スイートリトルライズの作品情報・感想・評価・動画配信

「スイートリトルライズ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

煙草を吸う中谷美紀、ガラス窓にはぁっと息を吹きかけ窓拭きする中谷美紀、窓の外から「おはよう」と言う中谷美紀、卵を溶く中谷美紀、テディベアを作る中谷美紀、毛クズをふうっと飛ばしたり、毛並みを整える中谷美紀、煙草はアメスピのウルトラ ライトだし、胡瓜をリズミカルに切るし、大瓶の牛乳を口元から滴らせながら目を瞑って飲む姿も、二重幅、鼻筋、まつ毛、口元のほくろ、マッチで火をつけ煙草を吸う口元、その手先も、犬のビンゴに話しかけやさしく撫でる姿、浴衣姿、海辺で本を読むのにロングカーデに麦わら帽子のコーデをチョイスする中谷美紀も全部好き。

怖い夢を見た。思い出せない。

結婚して3年。喧嘩もせず、日常に不満はない。家の中では携帯で連絡、部屋に鍵かける聡。そんなちょっと癖のある夫にも理解を示し優しく甲斐甲斐しく接する。そんな中、テディベアを欲しがる男性と出会い、写し鏡のようにふと寂しさが浮かんでくる瑠璃子。

「この家には恋が足りないと思うの」
「恋が必要なのかも分からない。ただないってことが分かってるだけ」

「心中するならソラニンよ」

「わたし窓って好き。だって表は夜で真っ暗なのに、窓のこっち側は安全だわ」

「同じものを見て、同じものを覚えておくの」

「聡は私の窓なの」

「瑠璃子さんの作るベアって孤独ですね」

「人は守りたいものがあるときに嘘をつくの」

「自分だけが寂しいと思わないで」

「人間は生きているうちはお化けよ。でも死ぬと不思議と人になるのよ」

「ただいま」

「帰ってきたのは俺だよ。どっかに行ってたの」

「おれももうすぐ帰るよ」

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
ナニゴトノ不思議ナケレド

薔薇ノ花ナニゴトノ不思議ナケレド
照リ極マレド木ヨリコボルル
光リコボルル
北原白秋 「薔薇二曲」『白金ノ独楽』

夫を大切に想う気持ちに変わりはなく、それでも燃え上がる恋心。
寡黙であまり感情を伝えないが確かな安心と繋がりのある聡。確かに愛を注ぎ嫉妬もし、欲望を共にする春夫。聡と瑠璃子はお互いに過ちをおかしながらも、嘘はつけない。不倫をすることで今までの自分から腕の中に入れてあげたりレストランを予約したり女性としての扱いも心ばかりの変化を見せる聡。守りたい人のために嘘をつく。聡、春夫。お互いの嘘をきっかけに夫婦の関係に変化が見えはじめる。トリカブト。どうあっても寂しさは拭えないもの。何の変哲のない日常でも、変わり映えのない毎日でも、毎日やってくる刺激のない朝でも、心の状態によって深い感動を生む。交わりを生む。心動く美しさも愛おしさもある。薔薇の花。咲くのは当たり前のように感じるけど、生き物に備わる美しさの根源でもある。こぼれ落ちる、生き切って死ぬ。そのことの美しさ、尊さ、これらを思い出すことの大切さ。

夫婦に必要なのは、赤と白の薔薇。
情熱と真実。
ic

icの感想・評価

2.0
中谷美紀さんが美しすぎる。夫婦間のやりとりが減っていくのは、なんだか悲しい。
r

rの感想・評価

-
3回目。
2回目…2017/08/07 GYAO
1回目…2017/04/09 GYAO
r

rの感想・評価

2.7
登場人物の中で安藤サクラだけ好きだった
それ以外の人たち全員結構嫌だった💦
ナホコ

ナホコの感想・評価

3.4


どのみち寂しい。
冷たい窓ガラス、青白くゆるやかに息苦しい感じが江國さんの世界観ぽい。
北原白秋の詩を読み上げるところがいいな。
Jimmy

Jimmyの感想・評価

2.5
夫婦のマンネリズムを描いた作品。

ただ割と若めの夫婦なのにマンネリは早いかなぁとも思うが、人それぞれかとも思ったりする。

しかし、淡々と進行する物語は、なんだかよく分からない感じがした。

印象に残りづらい映画だった。
小川

小川の感想・評価

3.0
原作を先に読みました。

不倫ものは基本的に苦手なのですが、江國香織が書くものは不快感がなくて好きです。

中谷美紀がとても綺麗です。
江國香織の本は腹立つくらいにおしゃれでわたしもこんな世界の国に生まれたかったと自分の生まれを憎む。

本当は彼だけ愛したいのに恋してしまう。
なんか分かる。
お腹空いてないのに、たぶんお腹いっぱいのはずなのに、デザート食べたくなるのに似ている。

守りたい相手に嘘をつく。
本当にそう。

なんだか矛盾してて可笑しいよね。
なべこ

なべこの感想・評価

3.2
ほかの女優さんたちに申し訳ないけれど
中谷美紀さんの圧倒的美しさ

そして江國香織の世界観は
中谷美紀さんだけとてもそのままだった
そのまま江國香織さんの世界
とても似合っていた

安藤サクラさん若くてかわいい

人は守りたいものがあるときに
嘘をつくの
SaraKagawa

SaraKagawaの感想・評価

3.0
キャストが豪華。そして色々何気におしゃれ。靴がレペットだったり。サイフォンコーヒーとか。可愛い♡
アンニュイな雰囲気もあり、独特な気持ち悪さもあり、私は好きだった。
中谷美紀が美しいんだけど、行動がところどころ気持ち悪い。怖ささえ感じる。
そこもひっくるめて演技上手なんだろうな。
口うるさい私は到底こんな女性にはなれないな。

ストーリ的にはただのW不倫のなんてことない物語だけど。
綺麗に作ってあるけど空虚な感じがよく伝わる。同棲も結婚も未経験の私はわからないけど日本の夫婦ってこういう関係はありがちなんだろうなぁ。。(部屋に鍵かけるとかはさておき、心の距離感的な話で、、)
一人でいる寂しさより寂しそう。
お互いどっかいってても最後ただいまってなればいいんだけどね。現実はどうなんだろう。ラストはちょっとう〜んて感じ。

人は守りたいものに嘘をつく。
人間は生きてるうちはお化け。死ぬと人になる。
、、、確かに。
>|

あなたにおすすめの記事