RETURNの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

RETURN2019年製作の映画)

RETURN

製作国:

上映時間:5分

3.3

あらすじ

「RETURN」に投稿された感想・評価

Ken

Kenの感想・評価

3.3
世にも奇妙な物語風な話。確かに一部の方には需要のあるシステムかも。でも、なんか寂しいよね。
sonozy

sonozyの感想・評価

3.5
両親、妹、祖母と食卓を囲み、カレーを食べる「タカシ」。
それはわずか2時間だけの、彼が戻りたい(RETURN)家、取り戻したい家族。

テーマ&脚本になるほど〜と感心の5分間でした。

SSFF & ASIA 2020: U-25プロジェクト 優秀賞
ADFEST 2019: NEW DIRECTOR LOTUS部門: FABULOUS FIVE
みぽち

みぽちの感想・評価

3.6
世にも奇妙みたいな設定で、意外と好きだった🥺
冒頭の幸せそうな家族の何気ない会話からかすかに感じる違和感…😂
タカシの思いが、妹(姉?)役にしか心に響かず、他の家族はあっさり切り替えが早くて切ない🥺
あとタカシ役がかっこいぃ……🤤
tetsu

tetsuの感想・評価

3.8
SSFF & ASIA 2020 秋の映画祭 オンライン会場で鑑賞。

近未来。
疑似家族と晩ご飯を食べる不思議な施設が存在する世界。
とある理由から、そこへ入り浸るようになった青年に、とある転機が訪れる……。

地味に世界観が秀逸だった一作。

全盛期の『世にも奇妙な物語』を思い出すような不気味なのに滑稽な雰囲気が絶妙だった。
(世にもでいうならば、木村拓哉さん×樹木希林さん共演の『BLACK ROOM』、伊藤淳史さん主演の『理想のスキヤキ』あたりに通ずる、ありそうでない非日常的な描写が絶妙だった。)

私的推しヒーローもの、『仮面ライダーW』の2号ライダー・アクセルこと木ノ本さんが主演だったのも、加点ポイント。

広告祭の企画ものという製作背景も納得する、低予算ながらスタイリッシュな映像も、かなり好みだった。
Maiko

Maikoの感想・評価

3.3
この短さで面白い。もっと広げたら面白いもの作れそう。

山口 十夢 /0:04:59/日本/Drama / ドラマ/2019
この日常が、ずっと続くものだと思っていた。 アジア最大級の広告祭であるADFEST2019のコンペティション「FABULOUS FIVE」で「TOMORROW TODAY」をテーマに企画・制作。
sunflower

sunflowerの感想・評価

3.5
え〜、こんなビジネスがもしあったら、終わった後は虚しくて更に寂しくなりそう😣

こんなビジネスが実在する国ってあるのかな❓🤔

でも、あのラストの表情には、ある壁を乗り越えたような清々しさがあったので、希望が持てるエンディングで良かったです😊✨
なおみ

なおみの感想・評価

3.2
最初はどこにでもある家族の話かと思いきや。。
途中からえー。って悲しくなる😅
こんなん絶対嫌だー。笑
最後は少し心が通った様子やったのが救い。
この男性の幸せを願いたい気分になった。
asuka

asukaの感想・評価

5.0
すごく理想的な家族。
家族円満な風景。

でも実は訳あり。
これめっちゃおもろい!!

『いってらっしゃい』にここまで泣かされるとは思わなかったなぁー。
Kiwi

Kiwiの感想・評価

3.7
SSFF & ASIA 2020 秋の映画祭にて。
うん。これは面白い。切り口鮮やかで腑に落ちる。短編はこうであってほしい。
頑張れ、「タカシ」!
ポチ

ポチの感想・評価

3.4
幸せそうな家族のだんらん✨
会社帰りの夕ご飯での家族の会話✨
ちょっとぎこちないけど、日常の景色なのかと思ったけど……

時間を伝えるブザーが鳴る🎶

禁止された行為……
ダメなのはわかるけど、何だかわかる気がして、嫌いじゃない作品(๑⃙⃘˙꒳˙๑⃙⃘)
>|