岸辺露伴 ルーヴルへ行くの作品情報・感想・評価・動画配信

岸辺露伴 ルーヴルへ行く2023年製作の映画)

上映日:2023年05月26日

製作国:

上映時間:118分

3.7

あらすじ

『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』に投稿された感想・評価

miha

mihaの感想・評価

5.0
露伴先生はやっぱり
クールで独特でカッコよくて、

泉くんはやっぱり
おしゃれ可愛いくて肝の座った強い人で、

ふたりはやっぱり
良いコンビであり、

安定の奇妙さと面白さ。
たく

たくの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

・黒い木から出る墨に取りつかれる
・いつも通り飯豊まりえがやばくなる
・面白い
なかなかない感じの物語で面白かったです。黒い絵でルーブル撮影とか羨ましい〜撮影グループ楽しかっただろうなぁと思いました。
めい

めいの感想・評価

4.1

ドラマにハマり、映画も鑑賞。
昨名から、ずっとパリにいるんだと思ってたら思ってたりより、パリを感じれる時間は少なめだったけど、話はドラマ同様面白かった。
ドラマの時から思っていたけど、泉くんの服装が…

>>続きを読む
Channel190

Channel190の感想・評価

3.8
モチーフが面白い
世界観もセンスが良い

ジョジョの作家さんね ふーん
まあ奇妙。地味ではあるが岸辺露伴らしい題材ではあるかもしれない。泉くんはつええなあ。
のだ

のだの感想・評価

3.0
フランスの街並みや景色と岸辺露伴のコラボシーンをもっと観たかった。木村文乃さん美し。

仁左衛門の補完の仕方と、パリロケの撮り方がよい、クールだ
あと月下(って名前は出てこなかったけど)と衣装の美術が素晴らしい
露伴青年期がちょっと微妙、というか荒木節の違和感が実写化によって強調されて…

>>続きを読む
マヌー

マヌーの感想・評価

3.2
テレビ放送を録画鑑賞📺それなりに楽しんだけど、やっぱりTVシリーズの方が好きかな!相変わらず飯豊まりえちゃんが可愛いし、高橋一生も格好いいけど、木村文乃姉さんの美しさが一番印象に残りました。

このレビューはネタバレを含みます

青年時代にある女性からこの世で最も黒い絵の噂を聞く
そして時は経ち、取材の過程でその絵がルーヴル美術館にあると聞き
この世で最も黒い絵を求めてルーヴル美術館へ、、

みんなが幻覚を見始めでから
あの…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事