祈りの幕が下りる時の作品情報・感想・評価

祈りの幕が下りる時2017年製作の映画)

上映日:2018年01月27日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

4.0

あらすじ

東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は、ハウスクリーニングの会社で働く滋賀県在住の押谷道子。殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。松宮(溝端淳平)たち警視庁捜査一課の刑事たちが捜査にあたるが。押谷道子と越川睦夫の接点がまったく見つからず、捜査は難航する。滋賀県在住の押谷が何故東京で殺されたのか。 やがて捜査線上に浮かびあがる女性演出家・浅居博…

東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は、ハウスクリーニングの会社で働く滋賀県在住の押谷道子。殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。松宮(溝端淳平)たち警視庁捜査一課の刑事たちが捜査にあたるが。押谷道子と越川睦夫の接点がまったく見つからず、捜査は難航する。滋賀県在住の押谷が何故東京で殺されたのか。 やがて捜査線上に浮かびあがる女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)。押谷道子は学生時代の同級生である浅居博美を訪ねて東京に来たことが分かるが、浅居博美と越川睦夫の間にも接点がなく、捜査は進展しない。松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、捜査を進めるうちに遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺する。それは孤独死した加賀の母に繋がっていた。

「祈りの幕が下りる時」に投稿された感想・評価

nas

nasの感想・評価

4.0
結構良かったな。いい意味で地味というか、捜査官感がいい映画だった。お話自体も面白いし、謎に迫って行くところは気持ち良さもあって、久々に面白い邦画だった気がする
おか

おかの感想・評価

3.6
複雑にすれば面白い、というわけではない、と少々感じてしまった。
hatthi

hatthiの感想・評価

3.8
話は面白かったけど映画というよりは東野圭吾感を出したいがために文字に頼った映画みたいに感じた笑笑
ほら?東野圭吾だよ?良いでしょ?みたいな。
クヒオ

クヒオの感想・評価

3.2
邦画特有のわざとらしい演技が気になるけど、最後の不幸話好き。残り10分くらい見られず、その分余計続きが気になって余計好印象なのかも?
Namirich

Namirichの感想・評価

3.9
ミステリーとしては、ぼんやりと見ていて若干人芸関係を見失った分、「この人たちの関係性ってなんだっけ」となったが、後半に連れて2家族の親子ドラマが感動的すぎて号泣。単純にドラマとして楽しんだ。
ただし、トリックは東野圭吾の他の作品のものでの既視感あり。
松嶋菜々子の子役がめちゃくちゃ良かった。飛行機で号泣。小日向さんもほんと名役者。
HITOMIN!

HITOMIN!の感想・評価

4.0
松嶋菜々子の子役の子演技うますぎ、、
不幸はひとを美しくみせる
naaacheer

naaacheerの感想・評価

4.6
・期待してなかったけど最高!
・泣けるサスペンス
・オチ!すごい。繋がった‥
・松嶋菜々子さん本当に美人‥。
・子役の子の演技が上手すぎる

#what's bad about mommy's boy?
#that's why she visited him
#put yourself in the diagram
これは面白い。暗いけど

小日向さんが良い。

2018 ITWの飛行機にて
Mao

Maoの感想・評価

4.6
泣いた。めっちゃ泣いた。
松嶋菜々子が悲しすぎる。
別れのトンネルのシーンとかほんとにやばい。
愛し合うが故の結末を迎えた親子…

最後に向けて一気に話が片付くと本当に気持ちがいい。モヤモヤを残したまま終わる映画が苦手なので、全てスッキリ終えてよかった。

フィクションでよかった…それくらい悲しい。
>|