ひでGさんの映画レビュー・感想・評価

ひでG

ひでG

映画(1278)
ドラマ(8)

夏の庭 The Friends(1994年製作の映画)

3.9

相米慎二ファンでも、研究でもないけど、
家から持ってきたDVDにたまたまたくさん入っていて、続きちゃった。

「東京上空」の時、「セーラー服と〜」わざと変に撮ったでしょう説を書いたけど、
改めて作品群
>>続きを読む

東京上空いらっしゃいませ(1990年製作の映画)

3.6

相米慎二作品続いて鑑賞、

「セーラー服と機関銃」わざと変に作った説の信憑性が高くなった!

これぞ、アイドル映画!
正真正銘の、王道アイドル映画!

相米慎二はちゃんと撮っている!

変に長回しや遥
>>続きを読む

みんなのいえ(2001年製作の映画)

3.9

初期の三谷作品、デビュー作の「ラジオの時間」に続き、ソフトタッチのコメディ&ほろっと感じが巧みに効いてて、良作だと思います。

再見なのですが、楽しく観ることができました。

話の柱(本作でも大黒柱は
>>続きを読む

セーラー服と機関銃(1981年製作の映画)

2.5

「かいかん〜!」のシーン(僅か数秒)と
薬師丸ひろ子の大ヒットテーマ曲で、
なんか有名な名作として認知されているようだが、

こりゃ、かなりヘンテコな映画。

曲のヒット、「ザ・ベストテン」に登場した
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.0

まあ、どうでもいい話って言えばどうでもいい話。

でも、この状況下だと、こんなどうでもいい話でも、愛おしくなっちゃう。

1人のキャリアウーマンのアラサー女性が、元彼のかつてのプロポーズを思い出す
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.9

埼玉の家で録画して置いたのを長野で鑑賞

いやあ〜やっぱ、トイストーリーはいい!

まるで故郷みたいな懐かしさ!

以前観たけど、ちゃんとは観ていなかったのかな、レビューは初だ。

トイストーリー3が
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

長野に来て、初レビュー!

よーやくDVDもWi-Fiも開通!😃

大自然のお話だし、テレビ録画版だし、のんびり鑑賞。

南の島の村長を受け継ぐ娘モアナ

海から特別の使命を授ったモアナ

海の、南の
>>続きを読む

殯の森(2007年製作の映画)

3.3

ごめんさい。Filmarksのユーザーの皆さんに近況をお伝えしたくて、本作を再投稿を利用しています。ごめんなさい

本作は河瀬直美監督の初期作、
監督の思い、目指しているものがストレートに出ている一品
>>続きを読む

プライベート・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

「インデペンデンス〜」と同じ国が作ったとは思えない重く、深い映画!
こっちは、イギリスとの合作だけどね

まあ、アメリカというても、広いので、
いろいろありますね😃  

戦場ジャーナリスト!
戦争や
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

2.4

録画したのを、ながら観してました。

そしたら、あまりにもお話が入ってこない、人物が入ってこないので、

作業と食事を一旦済ませて、しっかり見ました。

結果は全く同じでした。

これゃ、酷いっすね、
>>続きを読む

ぼくらの7日間戦争(2019年製作の映画)

3.2

GYAOで1日限定配信。
昭和生まれは限定という言葉に弱い😅

宮沢りえか超絶可愛かった頃の青春ドラマと同名アニメ。

時代が随分経っているので、SNSやその他
新しい要素も加えていて、それはそれで
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

無料配信、吹替が良かった!

いやあ〰面白かったよ!

吹替じゃなかったら、見落としていた、聞き逃してたかもしれない(吹替でも聞き漏らしあり(^◇^;)

何しろセリフが多い。
業界、専門用語が多い。
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

4.1

午前の1番の回、かなり空いている映画館の中で、嗚咽が聞こえてしまうんじゃないかと思うくらいの号泣でした😭
号泣量では、近年1番だったかもしれない。

今日は、何度も無意識に「over the ra
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

4.1

僕が観たのは日曜1番の回だったので、お客さんがほどんど居なくて、きちんと距離をとって鑑賞しました。😃

この作品が当たらなかったら、嫌だな、、

非常にクオリティの高い作品!
良い作品でも一度観て満足
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.9

SMAPのファンだったので、あのような
解散はショックだった。
中居くんも退所して、もう5人で歌うことは限りなく0だと思う。

でも、こーやって、ジャニーズ時代には考えにくかった映画にも元メンバーが出
>>続きを読む

プリズン・サークル(2019年製作の映画)

3.9



このドキュメンタリーは、作られたこと、公開されたことに大きな意味があると思う(おまけにかなりの動員!もっとロングでやればいいのでは、、)

「日本で初めて刑務所にカメラを入れた映画」との宣伝文
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

3を観て、ガッカリ、
「もうターミネーターシリーズはいいかな」て、思っちゃったから、4は見なかったし、「ジェネシス」は存在すら知らなかった。

こっちが正統派の続編だ!
って気持ちもわからないでもない
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.2

コロナウイルスによるイベント自粛が広がる前の先月、小さな講演会をさせて頂いた

「映画と子育て」と題した昨年秋に行った第二弾を、という大変光栄なオファーを実現したのです!

その講演会の「つかみ?部分
>>続きを読む

さよならテレビ(2019年製作の映画)

4.1



ずっと観たかったドキュメンタリー  

最近のテレビのこと、
マスコミと政権の関係など
日頃から僕が思っていることを
この作品を通して改めて知れたこと、
再確認したことなどが 
たーくさんあるけど
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

昨日、映画館で観た作品を本当は書きたいのだが、
描いていることが現在進行形で、
書くのにかなりエネルギーが要るので、 
ちょっとブレイクの鑑賞andレビュー

本当に気楽に観て、気楽に書ける😃


>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.2

ディズニーとしてもティム・バートンとしてもかなり低空飛行の作品。

このところの実写化、続編化の勢いの中、
作られなことも忘れ去られてしまっている

そーゆー意味では可哀想(^◇^;)

でも、そもそ
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

3.7

構想50年、ポール・シュレイダー監督の渾身の一作!

正直、私如きでは、なかなか全てを理解するのが難しい作品である。

一度寝落ちして(^◇^;)、慌てて巻き戻しした😅

でも、こーゆのは、劇場で逃げ
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.8

完全にノーマク、軽い気持ちで無料配信だから観た。全然期待せずに、(^_^;)

でも、予報外によく出来ていた!
名作!とまでは行かないかもしれないけど
「良作だよ!」て言ってあげたい!

日頃、日本映
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.9

実際に起きた事件。

フルートペール駅で無実の黒人青年が警官に射殺された。

22歳で、幼い娘と妻を残して、亡くなった彼のその日1日を追っていく。

あの名作「ブラックパンサー」の
ライアン監督たから
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

2.8

原作は映画化前から気になっていたが未読

何かそそるというか、不思議な魔を持つタイトル

でも、細部はほとんど知らずに鑑賞

序盤は、日本映画では、かなりのインパクト!

これでずっと行くんかい?!
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.1

様々な要素と様々な感情をこれでもかと
詰め込んで、
でも、ギリギリとところで調和を保ち、

しかも、エンタテイメントとしても

個人と国家の関係という現代的、普遍的な
テーマも描き切る!

何というク
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.6

原題は新婚旅行で訪れた場所。
原作のタイトルは「初夜」

邦題悩んだんだろうが、多分配給会社の会議で煮詰まって、
「ん〜、もうこれでいいやー」的に決まったのかな、同タイトルの複数あるのにね、

さて、
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.9

成人指定ながらキネ旬邦画1位.

「これが1位?」ていう声もあるだろう。

確かに「1位」て言われると、諸手を挙げて、賛同する気にはなれないけど、

そんなに悪くはないし、
独特の味わいがあり、好きな
>>続きを読む

シコふんじゃった。(1991年製作の映画)

4.2


お子さんと一緒に観られる安心・爽快スポーツ映画!①

いろんなスポーツイベントも中止や延期になる中で、映画で楽しもう!ご家庭で楽しめるスポーツの魅力!

日本映画では珍しく、カラッと、スカッとした鑑
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.0

テレビの情報番組で、珍しく「パラサイト」に触れていた。
コメンテーターの
「韓国の貧困事情は凄いですね、日本もそうならないとは言い切れませんね。」て言う言葉に耳を疑ったよ、💦

日本だってとっくに、貧
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.3

いやあ、疲れました!

本当にそこにいて、
彼らと走りました!
逃げました!

最初は、馬の死体に「うあ〜」て思ってしまった僕ら観客も、
彼らと共に塹壕や敵陣を走ることで、死体があっても驚かなくなって
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.9

「ゲットアウト」のジョーダン・ピール監督作。
公開当時から大変話題になっていたけど、
僕は「ゲットアウト」がイマイチだったので、自宅DVDでの鑑賞にしました。

監督自身が語っていたように、
様々な恐
>>続きを読む

マチルダ 禁断の恋(2017年製作の映画)

3.1

昨年、ヒューマントラストに何度か通っていた時によく予告編が流れていて、観たいなと思っていた作品。

でも、観なくて良かったかな😃

予想していたのとかなり違ってたわ

バレリーナのマチルダと次期皇帝の
>>続きを読む

オルフェ(1949年製作の映画)

4.0

今から70年前、1950年の本作を観ると、
改めて、映画って、いや、文化全般って
作られた年で新しさや古さが評価されるんじゃないんだなって思う。

作り手の挑戦的な意図や感性の問題なんだなって感じさせ
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

いや〜評判の良さは聞いてたけど、
あの山崎監督作だからなあ、と半信半疑で視聴

ファーストシーンが得意のコンピュータ特撮

確かにスケールは凄いけど、この調子なのかなって、辛いなって思ってたら、

>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.2

諸事情により、あの話題作も、あのアカデミーノミネート作品も観に行けず、、、

仕方なく?以前書いたものを見直して手直しシリーズ!①

結構厳しめに書いたけど、あれから他作品と比べると、そんなにも悪くな
>>続きを読む

>|