食堂かたつむりの作品情報・感想・評価

「食堂かたつむり」に投稿された感想・評価

おさら

おさらの感想・評価

3.7
朝日が差し込む薄暗いキッチンでご飯作ってるシーンすごい好きだった。
2月か3月の晴れた日に観て欲しい。
なな

ななの感想・評価

2.0
ありきたりかもしれないけれど、原作の方がいいなあ。ご飯がもっともっと美味しそうであって欲しいし、楽しそうであって欲しい。CG?不自然。余貴美子、よい。
santasan

santasanの感想・評価

3.2
絵本っぽいというかメルヘンなお話。1本の柱であるだろうリンコとルリコ母子のストーリーはまあまあ描けていたと思うけど、もう一つの柱と思われるリンコの料理を食べた人たちの背景がほとんど描かれてないため、彼らに訪れたと思われる幸福にも共感できず…。まるで状況証拠だけを集めて「ほらどうだ、しあわせになったでしょう?」とでもいわれている気分。満島ひかりの同級生のくだりは、なんでそこまで敵意をもっていたのか不明。(原作読んでませんがなにか描かれているのでしょうか?)っていうか、これって犯罪だろう。
生きることは食べること。
というのが私の考えで、この映画もそうなんだけど、つまらない。
ふざけてるのかなんなのか分からなかった。
ハル

ハルの感想・評価

3.4
なんでもいいから美味しいごはんが食べたくなった。
映画の世界観がかわいらしかった☺️
料理もおいしそうで見てて幸せてした
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.0
原作の小説を読んでるのが前提な感じで物語が進んでいく。

倫子が喋れないかわりに、ものすごくカラフル。

コラージュの様な合成と歌。

人間模様は割と雑多になっていくけど、、、

“食べる”ってことが、時に幸福に、時にシビアに表現されてる気がした。

“食べる”って行為は生物の根本というか、=生きる。=殺す。ってことなんだと思う。

けど、割とさらっと見れるよって感じ。

好きなシーンは、お妾さんのシーン。

顔にかかるベールがコースが進むにつれてめくられていくのが、なんか好き。

あと、オカン良いね。余貴美子サイコーです。

友達の結婚式に参列した後に見たからか、結婚式のシーンはなんか感慨深かったなぁ、、、。
eri

eriの感想・評価

4.0
ストーリーはさておき、色合いが美しくて小物なんか可愛くて、なんだか絵本の世界みたいで楽しかった。倫子が作ってるレシピがすごい可愛い!いいなぁ真似したいなぁ
「気持ち悪い」と巷で評判だったので見て見たら、「気持ち悪い」っていうか、
よくわかんない気持ちになった。
本気でこんなこと思ってこの物語作ったのかな…そしたら怖すぎる。。。
哲学映画なのかな?でもそれにしては内容薄すぎる…。
ってか、彼女の食事が食べた人を幸せにするってなんででしょうか…?
あと、その、えっと、水鉄砲ベイビーって何スカ…下ネタでも気持ち悪すぎなんですけど…。

とりま、主人公にみんな甘過ぎ甘やかせ過ぎかな。
一日一客でブラザートムにどう店の出資金返すんだろう。
主人公のあまちゃんぶりにイライラしてきます。
saolieee

saolieeeの感想・評価

2.8
この手のほっこり系、
流行ってたな。

鳩は美味いのか。

白馬のあの俳優さんに2.8
>|