ザリガニの鳴くところのネタバレレビュー・内容・結末

『ザリガニの鳴くところ』に投稿されたネタバレ・内容・結末

最初は純粋ラブストーリーでラストは一気にホラー。父親も殺した?

タイトルに惹かれて。
興味をそそられる導入部ですぐ入り込める。

「湿地の娘」の響きから、読み書きができなくてもっと原始的な生活を想像してたら普通に生活してるのね。でも弱者が淘汰される自然の環境で育…

>>続きを読む
美術が素晴らしい。
女の子が湿地で一人でそんな小綺麗な感じらをキープしながら生活できるのかよ、というツッコミを入れたくなるが…。

超シンプルなストーリー構造と思わせて最後のアレは予測できなかった。

最後えっっっっっっっっっぐ
やばい。最後やばい。
視聴者や仲間への裏切りでなく、彼女が生き抜く「強さ」を強烈に見せつけられた。

ミステリーに見せかけたラブロマンス、に見せかけたミステリー。
自然に…

>>続きを読む

いや、おまえがやったんかーい!と1人で最後ツッコミを入れそうになった笑
それにしても最後展開が早すぎてびっくりしたし、なんとなくあっさりチェイスのヤバさで、テイトがドタキャンした理由は流されている、…

>>続きを読む

最後〜〜〜!?!?!

真相は初恋の中に沈むってこれか〜と頭を抱える。

とにかく映像美!映像美!という感じ。

殺人を生きる術として捉えた彼女は人間社会では生きていけない。

弁護士の弁護が人道に…

>>続きを読む

ああ…素敵すぎる…。
「湿地は死を理解してる。そして死を悲劇にしないし、罪にもしない。」この言葉の美しさ恐ろしさに衝撃を受けた。人間以外の生き物の話だと呑気に考えていたらこれよ。息が止まる。

愛す…

>>続きを読む

犯人お前かいって感じだけど犯人は自然で生きてきた人だがら弱肉強食が当たり前ということでまだ良い。
だけど事件の描写が少なすぎて納得できないところ腑に落ちないところがありすぎてどうもイマイチ、、
なん…

>>続きを読む
カイヤがひたすら不憫で…。ホタルのくだりはテイトとチェイスのことかと思ったけどお前のこともだったのかとゾットした。田舎暮らし、難しいね…。

おもしろかった。
もともと小説だったんですね。
まずは自然の描写が美しい映画。
湿地というのはああいう場所を指すのか。
未知すぎて、私は暮らせないけど。

幼少期のシーンでお母さんや家族がどんどん去…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事