ずんさんの映画レビュー・感想・評価

ずん

ずん

2017年8月Filmarksデビュー!
字幕で鑑賞するのが好きです。
自分チョイスはB級多めで悪しからず。
自分では手に取らなかったであろう素敵な作品に出逢え、皆様に感謝です(^^)
監督、俳優等には全く詳しく無いのですが鑑賞して素直に感じた事を自分なりの言葉で書けたらと思います。"画面からは1秒たりとも目を離しちゃダメ!"がモットー!
気軽にフォロー、コメントくださいませ(^_−)−☆

映画(853)
ドラマ(22)

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.1

ある会社の雑誌の編集部の男達が魅惑の美女アカリに人生めちゃめちゃに狂わされるシュールでちょいエロなラブコメディー。

めっちゃ面白かったですっ!

私、大根仁監督の作風が好きなんだと実感しました。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.3

ザ・ヨーロッパって感じの雰囲気の良い映画。

映し出される場所や景色が綺麗で、湖とか恋を育むロケーションが最高過ぎる。

主人公のエリオもオリヴァーも彫刻の美術品の様な美男子で美しいロケーションに美し
>>続きを読む

子宮に沈める(2013年製作の映画)

-

フロリダ・プロジェクトを観た後、やっぱりこの作品も観ておかなくてはと思い心して観ましたが、鑑賞後しばらく言葉が出ませんでした。

残念ながらこの様な目を背けたくなる惨い事件は実際に起こっている事なんで
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

終始映し出されるポップで可愛い風景が印象的ですが、内容は色鮮やかで明るい映像とは対象的に格差社会問題、特に経済的弱者や育児問題の暗い現状がリアルに描かれていました。

主人公の6歳の女の子、ムーニーと
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.4

パッケージの煌びやかな感じが完全好みで、華やかなスーパーモデルになるサクセスストーリーとかを想像していましたが、なかなかの怪作でした!

しかし大人になったエル・ファニングちゃんの透明感のある美しさは
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

前作の続編だけど主人公はフルチェンジ。

10年経って密かな隠謀によって裂け目が開いてしまい再びKAIJUが暴れ出す話。

前作の主要人物、菊池凛子さんとハリウッドデビューした真剣佑くんも頑張ってまし
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.3

幼い頃に母から受けた卓球のスパルタ教育により卓球が嫌いになり過去の卓球人生を封印してきた新垣結衣演じる主人公が、卓球が上手な彼氏に振られたことをキッカケに卓球で見返そうと再奮闘するスポ根ラブコメディ。>>続きを読む

光と禿(2016年製作の映画)

3.9

真っ直ぐで熱くて禿げしい応援譚。

恥ずかしながらクリトリック・リスもスギムさんも最近まで知らなかったけどめっちゃ好きなテイストでした!

スギムさんは正直歌も上手くなければ演技も大根なんだけれど、と
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.2

季節はすっかり秋ですね〜。

皆さんの秋はどんな秋ですか?芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、運動の秋…色々ありますが私は専ら睡眠の秋です。

映画一本観るのも最近は一苦労。そんな睡眠欲に勝てなかった今作で
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

VRの世界オアシスで掴む夢(大金)と育む友情物語。

1980年代の日米のポップカルチャーが詰め込まれたまさにキャラクターの玉手箱みたいな映画でした。

DCのキャラクターと日本のアニメやゲームのキャ
>>続きを読む

ザ・レイド(2011年製作の映画)

3.9

ここにインドネシアアクションの本気を見た!
アクション映画の真骨頂!

現在上映中のスカイライン-奪還-に出演しているイコ・ウワイスとヤヤン・ルヒアンの魅力が詰まった怒涛の爽快アクション。

スカイラ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

デンゼル・ワシントンがアントワーン・フークア監督とタッグを組んだアクションサスペンス続編!

デンゼルさん自身、初の続編出演!

Uberの運転手に転職したマッコールさん。

乗車したお客とたわいの無
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.3

もうデンゼル・ワシントンがかっこ良すぎて痺れた〜!

【マッコール日常編】

①普段は大型ホームセンターで働く気さくな中年男性。
職場の同僚からも頼りにされている。

②実は不眠症で、眠れぬ夜はDIN
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.3

邦画サスペンス至上、もっともモヤモヤの残るサスペンス映画。

淡々とストーリーが進んでいき、前半は退屈、後半楽しくなってきたぞ!と思ったらそのまま終わってしまった。

最初は罪を認めていた三隅。

>>続きを読む

FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM(2014年製作の映画)

5.0

まさかFilmarksにあったなんて!

公開当時、どうしても観たくて仕事終わりに1人劇場へ直行。

ライブみたいにガヤガヤなるのかな〜と、チキンな私は最後尾の席を取ってしまった。結果、左右お一人様の
>>続きを読む

28週後...(2007年製作の映画)

4.2

28日後の続編と思いきや登場人物に関連性は無く、新たな切り口で始まるので単体でも十分楽しめる作品でした。

そして相変わらず人が居ない空虚な感じが今作でも素晴らしいです。

ある夫婦が一軒家に立て籠も
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

4.0

ずっと観たかった作品。

全速力ゾンビのジャンルを確立した作品なのかな?
とにかくスピードが速くて凶暴!ビジュアルも目が真っ赤に染まり血反吐は吐くし怖くて素晴らしい良作でした!



ストーリーの背景
>>続きを読む

アドレナリン(2006年製作の映画)

3.4

当時観て結構衝撃的だった作品です。

ノンストップアクションてかノンストップステイサム!
めちゃめちゃ振り切ってる!

中国の合成毒薬を仕込まれ、アドレナリンを出し続けないと死んでしまうという絶体絶命
>>続きを読む

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

3.4

土曜プレミアムでやっていたのを録画してあったので鑑賞。

ジャックと豆の木の実写化、予想以上に良く出来ていて楽しめました。

巨人が結構惨忍で怖め、グロ描写もあるのでファンタジーだけれど大人向けな感じ
>>続きを読む

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.6

久しぶりに再鑑賞。

今作とにかくアマンダが超絶可愛いです!それだけでも観る価値はあると思います。(違う映画でも同じ事言ってます笑)
あっチャニングも超カッコいいです!

ジョンとサヴァナは出逢ってた
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.7

様々な愛の形、家族の形があっていい。

みんな違ってみんないい。

途轍もなく切なく、考えさせられる作品でした。

LGBTや障害に対する偏見や差別が段々と緩和してきてはいるものの、社会ではなかなか完
>>続きを読む

わすれた恋のはじめかた(2009年製作の映画)

2.7

"忘れた恋のはじめかた"

ぜひとも教えて欲しい!と思い、ラブコメディを想像して観たら全くの予想外でした。

題名もパッケージもちょっとお門違いかなぁ。
残念な事に"忘れた恋のはじめかた"ではなく"お
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.0

当時気になってたけどなかなか観る気になれなかった作品。

地球温暖化を食い止める薬を撒いたせいで氷河期が再来した地球。

唯一の生存者達は走り続ける列車に乗って生活していた。先頭車両の上流階級の支配に
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

ウェス・アンダーソン監督のこの作品に対する情熱を讃えたい!

監督の感性の素晴らしさと日本への愛が溢れる素敵な世界観を堪能できる傑作でした!

近未来の日本で犬の病が蔓延し、犬嫌いのメガ崎市長の命令に
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.7

松坂桃李の官能映画。
松坂桃李のAVと聞いていたのでどんなもんだろと期待して観ましたがストーリーも予想以上に奥が深かった!

主人公リョウは高学歴大学生でありながら学校をサボり退屈な毎日を過ごし、夜は
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

本日レイトショーにて鑑賞してきました!

個人的に巨大すぎるMEGちゃん見れて満足でした。

ただ皆さんのレビュー通り中国勢が凄かったです!

乗り物の発射カウントダウン3、2、1がサン、アー、イーっ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

前作から重い腰を上げてデップー2鑑賞。

前半でまさかの衝撃映像!愛する彼女のヴァネッサを失い、生きる希望を無くし自殺願望まで…。

内容は前回よりも入ってきやすかったです。

前回でドン引きした下ネ
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

最高かよっ!

安藤サクラさんの名演技と渾身の肉体改造に拍手喝采!

主人公の一子は30も過ぎて引きこもり、自堕落な生活を送っていた。

ある日離婚して実家に出戻りした妹と大喧嘩し、半ばヤケクソで一人
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.6

ノ〜〜〜(´Д` )
原作愛が強すぎたのか予想外にイマイチで残念でした。汗

やはり原作のようなテンポ感は再現難しいですよね。泣

こちらは今をトキメク俳優さん達の変顔を愛でる作品になっておりました。
>>続きを読む

猫の集会(2007年製作の映画)

3.0

こちらも新海誠監督の短編アニメ。

猫の気持ち。毎日尻尾を踏まれ続けて猫は集会を開くのだった。

"決行は、明日!"

可愛くて癒される、1分足らずだけれどよく出来た作品です!

だれかのまなざし(2013年製作の映画)

4.3

"君の名は"の新海誠監督による短編アニメ。

社会人になり家族と疎遠になる主人公の女の子と父親との心温まるストーリーが飼い猫の視点で語られます。

自分に重ねてしまい涙が溢れました。

心に響くオスス
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.4

こちらも再鑑賞。

以前レンタルしたはいいものの、中盤で寝落ちしてレンタル期限を迎えた悲劇からすっかり立ち直り、再び鑑賞しました。

やっぱり最高だった!ララランドよ、ありがとう!

序盤の高速道路で
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.3

学生の頃見てピンと来なかったマンマミーヤを久しぶりに再鑑賞しました。

私のミュージカル映画との最初の出会いはおそらく今作であります。

ストーリーに関しては触れないでおきます。笑

良いところを挙げ
>>続きを読む

ママ友(2013年製作の映画)

2.0

うわ〜どんなホラーより身の毛のよだつ題材でした。
見て後悔しましたよ。汗

ママ友のリアルな会話。

どうやらママ友の子ども〇〇ちゃんが失踪して亡くなったらしい…

2人のママ友がアップルパイを食べな
>>続きを読む

ゼンマイシキ夫婦(2014年製作の映画)

3.5

わ〜すごい分かります。この感じ。

夫婦はゼンマイ仕掛けで動いている。

色んな見方が出来るけど、私には夫婦関係は互いの支えやフォローがないと成り立たない、どちらかの支えが足りないとゼンマイの様に止ま
>>続きを読む

一夜のできごと(2014年製作の映画)

3.3

え〜、これは女の人が悪いなー!

あんな艶やかな目で見たり、その気にさせる様な事したら誰だって乗っちゃうでしょ〜。汗

てか結婚してたんか。女の人は抜け目ないな〜。
さすが人間観察が趣味なだけある。
>>続きを読む

>|