ひでGさんの映画レビュー・感想・評価

ひでG

ひでG

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

4.0

「マイスモールランド」「教育と愛国」と
真面目な社会派作品をチョイスした先週とは好対照のMCUの超エンタメ作品を観ました。

田舎暮らしの反動からか、「映画館でしか楽しめない」的な映画を選びたい〰衝動
>>続きを読む

60歳のラブレター(2009年製作の映画)

2.3

自宅でサラッと観れる作品もそれはそれで大事です。

映画館に人を引き寄せるような今日的なテーマ性や磨きかかったテンタメ性はなくても、サクッと配信で観れる映画の存在も必要だ。

それは、分かっているけど
>>続きを読む

教育と愛国(2022年製作の映画)

3.9

多くの方があまり観ないかな、という作品で、埼玉帰還以来初の2日連続映画館!
しかも、久しぶりの池袋シネ・ルーブル!

お洒落だな、いいなあ、ミニシアターのこの雰囲気!都会はやっぱりいいなあ、、

と、
>>続きを読む

マイスモールランド(2022年製作の映画)

4.1

劇中に出てくるとても象徴的な場所として出てくる、埼玉県と東京都に架けられた新荒川大橋。

僕も何度も車や自転車で通ったその場所を
あんな思いで歩いている人たちがいるとは想像さえしていなかった。

ちょ
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.2

素晴らしいドキュメンタリー作品だ!

もう一度しっかり確かめて、自分と映し出される彼らとの距離を詰めたかったので、
2度観ました!

僕は海外のドキュメンタリー作品をたくさん観ている方ではないのですが
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.0

自分の欲求不満解消のために「ロッキー4」を観て、レビューしたけれど、
時期的には確かに微妙な作品でしたね💦

なので、再び「ウクライナ戦争」を考える硬派なコメントをしたいと思います。「まじめちゃん😅)
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.5

「行き止まりの世界に生まれて」を観たので、順番的にはそれを書きたかったんだけど、もう一回観て、確認したいところがあったので、次回ね!😅

家庭の事情で、精神的に煮詰まっていたGW😢

何も考えずに、そ
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.5

007は、今までもそんなに思い入れはないんだけど、
「ノータイムテゥーダイ」は、観たいので(ごめん、多分アマブラかな、、) 
その前に観ておこうと思って観ました。

カンカンカン!
派手に、スピーディ
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.5

邪悪で、衝撃的に凶悪で卑劣!
って、どんだけ?!サイコパスなんだ!
と、のけぞるほどの宣伝文

確かに実際のテッド・バンティは、1974年から4年間に30人以上を殺害した
全米史上でも最恐・最凶の殺人
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.6

ずっと観たかった映画。

僕は、河瀬直美監督の「あん」はもちろんのこと、世間的にはあまり評価されていなかった「光」もとても好きな作品だった。

辻村深月さんの原作も読んでいたし、
この有名小説をメジャ
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.2

超えていく映画。

まず、私も含めて、ジャンルで映画を棚分けする浅い理解を超えている。

「『はちどり』ってどんな映画?」て訊かれたら、
「中2の少女の日常、、」て答えるしかないよね、、

「等身大の
>>続きを読む

灼熱/灼熱の太陽(2015年製作の映画)

3.9

現代の戦争を考えるシリーズ①

この映画をクロアチア・スロバニア・セルビアの合作で作り上げたことに、とても
とても価値があり、

映画を撮るということ、それを観てもらうということの、
エンタメを超えた
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.0

ブルース・ウィリスお疲れ様レビュー!
(シリーズレビューかは未定😅)

2度目なんだけど、ほとんど忘れている。
本作でも語られるけど、人間の記憶って
頼りないね💦

だから、ほぼ初めて観るように、ワク
>>続きを読む

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

3.0

本当は、ユーゴ内戦の映画を先に観ていたのだが、もう少し、ユーゴスラビアについて知ってから書こうかなんて 
(真面目か!😅)

で、こっちを少し観てたんで、続けて観て書きます。

悪いところはないが、、
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.5

浦和パルコの映画館で鑑賞。
チャリでこんなお洒落な映画館で、
アカデミー受賞作を観れるなんて、なんて
ステキなんだろう😃

日本映画で初めて作品賞にノミネートされた話題作。

作品賞「ゴーダあいのうた
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.2

テレビ放映を録画して、チビチビ鑑賞。
ちょうど良い鑑賞かな😅

池井戸潤の原作は未読。
でも、ごめんなさい、大体同じ設定の繰り返しが多いのかな、って思っちゃって、、

本作も、どーしても、あの大ヒット
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

3.9

イランの名匠アッパス・キアロスタミの代表作。

何回か観る機会はあったけど、不思議と
今回初鑑賞。

お話は至ってシンプル。
お友達のノートを間違って持ってきてしまった少年がそれをその日のうちに返しに
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

2.8

妄想!映画会社の企画会議

「我が社の大ヒット作『ドントブリーズ』の続編を作ることになった。そこで、みんなにその企画を考えてもらうことになった。」  

「えっ〰、あのめちゃくちゃ強い盲人の話の続編?
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.8

タイトルとポスターは何度も見たことがあったが、アマプラで初鑑賞。

内容は全く知らずに観たんだけど、、

尺も90分ぐらいの小品ながら、なかなかの良作でした。

冒頭の暴力シーン。拷問かレイプかと思い
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.4

マスクで号泣すると涙が溜まって、、洪水状態や😅

こんなに泣いたのは、「ワンダー君は太陽」以来かもしれない😢

この映画の全ての関係者に、心の底から
感謝したい。

作ってくれて、世に出してくれて、本
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.5

クリストファー・ノーランにしては、
おとなしいし、かなりシンプルな作り。

バットマンはいかにして、バットマンになったかの物語。

面白かったのは、バットマンは、過去のトラウマから産み出させたというく
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.7

こんなに早くアマプラ見放題で観れるなんて、、

多分、これを観た人のほとんどが言うであろう、感想から😅

鈴木亮平!半端ない!!

上林、こえっ〰🥶

僕が観た日本映画の数々の悪役や犯罪者の中では、
>>続きを読む

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

3.6

監督のリューベン・オストルンドは、この作品の3年後に、カンヌのパルムドールを
「ザ・スクエア 思いやりの聖域」で獲得している。

大成する前の片鱗を見せた作品と言えるのだろう。

見ようによっては、フ
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.4

信州から帰って来ました!😃
映画館に帰って来ました!😃

2月頃から、埼玉復帰第一弾はこれに決めていました!

「あれっ?」意外に小規模の公開💦
ヒットしてないの?

これ、観なくていいのかな?
午前
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.4

まずは、個人的なご報告をお許しください

2年間の田舎暮らしから埼玉に戻ってきました!
映画館に車で2時間💦だったけど、僕がいない間に近所にイオンシネマができたぞ!😃

でも、家の中がぐちゃぐちゃで、
>>続きを読む

サンダカン八番娼館 望郷(1974年製作の映画)

4.0

最近は「神〰」と呼ばれる言葉をよく聞く。
「神対応」「神曲」などなど、ちょっとクオリティが高いものに対して「神」を使っちゃう。

僕は特定の宗教を信じてる訳ではないが、
あんまり安易に「神」を使うのは
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.8

本作公開には、
「日本のエクソシスト!」と宣伝されていたと記憶がある。

確かに怖い!

いや、霊的なものを一切信じない僕にとっては(映画のモチーフとしては楽しむけど😅)

怖いのは、幽霊でも、呪いで
>>続きを読む

ゆきゆきて、神軍(1987年製作の映画)

4.0

35年ぶりぐらいに再見、

昨年、6時間超えの超超大作ドキュメンタリー「水俣曼荼羅」を撮り、大好評だった原一男監督の代表作。

公開時から高い評価を受け、ウキ情報によると、
マイケル・ムーアは、「生涯
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

4.0

テレビのバラエティで「違和感クイズ」みたいなのがあったが、
本作は、全編「違和感」が詰まっている。

生活の中に潜む違和感。

例えば、ある講演会で、講演が終わった後に、「会場の方からご質問は?」なん
>>続きを読む

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX(2003年製作の映画)

2.8

もし、本格的に時間をかけて、映画について研究できるなら、このシリーズの
パートIと本作パート2の比較検証をしてみたい。
「パート2考察」なんてやってみようかな😅

というもの、両者の感じ方が大きく異な
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.9

「ゴーダあいのうた」を観たい!
これから観れるかな、、

そのオリジナル版だということ。
フランス映画なんだね。

良い映画です!
分かっていながら、終盤は心地よい涙がぼろぼろ落ちました。(オヤジ泣く
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.7

安定の面白さ

納得のスコア3.6〜3.9のコリアン・クライム映画


今回は、テロリストとラジオパーソナリティの闘い。

テロリストのライブ感覚のネゴシエーションという設定は、日本映画を含め多くの作
>>続きを読む

博士と狂人(2018年製作の映画)

4.2

タイトルはずっと知っていたけど、
それ以外は予備知識ゼロで鑑賞。

言語博士がメル・ギブソンだということさえも分からなかった😅

2人の博士の壮絶な人生航路!

メル・ギブソンが原作の権利獲得を熱望し
>>続きを読む

スリ(2000年製作の映画)

3.5

久しぶりの日本映画、

ザ・昭和映画かと思ってたら、2000年作

わずか22年前なのに、時の流れを強く匂わさせる。

黒木和雄監督、
「祭りの準備」や「龍馬暗殺」など初期の
代表作と

本作の後撮ら
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

3.7

評価が高かった昨年度公開の衝撃的な作品を早くもアマプラで観られた!

配信だと気軽過ぎて、雑に観てしまいがちだけど、きちんと観た!(しかも、配信の良さ、2回続けて観た!)

映画を「初めまして」で観る
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.8

理屈を超えた得意技だから仕方ない😅
ほんと、こーゆー映画を作らせたら、、
面白く持っていくよね〰アメリカって、

普通に見ると、かなり劇画調のおとぎ話だと思うし、、いや、劇画でもこんな出来過ぎ展開にし
>>続きを読む

>|