画)

Le repos des braves

上映日:2019年06月08日

製作国:

上映時間:38分

「勇者たちの休息」に投稿された感想・評価

mingo

mingoの感想・評価

3.8
ギヨームの映画はもう出だしからゆっくりペダルを漕ぐようで休日感がたまらないのよね。
チャリいい加減直すか買い換えないと、
坂道と自転車。それを撮るカメラの「分かってる感」。映画の何が気持ち良いかを分かっているぞという。ずっと観ていたい映像。ジグザグ道。キアロスタミ。
U子

U子の感想・評価

3.3
こちらはドキュメンタリーで7月の物語と
全くテイストが違うのだけど、
その眼差しは、つながるものがある。
なぜ走るのか、老い、生活、仲間とのやりとり。
休む方に重点を置くことで、見えてくることがあるのだろう。
みんな睡魔と戦ったのね、このドキュメンタリー。

…わたくしも同じくです。

ですが、元気なおじさん達、すごくいいと思った。歳とって、テレビばかりみて、身体のあちこちが痛くなって薬漬けの老後より、溌剌と自転車で山を越えるおじさん達最高にかっこよかったよ。
趣味というのは日常から解放してくれる、すなわち人生における休息のようなものだなと。
mtmg

mtmgの感想・評価

3.0
自転車と人生に関するドキュメンタリーだが静か過ぎ、淡々としすぎだとは思った。
人生の孤独と退屈がむにゃむにゃと宣伝文はかっこよかったが、ねみゅかった。
ロードを始めて峠の楽しさ覚えつつあるから、グッときてしまった。
アルプス、いつか走ってみたい。
dita

ditaの感想・評価

3.0
@ 出町座

通勤で片道6キロ自転車に乗っており、一昨年は転んで指を骨折(まだたまに痛む)、昨年は転んで膝がずる剥け(まだかさぶたの跡が黒い)、今年は転んで肩を強打(まだ上がりづらい)、ととにかくよく転ぶでおなじみなわたしですが、早起きの疲れから少し寝てしまい、目が覚めたらパラソルおじさんが必死でパラソルを立てていたのでなんだこれ?と思っていたけど皆さまの感想を読んだら皆さま同じように思っていらっしゃったのであの人は幻ではなかった。安心した。

股ずれのやつはめっちゃわかる。変速器がおかしくなって変な音がするのもめっちゃわかる。むしろわたしの愛車(ちなみに名前は高尾くんです、理由は赤いから←DDT好きにしかわからないやつ)が今その状態なので早く直したい。

という映画のテーマとは全く関係ない感想しか書けなくて申し訳ないけど、関係ないついでにいつも思っていることを。格好いい自転車に乗っている人は大概きちんと交通マナーを守るし、ダサい自転車に乗っている人は大概マナーが悪い。毎日会うおばちゃん、あんたのことやで。あのおじいさんたちを見習ってほしい。
goodbye

goodbyeの感想・評価

3.5
現在のおじさん自転車のりの映像と過去のツール・ド・フランスの映像が交錯するだけでぐっとくるものがあった。
柵のない剥き出しの山をせっせと自転車で上ってゆく後ろ姿、美しかった。
>|