スイートリトルライズの作品情報・感想・評価・動画配信

「スイートリトルライズ」に投稿された感想・評価

・お互いが好きだから別にも愛情を分散したくなっちゃうのかもね
・生活の中の愛と一時の欲情が上手に表現されていた
・役者が皆それぞれの微妙な心境を上手に演じているのが凄い
かい

かいの感想・評価

3.8
とにかく、中谷美紀が改めて美しすぎる。やはり映像に美しい女性が映り続けていると、それだけで見ていて飽きないから、女優って素晴らしいって思う。

中谷美紀、顔だけでなく、動作の全てが本当に美しい。不倫相手の男の彼女も、最後別れ際の表情すごく良かった。台詞少なくして、目が感情を物語っていた。と思ってたら、あれ、安藤サクラだったのか!後に評価される女優となったのがよく分かる!


内容としては、中谷も旦那も、自分の殻を破れず、結婚生活という檻の中で、苦しみながらも守られて生きているのがうまく表現されている。それを、作中では窓や、水槽で可視化している。

自由もない、息苦しさはあるが、守って貰える、水槽や窓。
結婚生活だけじゃなく、言えることだと感じる。

そしてこの監督の映像は美しくて好き。作中のインテリアも好きなんです。フィルターの感じも。重くなりすぎず、爽やかな色使いで展開していくのが良きです。
不倫相手の男が生理的に無理すぎて
途中で見るのやめた。
この夫婦の生き方も好きじゃないし、
好きくない〜
とど

とどの感想・評価

-

人は守りたいものに嘘をつく。
瑠璃子の発言で1番好きだなー。
noe

noeの感想・評価

2.5
"同じ記憶を持つよりも、同じ記憶を一緒に思い出す方が大事"、"人は守りたいものに嘘をつく"この台詞はすきかも

お互いの零した言葉がすっと虚空に溶けてくような、こんな結婚生活は悲しすぎる
好きな人との埋まらない温度差、って私のいちばん苦手な現象で、観てると胸痛くて泣きそうになった

映像/演出/空気感etc 色んなこだわりがあるのは承知の上で、私は登場人物が全員無理だったので評価低い...
そもそも夫婦2人が根本的に、ねじれの位置を生きる人間すぎて、なぜ結ばれたのかまったく想像できないので、すれ違っててもダブル不倫が始まっても元に戻っても、感情が動かされなかった

大森南朋の、何言ってんだろうこの人...興味ないな...までも反応はしなきゃだよなー、みたいな演技リアルすぎて辛いな
でもいるよね、例えば季節/時間の匂いの話とかあんまり出来ないタイプの人、リアル

中谷美紀がほんとにほんとに綺麗
煙草を吸う時のマッチが、私がよく行く煙草屋さんで見かけていつも買うやつでどきっとした
99l229

99l229の感想・評価

3.6
原作も映画も独特な空気感と虚無でリアルな台詞が良かったし、中谷美紀さんが終始美しかった

淋しさは人間の抱える根元的なもので、自分一人で対処するべきで、たとえ夫でも救ってもらえる類のものではない

「なぜ嘘をつけないか知ってる?人は守りたいものに嘘をつくの。あるいは守ろうとするものに」
備忘録

備忘録の感想・評価

4.5
同じ時間を記憶することより一緒に思い出すことの方が大切 メモ
Necotroy

Necotroyの感想・評価

3.7
主人公が住んでいる所のインテリアが良かった。
江國香織の小説を読んだ時の空気感が映画の中にもあって嬉しかった。
you

youの感想・評価

3.6
静かにゆるやかに流れてゆく2人の夫婦の世界で行われているのはそれぞれの心に秘めた寂しさや孤独を埋める不倫

冒頭の担当マネージャーみたいな女性や、旅館の女将が「素敵な夫婦」と優しい声を掛けるシーンが抑えている孤独を大きく膨らませるスイッチみたいで、こういう関係性って他人にはわからない中でひっそりと育っているんだろうな〜と
ジトジトしていない空気感や
やんわりとそれぞれに芽生える孤独を埋める気持ちがとてもリアルで自然と見入ってしまった

「守りたいから嘘をつくのよ」
これは自分に言い聞かせていたのかな
あんなにも悲しい涙、あっていいのだろうか

この夫婦2人の関係はどこまでいってしまうのだろうと考えさせられる終わり方

なんとも愛についてじんわりと考えさせられる映画でした私にはまだここまでになり得る人はいないのですけどね
かり

かりの感想・評価

3.5
春夫はちょっとイメージと違ったけどほぼ原作のまんまって感じでよかった!丁寧な暮らしの集大成って感じの家だな
>|