先生と迷い猫の作品情報・感想・評価・動画配信

「先生と迷い猫」に投稿された感想・評価

なつ

なつの感想・評価

-
全体的に演技派が揃っててすごく見やすかった。これ、感じること人によって違うんだろうなぁ…と。面白い。
豪華出演陣にビックリした。

亡き妻が可愛いがっていた地域猫を探す中で偏屈な校長先生が少しづつ変わって行く。

様々な問題提起が成されていて、あえて答えを出さない演出なんだろうな。
詩

詩の感想・評価

4.5
歳をとるということは、変わることに臆病になるということ。
大切な人が大切にしている存在は
自分も大切にしたいと改めて感じた。
生きるとはいなくなることを受け入れること。
ken

kenの感想・評価

2.2
いなくなって初めて気付く大切な存在だった人も猫も。そんな感じが伝わるちょっと物悲しい作品。役とはいえイッセーさんの独特なキャラと町の人や風情ものんびりしていてほっこりする。(2021-114-3-27)
もたいまさこ観たさに鑑賞。

俳優方々の演技がよかったです。
イッセー尾形をあまり知らなかったのですが、なんとも聞き取りやすい明瞭な声!偏屈だけれど、ただ細かいことを考えるのがニガテというか、不器用な校長先生が憎めません。
嶋田久作もいい。

ただ、猫にまつわるちょっとダークな問題を孕んでおり、しかも解決はしないので、これからも地域猫、野良猫の問題は残るのでしょう。

ここまで問題提起しておいて解決しないストーリーにスッキリしませんでした。
男の子の闇もどうなの??という感じ。

もたいまさこの笑顔は癒されました。

また愛感同一の意味もよかった!
yu

yuの感想・評価

3.0
猫かわいい〜と思って見始めたら、もたいまさこさん!もたいさんが出ている映画最近よく見ています。かごめ食堂、めがね、などなど。どれもよきですね。先生の俳優さんも、めちゃめちゃこういう方いそう!!自然すぎてすごいです。祖父に雰囲気が似てたので思い出しました。田舎の人間関係とか、先生が周りからどう思われてるのか〜あたりの描写が丁寧に描かれてて面白かったです。
nock

nockの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「思い出したくない、だけど忘れたくないんだよ」

校長先生(元校長・主人公)の元に通っていた野良猫は、亡き妻の「思い出」だった。

ここからしばらくは仮定ですが、
校長先生は奥様が亡くなったあとも、いつまでも悲嘆に暮れることなく自らを奮い立たせ、「ひとりでも立派に生きる」と勤めていた頃のようにピンっと背筋を伸ばし威厳を持って生きていた。
ただ悩みだったのが、野良猫ミイ(奥様がつけた名前)が仏壇の前に座っていることだった。(多分)奥様が作った、動物専用の小さなドアから入ってくるのだ。

校長先生、序盤は「いつまで校長気分なの?」と言うくらい偉そうなおじいさん。
そんな彼がミイ(いろんな名前がある)がいなくなったことで、鎧がボロボロと剥がれ落ちていくんです。
そんなになってまで野良猫を探すの?というくらい。
カメラが趣味なのだが望遠レンズをつけてあちこち見たり、川向うにダンボールがあれば、バシャバシャ入って渡っていくし、屋根の上に猫の影を発見すると電柱によじ登ったり。

怖いイメージの校長先生が「ミケ、そら、たまこ〜ニャ〜オニヤ〜オ」(野良猫だから色んな呼び名がある)と大きな声で呼んだり。
「校長先生、変わったね」
ミイを可愛がっていた仲間の一人に言われる。

優しさの詰まったお話でした。
役所に勤める若者は痴ほう症の祖母に振り回されるのにイラつく。
勤務中に保護された場所まで駆けつけ祖母に怒鳴る。
しかし保護された先で猫と戯れている祖母の幸せそうな顔が脳裏から離れず、猫アレルギーにも関わらず「ばあちゃんのために猫を飼ってやりたい」と言う。

美容院の店長、クリーニング屋のまゆみ、役所勤めのショウゴ、ショウゴの祖母を保護してくれた自動車整備の男性、ミイと直接関わったことのない人までが、ミイの行方を探す。

中盤は独特の静寂さであくびが何度も出てしまいましたが、終盤は涙を堪えるのに必死でした。
泣くと疲れません?

ミイの姿が現れないままエンドロールに入ります。
ここからは、観た人の想像でしょう。

私は奥様の写真と餌の入った罠にミイが入っていると思います。
どんな結果でも想像させてくれる映画でした。

今日は猫の映画しか観ていない。
ニャーオ。
俳優陣が味を出している映画だな〜と思ったがあまりストーリーおぼえてない
えな

えなの感想・評価

3.3
じんわり笑えるほのぼの作品かと思ったけど意外と棘が多かった。おじいちゃんが大声出すのこわい。染谷翔太もいらっとくる。久しぶりにピエール瀧見た。もたいまさこもっと出てほしかった。
湖土

湖土の感想・評価

-
たまこさん美人猫さん

イッセー尾形さん
黙っている方が饒舌
静の演技の圧倒感
>|