ウール100%の作品情報・感想・評価

ウール100%2005年製作の映画)

WOOL 100%

製作国:

上映時間:99分

3.2

「ウール100%」に投稿された感想・評価

shiori

shioriの感想・評価

4.2
こわいよー こわいよー でも、すき。あーみーなーおーしーじゃー 。夢に出てきそうにかわいい。けど、どうか夢にでてこないでいただきたい。最近おかっぱウィッグに惹かれすぎる 。買うとおもう。
ななな

なななの感想・評価

4.0
岸田今日子さんと吉行和子さん演じるおばあちゃんが とにかくカワイイ♡♡
ガラクタ集めに杖片手に小走りしたり、一生懸命塗り絵したり、 とにかく見ていてほのぼのします。

そんな中登場する「あみなおし」。。。
ちょっとコワくてせっかく雰囲気が・・・と思ったけど、おばあちゃん2人の過去と重なるトコロが切なくなりました。

とにかくあのおばあちゃんたちは、ずっと見ていたいぐらいステキですっ(≧ω≦)♪
ゆき

ゆきの感想・評価

2.9
伝えたい事が全く分からなかった。
映像はカラフルな絵本のように可愛らしく、序盤はワクワクする。
Po

Poの感想・評価

4.7
双子の趣味が合うような真逆のようなところが興味深かった

モノは2人を支えてたけど、モノは2人を縛り付けていた

アミナオシは完璧を求める
でも、叫ぶために完全にしないのかもそれない
goosan

goosanの感想・評価

3.6
岸田今日子さんの遺作。
解釈の難解そうな映画を好き好んで観ていた時に出会った作品で、独特の世界観がドロドロした可愛さで好きだった。
拾ってきたものをひとつひとつ帳面に描きながら大切にしているおばあちゃんが印象的で、ムーミンにもそんな一節があったな…と思いながら観た。
マリー

マリーの感想・評価

3.0
え…懐かしすぎる…
寝る前に突然頭に飛び込んできて思い出した…
不思議な作品だったなあ
どこかパプリカみがあった様な。
どんな内容か忘れたけど、ただ惰性で映画を見たい人にはオススメかも。お世辞にも傑作とはいえないが映像が綺麗だった気がする。
またかりてみよっかな…

これは8年前くらいにみたかなあ
chloe

chloeの感想・評価

3.5
不思議でキッチュで、メルヘンチックだけど、少し難解な映画。
「ひろいもの」を大切に大切に台帳に描き、 大切に大切にする二人のおばあちゃん。
二人のおばあちゃん(岸田今日子と吉行和子)が、 とてもかわいくて、ファッショナブル。
はじめはどんな風に物語が動いていくのか、 もっと単純に考えてみてたけど、 過去の二人の記憶と重なり合い、 あぁ、多分こういうことなのかな(でも曖昧・・)と、ちょっと悲しい、でもすがすがしい気持ちになりました。
音楽も印象的ですごくよかったし、 映像も面白かった(人形やアニメなど)。
『食堂かたつむり』の富永まい監督の初期作品。
岸田今日子と吉行和子のW主演ですが…感想が書けません…難解すぎて。

フオンタジー?ホラー?戦争もの?
どれにも属すようで、色彩も艶やかで、アニメが時々入ってごちゃ混ぜで…自分でも書いててわからなくなる。
おそらく理解せずに感じる作品なんだろうな〜。
僕には苦手でした。
鎌田カロリナは独特で可愛かった(笑)

監督の短編映画『風見鶏と煙突男』は独特な雰囲気でしたが、内容が楽しめたから良かったのに。。
TashikaYui

TashikaYuiの感想・評価

3.4
のほほんとしつつ。ボブヘアのおばあちゃんがとても可愛くて好き。老いた時髪の毛が残っていたらやってみたい。
たなぴ

たなぴの感想・評価

3.5
名前の通りあたたかい。
熱すぎない、丁度いいあたたかさ。

有り得そうだけど無い、
幸せすぎない微笑ましい話。

不思議な絵本のよう。
>|