やむなきことの作品情報・感想・評価

やむなきこと2020年製作の映画)

Wir können nicht anders/Christmas Crossfire

製作国:

上映時間:105分

2.8

あらすじ

「やむなきこと」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

森であれこれしていた男女が、ある組織の処刑現場に遭遇。男の方が、処刑をやめろと制止したところで被処刑者は逃亡。男も被処刑者も組織に追われるはめに。一方、女は姿を消した男を探すことに。

まず処刑現場を目撃されたなら目撃者となる男を口封じの為に追って殺害しようとするのは分かるが、処刑は失敗している。つまり、主に追うべき対象としては逃亡した被処刑者なはず。しかし、途中から組織が主に追っているのは、男にすり替わっているという筋の通らないところが、根本的にダメな映画。

そして、追われる男、追われる被処刑者、男を探す女という3つの視点が同時進行で描かれるべきだが、明らかに男が軸になってしまっていて、この3つの視点を描くバランスが猛烈に悪い。

とある場所で夕食をとるシーンからクライマックスとなるのだが、そこに至るまでがまわりくどくダラダラと長い。その間、コメディにしたいのか、シリアスにしたいのか、どちらにも振り切れない。笑えるシーンもなければ、緊張感もさしてない。ただ物事が進行するのを見せられるだけに近い。

極めつけは、エンドロール直前。恐らくコメディにしたかったような演出をここにぶつけてくるが、これが全く面白くない上に映画全体を台無しにするほど興ざめ。つまらないのでネタバレしていいと思うけど、死んだはずのキャストが出てきて踊るというどんずべりの締め。これは、もはや目も当てられない。

強いて言えばクライマックスの追いかけっこのシーンは、村から出られない、村に警察機能がない、逃げ場がないという面白さはあったが、特にオススメなしない駄映画。
ひろ

ひろの感想・評価

2.5
2021.1本目

Netflixのトップのおすすめに出てたから前情報なしに鑑賞 

まぁ皆さんの言う通り、コメディでもクライムサスペンスでもなく微妙な仕上がり

牧歌的な村の街並みとギャング達のアンバランスさを強調したかったんだろうね
ボスの嫁は美人さんだった

本場ドイツのクリスマスはやっぱりいいねぇ
普通の家庭でもあんなに飾り付けするのかな
羨ましい 
d

dの感想・評価

3.5
皆様の評価低くてびっくり。
結局なにがしたいのか、何を伝えたいのかはよく分からないけれど、カオスな群像劇は見てて楽しかった。なんか哲学チックな始まりでメッセージ性でもあるのかな〜って思ったけど、見始めるとそんな事よりも、ブラックジョークと妙なシリアスさが癖になってずっと笑っちゃった(結局始まりのシーンの意味もわからんかったし)
100%笑いに振り切ってる訳じゃないし、100%シリアスに振り切ってる訳でもない、なんとも中途半端な映画なんだけど
個人的なツボにハマったし、大して期待してなかった映画だから面白く感じれたのかな。まぁ2回目は見ないかな。
もっとドイツ映画digっていきたい。

ps.邦題の「やむなきこと」って意味わからなすぎるから、英題の「Christmas Crossfire」でよかった気がする
まお

まおの感想・評価

1.0

クリスマスやから

警官の首を撃ち抜いて死体遺棄しても

サンタコスプレで練り歩きながら民間人射殺しても

最後は笑って過ごしましょ

みたいな
新年まずはスカを引いて始まりました。
(*⌒▽⌒*)
このお笑いの芸風は合いませんでした。
ヒロインのギョロ目もキモイし、何じゃこりゃ って感じです。
2020.1226
監督デトレフ.バック
出演コスティア.ウルマン
  アリ.ノイマン
  サッシャ.アレクサンダー.ゲアサク
5年都会で過ごしたけれど上手くいかず エッダは泣きながら実家に向かう途中のバーでフランクフルト大学助教授アメリカ文学専攻のサムと出会い意気投合しラブラブ状態でサムのキャンピングカーで森に行くと「助けて❗️」と言う男の声が聞こえて来た⁉️
エッダは止めたがサムは様子を見に森の中に入って行くと男ルーディが縛られて銃を突き付けられているのを目撃する😱
「やめろ❗️」と身一つで止めに入ったサムは自分も殺し屋に命を狙われる事になってしまうが😱.....


何か⁉️出て来る連中がやらかし野郎ばっかり😰
①サムは正義感が有るのは分かるがルーディが撃たれてそうな時、声掛ければ そりゃぁ追いかけられるに決まってるわ‼️
②ボスのハーマン妻カティアと浮気したハーディも先の事も何も考えず「俺たちは愛し会っている」って言うけど振られて撃たれる‼️
③エッダが助けを求めたフランク警官もレイプしようとして撃ち殺される😰
④図体のデカイマザコンの男が輸血でビビる
⑤最後のクーラー家 父ジギ、母親、エッダ、サムがハーマンから逃げ回る鬼ごっこ

田舎町の人口流出、人権問題、貧困、仕事が無い、若い女性が居ない現実、現代社会の問題定義も 表したコメディ映画😭

Netflix
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

1.0
タイトルと映像の意味合いが全くわかんないし、くそつまんなさすぎてマジでNetflix解約したくなるレベル…
イっヌ

イっヌの感想・評価

1.5
何度も言うけどNetflixオリジナルはアタリハズレの振り幅がありすぎる。
期待値だけ高めて結局は肩透かし。
何を目的としていたのかもわからないし、エンディングのあのシーンもなんのためなのかもわからない。
いや、本当はわかるのかもしれないがわかろうと脳みそが受け付けない。
でも、まあ、主演の女優さん可愛いからいいか。
ごぼう

ごぼうの感想・評価

2.5
面白くはないけど、所々ふふっ…となるところはあった。エッダ家族が逃げるとことか。
たむ

たむの感想・評価

2.6
NETFLIX マッチ度98%のドイツの田舎のクリスマスクライムコメディです。
『ファーゴ』やタランティーノ監督的なグダグダを目指しているのでしょうが、何もかもが意味不明な不謹慎さで突き進んでいきます。
ドイツ映画というと固めの歴史ドラマが多い印象ですが、こういう映画もあるのですね。
>|