ボヴァリー夫人とパン屋の作品情報・感想・評価

ボヴァリー夫人とパン屋2014年製作の映画)

Gemma Bovery

上映日:2015年07月11日

製作国:

上映時間:99分

3.5

あらすじ

パリから故郷、ノルマンディーの美しい村に戻り、父親のパン屋を継いだマルタン。毎日の単調な生活の中で、文学だけが想像の友、とりわけ、ぼろぼろになるまで読みふけっているのは、ここノルマンディーを舞台にしたフロベールの『ボヴァリー夫人』。そんなある日、隣の農場にイギリス人のチャーリーとジェマ・ボヴァリー夫妻が引っ越してくる。マルタンは、自分の作ったパン・ド・カンパーニュを官能的に頬張るジェマに魅了され…

パリから故郷、ノルマンディーの美しい村に戻り、父親のパン屋を継いだマルタン。毎日の単調な生活の中で、文学だけが想像の友、とりわけ、ぼろぼろになるまで読みふけっているのは、ここノルマンディーを舞台にしたフロベールの『ボヴァリー夫人』。そんなある日、隣の農場にイギリス人のチャーリーとジェマ・ボヴァリー夫妻が引っ越してくる。マルタンは、自分の作ったパン・ド・カンパーニュを官能的に頬張るジェマに魅了され、日々、彼女から目が離せない。ところがジェマが年下の男と不倫するのを目撃したマルタンは、このままではジェマが“ボヴァリー夫人と同じ運命を辿るのではないか?”と、頭の中で小説と現実が入り交じった妄想が膨らみ・・・。

「ボヴァリー夫人とパン屋」に投稿された感想・評価

Lisaco

Lisacoの感想・評価

3.8
意外とコメディちっくで楽しめた。
大筋は『ボヴァリー夫人』と同じでお爺ちゃんが更に完璧にしようと拍車を掛けようとしてくれる。
お爺ちゃんにのせられて途中からヒ素か!ヒ素か!?!いけいけ!と応援してしまった笑
クルクル頭の可愛い男の子出てきたなとおもったら、彼は胸騒ぎの恋人のニコラ君ね。
くれお

くれおの感想・評価

3.7
田舎の街並みが綺麗で
ジェマの身体がめちゃくちゃエロい
パン屋のおじさんの目つきに笑っちゃう
森田

森田の感想・評価

3.4
ボヴァリー夫人の話を知ってたらもっと楽しめたかも。
パン屋のおじいちゃんの心配は尽きないようです…笑
まったり観れるフランス映画です。
86

86の感想・評価

4.0
雰囲気が素敵な映画だった
人と人との距離がすごく近くて小さな世界って感じがした
だけどいろんなことが起きていろんなことが繋がって
いまの生活では考えられないような不思議な話
フランスの田舎のパン屋さんってだけで雰囲気が最高。そんなパン屋さんを経営するお爺ちゃんの隣に引っ越してきた若い夫婦。官能的で孤独な雰囲気を醸し出す隣の奥さんをボヴァリー夫人と重ねるようになり、ついには年下の愛人と逢瀬を重ねてるのを見てしまう。
人妻がパンをこねるシーンだけでめっちゃえろい。
ボヴァリー夫人の原作を知ってたらもっと面白かっただろうな~。
ERISA

ERISAの感想・評価

3.4
マルタンの妄想通りになるのか、どきどきはするけど、側から見たらお節介なおじちゃん。ジェマのファッションがかわいいのと、出てくるパンがおいしそう。ノルマンディーのお屋敷に住んでみたくなる。
hara

haraの感想・評価

3.5
お、おおう…
ラストは地味に好きなやつ。ゾクゾクした
ジェマが可愛い…あの金髪のイケメンどっかで見たことあるけど思い出せない…思い出したい。
wiska

wiskaの感想・評価

3.3
ファブリスルキーニのなんとも言えない役柄を誰かに説明していただきたい。。こういう物語の語り方がフランス独特なのかしら、、
いわた

いわたの感想・評価

2.4
映像は綺麗だったけど脚本に面白みが無い。近所に越してきた‘ボヴァリー夫人’が偶然にも「ボヴァリー夫人」と同じ末路を辿っていくという話。パン屋はその本の愛読家で、小説のボヴァリー夫人と重ねながら彼女の行く末を観察する。ややコミカルなラストが少し残念。
Niles Schneiderが出てたのは私にとって嬉しいサプライズだった。
Ryo

Ryoの感想・評価

3.0
まさかのラストに、それは……ありなのか?と思ったけど、なかなか面白かった。
>|