リサイクル -死界-の作品情報・感想・評価

「リサイクル -死界-」に投稿された感想・評価

nG0

nG0の感想・評価

3.4
作家が異世界をほっつき歩くお話

ホラー作品の執筆中に奇妙な体験をしていくうちに知らぬ間に異世界へ入り込んで行く。
異世界の世界観が良い意味で気色悪過ぎる。
ある種の霊界をモチーフにしてるっぽい、完全に虚無感のその向こう側。

何かのコンセプトアートっぽい世界観で好きな人からしたらたまらんビジュアルが目白押し。
個人的に廃墟の街と未熟児ロードがツボ。

ただしシナリオはうんこちゃん。
2015 6/4 舐めてるうちに味が変わるよな飴とかみたい、ですね。
創造し捨てられたものたちが再生した世界、死界。一体幾つのものが創られては廃棄されてきたのか。この死界という概念が実に切ない。

悲しみと退廃美に溢れた世界観は廃墟好きにはたまらないものがある。しかし、いかんせんストーリーに面白味が感じられないのが痛い。前半のホラーテイストはぐいぐいとのめり込むように面白かったのだが、後半からのダラダラとした空気がもうダメ。尺が長いので後半から異様に長く感じてしまうのだ。

もう少しコンパクトにまとめられるでしょ?と思える部分が所々に点在しているだけにこれは惜しいなあ。

そもそも、こういう世界は長く居すぎてはダメなのだ。あまりにも異界すぎて。

主演のアンジェリカ・リーは大変美しかった。
映像美!とあったので期待しすぎてしまったけど、さほど、、、でした
合成と役者の演技が、、、
設定は面白かったです

コンセプトアートが見てみたいと思った感じの廃墟でした
Timmy

Timmyの感想・評価

4.5
そこは、忘れられたものたちの終着駅。


某方がツイッターで紹介されていたのを見てから、ずっと観てみたいと思ってた。期待通りの映像美。

ストーリーはともかく映像重視の人はかなり満足できるのではないだろうか。

だいぶ前に見たので記憶も薄れてるんだけど。しっかり見返したいね。

退廃ロマンですねぇ、良きかな。
Sho

Shoの感想・評価

2.7
ホラーなのかと思いきや、
そーでもなく、
まとめて言うなら、
ダークホラーファンタジー。

場面場面、画で切り取ると素晴らしい世界観で、廃墟好きにはうってつけかと。

ストーリーに関しては、まぁそんなもんかと。。
映像、世界観、設定資料集が欲しい!と思うくらい素晴らしかったです。
ストーリーは単純なもので、アイテムや会話で進んでいくのがまるでゲームのようでした。段々とあの世界が恐ろしくも愛おしくなり、まさか号泣させられるとは…。
それ故、ラストで思い出したようにホラー映画要素が戻ってきてしまったのがかなりショックでした…泣いて終わりたかった…

しかし映像だけでも観る価値あった!
廃墟や九龍城、ベクシンスキー的な退廃絵画が好きでたまらない方は是非是非。浸れます。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.2
創られて 捨てられ 忘れ去れた全ての物が集まる世界。そこに 女流作家が迷い込む。いろんな映画のイメージが頭に浮かぶが 捨てられた世界のビジュアルが素晴らしいので 許せる。始まりは ホラーっぽく ゾンビ的な人型も無数に登場するので 電源落とそうかと思いきや ブラックファンタジーの世界に突入。消費社会や堕胎などにも問題提起しているようにも思えた。なのに ラストがイマイチ。これは 好みかもしれないが。ダメかと思ったら良かった映画。
あられ

あられの感想・評価

4.0
ツイッターで見つけて最初の廃墟的な部分を写真で見て廃墟とか好きだから見たのだが内容は確かにうーん、、、ってなったけど世界観は非常に好き。やっぱり異空間に入ってすぐのシーンが1番盛り上がった。
KIHO

KIHOの感想・評価

3.5
よくできたホラーエンターテインメント映画!、、、でも、監督のパン兄弟がハリウッドデビュー前の作品ということで、ちょっと荒さも見られます。

最初は小説家が主人公のアジアンホラー映画かと思いきや!途中からダークファンタジー映画に。ラストはちょっと感動、、、かと思いきや最後に大どんでん返し!という素晴らしいエンターテインメント映画です。ホラー色も抑えめで苦手な人も楽しく見れると思います。

途中のファンタジーパートは不思議な世界に主人公が迷い込むのですが、「不思議の国のアリス」や「千と千尋の神隠し」や「サイレントヒル」を連想するような世界観で、ナンセンスな魅力たっぷりの映像が視覚的に面白いです。そこで出会う女の子と老人にもある秘密が隠されており、どこかで見たような設定ではありますがミステリーの要素もある。種明かしのくだりは感動的な演出です。

最後の最後に設定されているどんでん返しも面白そうなのですが、考えれば考えるほど意味がわからない。わかりそうでわからない。この映画、ちょっと複雑なストーリー構造になっています。ストーリーに穴があるから納得できないのか、僕の理解力が足りないから納得できないのか、ちょっと分かりませんが、誰かラストシーンの解説よろしくお願いします、、、。
>|