ひでGさんの映画レビュー・感想・評価

ひでG

ひでG

暗室(1983年製作の映画)

1.5

これも、別の意味でずっと観たかったけど今回、初見の作品シリーズ!

と言うのは、若かりし頃、
主演の木村理恵という女優さんの密かなファンだったんだ。

題名もストーリーも忘れてしまったけど、
まだデビ
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.6

以前、確か「キャプテンフィリップ」のレビューで
「これは『トム・ハンクス映画面!』と称したことがある。

ワンパターンとかいう意味ではない。
ひと頃のトム・ハンクスが演じる人物は
設定が異なっても、一
>>続きを読む

眺めのいい部屋(1986年製作の映画)

3.3

ずっと観たかったけど、初めて観たシリーズ!

これも、評判の割に何故か、先延ばしにしていて、しかも、なんと、別作品と混同していて、同性愛の映画だと思っていた💦

いやはや、お恥ずかしい💦

正直、終始
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.8

あいみょんが好きだから選んだんじゃないけど、あいみょんの歌みたいに、この映画好きだなあ〰!

あいみょんの歌って、何よりメロディラインがキレイだ。

この映画も、秩父の自然を本当に丁寧に
キレイに描い
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.8

これもずっと観たかったけど、何故か縁がなかったので、初見になります。

話の筋は知っていたので、割と余裕で観てました。

余裕からか「リック・ベッソンに騙されないぞ〰」😃、
なんて、少し客観的に視聴始
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.6

これも何となく気になっていて、後回しにしていた作品。

面白かったです!かなり楽しめました!

監督と俳優さんの相性ってあるよね。 

デンゼル・ワシントンと監督アントワーン・フークアさんとの相性がい
>>続きを読む

アウトブレイク(1995年製作の映画)

3.5

ずっと観たかった作品。
こーゆ、レンタル店でも、「観たいけど、次でいいや、」的作品は、Amazonだと観やすくていいね、

さて、その評価は?

中盤までは凄く面白かった!怖かった!

もちろん、20
>>続きを読む

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

4.0

レンタル店のパッケージが、
ずっと気になっていた作品。

フェルメールの絵が好きだけど、
観るまでは不安もあった。

画家ものは当たり外れが多いからね💦

でも、そんな心配は冒頭の場面で吹っ飛んだ。
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.1

川口に帰省。満を辞して、感染防止対策を万全にしての劇場鑑賞!

10本近くの観たい候補作から、時間帯や自宅近くの劇場などの条件で絞っていって
本作をチョイス!

これも劇場で観れて良かった!

それも
>>続きを読む

ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ(2018年製作の映画)

3.7

非常に情報の質と量の多いドキュメンタリー作

正直、お家でダラダラ観るには適さない。 

きちんとチケット買って、電車に乗って、
渋谷のイメージフォーラム(そこでやっていたか知りませんか、私のイメージ
>>続きを読む

嵐ケ丘/嵐が丘(1939年製作の映画)

3.9

漠然としか知らなかった世界の名著。
そっか、こーゆ話だったのか、、

レビューを書こうと検索したら、映画化作品が8作品もあった。

これだけ映画化されるだけの理由が今回良く分かった!

やっぱり面白い
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

ゲイや障害といった一見デリケートなテーマを扱っているのに

実に素朴に、自然に、
そして、なんと
瑞々しい印象を与えてくれることか!

青春映画の良作です!

語り口もとても爽やかで、
ゲイとか障害と
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.6

評価やレビューが難しい、、、

悪い作品ではもちろんない。

佐藤浩市が日本アカデミーで

この作品がある意味、語り部になればいいと話していたが、

あんな未曾有の原発事故がありながら、
しかも、まだ
>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

1.7

「オマールの壁」とは全く違う意味で、
続けて観ることができなかったので、
スマホを使ってコマ切れで視聴。

そもそも「何で観たんだろ?」
テレビ放映を知らずに録画したのが運のつき、、

劇中、唯一面白
>>続きを読む

オマールの壁(2013年製作の映画)

3.8

映画の中には、真に理解するためには、最低限の知識を詰め込んでおかないとダメなものもある。

なぜ壁なのか、あの壁を超えた先に何があり、秘密警察とは何か?

僕は漠然とした知識?だけで観てしまったが、
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.6

クライムムービーも、純愛ものも、
近代史ヒューマンドラマも

最近チョイスしたものは、
どれも映画の楽しさを堪能させてくれる
ハイクオリティの韓国映画!  

いくらお家で配信から選ぶといっても、
>>続きを読む

迷子の警察音楽隊(2007年製作の映画)

3.5

1500以上のレビューを書いてきたが、初期の頃は、かつて観たという記憶を辿って書いてしまったものも何本かある。

最近は、機会があれば観直して、再投稿させてもらっているのだが、過去の記憶さえも薄い映画
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.9

やっぱ、面白いや🤣
ギアが入った後の加速度が半端ない!

アクションシーン、殺戮シーンのクオリティが高く、小さなテレビ画面からも
その迫力やテンポ感の良さが十分伝わってくる!

でも、この映画の面白さ
>>続きを読む

ジュゼップ(2020年製作の映画)

4.0

Amazonプライムで発見!
未知の作品だっただけに、知っている人には有名な作品だったかもしれませんが、
僕的には、発掘良品!

アマプラは、メジャー級が並ぶ中で、こーゆ隠れた名作を入れてくれるのは、
>>続きを読む

水のないプール(1982年製作の映画)

3.5

何とも評価、レビューし難い作品だ。

良くも悪くも、時代を感じされる。

何でもコンプライアンスの現代では、いくら映画とは言え、作り難い作品だと思う 

GYAOで視聴したけど、これは18禁でしょう💦
>>続きを読む

(1974年製作の映画)

3.3

かぐや姫は、当時のヒゲダンだった。

かぐや姫は、「神田川」の大ヒットの後、「赤ちょうちん」そして、「妹」と連続ヒットを飛ばしたフォークグループ。

この映画の翌年の1975年に一旦解散。 その年に出
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0

今更ですが、今日、妻と一緒に伊那市の旭座さんで観てきました。  

ブレイク前、深夜帯で放映されている頃、娘と妻が夢中で観ていたときも
ブームが始まって、映画が大ヒットした時も、正直進んで観ようという
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.7

世間やFilmarksの低評価ほど悪くはなかった。
というか、いいところもいっぱいあって、
楽しくは観られた。

ただ、良くない点もかなりあり、
乱高下の激しい作品だと思った。

まずは、良かった点!
>>続きを読む

魔女の宅急便(2014年製作の映画)

2.2

僕は一部の日本映画に大変辛口のコメントをすることがあるが、
そんな時は、なるべく丁寧に理由も述べようと心がけている。

そーゆー意味で、かなり今回丁寧なコメントになりそう😃

例えるなら、老舗のうどん
>>続きを読む

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)

3.5

76年公開時に観てから、久々の再見、

僕はアメブロで
「ひでGのstay homeならcinemaを」というブログを細々と書いてるんだけど、

その中で、「stay homeに子どもと観る映画」を何
>>続きを読む

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.0

冒頭に出てきた老け役をしている夫婦、 

そっか、この2人の半生を描く映画なんだな、 

きっと波瀾万丈なんだろうな、

感動的な場面が待っているんだろうな、

これらの予想は全て当たり、しかも遥かに
>>続きを読む

フェリーニのアマルコルド(1974年製作の映画)

3.8

よーやくこのタイミングで観た!
無料配信サービスでの視聴という環境の悪さはもったいなかったが、配信して頂いたことには感謝しなくちゃね。

初見だけど、私にとっては思い出の一作。

1974年公開。この
>>続きを読む

スケアクロウ(1973年製作の映画)

4.2


再見シリーズ!
再投稿ごめんなさい🙏

公開が1973年。
この年のキネ旬ベスト1作品。
当時からジーン・ハックマンとアル・パチーノが大好きだって僕は断然好きになった作品

冒頭のタバコの火を分け与
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.8

再見じやないけど、
ウディ・アレンについて、再考したかったので、再投稿しました。→分かりにくくて😞

こりゃあ、好き嫌い、良し悪しがはっきり分かれるかな・・・。

って、最初の投稿では書いた、まあ、確
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.7

じっくりと重厚な作品鑑賞が続いたので、サスペンス映画を観たくなって、チョイス

冒頭、主人公の男が高層ホテルの部屋の窓の外に出て行く。
もう「崖っぷち」!

次の場面で、
獄中の男が友人の警察官と面会
>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

3.9

不思議で、個性的で、温かいロードムービー・ドキュメンタリー映画!

同じような作品を今まで観たことがあまりない気がする。

不勉強で、アニエスのことは知らなかった。
ゴダールとも仕事をしていた女流映画
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

カウリスマキ作品は、最近では、
「ル・アーヴルの靴みがき」以来。

以前観たのは、ごめんなさい、ちょっと
話の中身が記憶薄れてて、、、

たがら、「靴みがき」との直接比較で、
不正確な点もあると思いま
>>続きを読む

オリーブの樹は呼んでいる(2016年製作の映画)

4.0

Amazonプライムさん、地味だけど、
こんなにいい映画をピックアップしてくれてありがとう😊

いやあ〰予想外に良かった!
いい映画ですね😢

いい映画は、終わり方が素晴らしい、

全編全てとてもいい
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.8

いい映画だと思う。

きっといい結末になるだろうと
予想しながら、落ち着いて観られた。

ただ、類似する名作たちが脳裏をよぎってしまったのも事実、

そこら辺は後でまた触れます。

冒頭からビル・マー
>>続きを読む

将軍様、あなたのために映画を撮ります(2016年製作の映画)

4.1

えっ、なぜこんなに低評価?

めちゃくちゃ面白いやん?!

最近観た映画の中でも、エンタメとして観ても、トップクラスの面白さ

終盤の脱北シーンは、結果が分かっているのに、ハラハラ、ドキドキしました。
>>続きを読む

魔術師(1958年製作の映画)

3.8

不思議な作品。
58年、ベルイマンの中期にあたるもの。

つい2.3年前に、「叫びとささやき」で、ベルイマンの脅威的な映像力に
遅まきながら、衝撃を受けた僕だが、

今回は、多分彼の作品の中では、軽い
>>続きを読む

>|