祈りの幕が下りる時の作品情報・感想・評価・動画配信

祈りの幕が下りる時2017年製作の映画)

上映日:2018年01月27日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「祈りの幕が下りる時」に投稿された感想・評価

marino

marinoの感想・評価

4.7
泣けた、泣けたよ。
失踪した妻の借金にせよ人殺して逃げてる身なんだけどこの親子に感情移入しちゃいますよね。
事件の接点を繋げて真相を明らかにしていく手法、上手ですよね、東野さん。
そして加賀シリーズのテーマ、親子の絆。
今回も面白かったです。
小説の方は未続なので読んでみます。
Momoko

Momokoの感想・評価

4.3

ボロ泣きした。
深い親子愛、なんてものじゃ足りないなー。
自分も親になったらあれほどの愛情を与えられるだろうか。
見終わった後、ズーンときた。
インパクトの大きい映画。
上質な2時間サスペンス。
東野圭吾の映画化はあまり好みではないんだけど、東野圭吾らしい切なくて温かくも残酷なミステリー感がすごく出てた印象。
出演俳優陣がみんな演技派で良かったので更に見応えがあった。
トンネルのシーンはもちろんのこと、松嶋菜々子が泣く場面がめちゃくちゃ印象的でした。
桜田ひよりちゃん初見でしたが良すぎたよで注目したい。
本当によかった。あと何回か見るでしょう。
ion

ionの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

つらい!!つらい映画!!

お父ちゃんの最後、焼身自殺を図るお父ちゃんを止め首を絞める…ボロ泣きした。
どこまでも真っ直ぐなのに歪まざるを得なかった親子愛…
父娘の愛に泣いてしまう。

小日向さんの演技すごい好きだなと再認識しました。
ohyeah

ohyeahの感想・評価

4.3
永遠に泣いてた。説明が最低限やったりテンポが良かったりサスペンス映画的にも見やすかった!小日向さんってとことん悪い人にもとことん良い人にもなれるからほんまにすごい俳優さん…
いくみ

いくみの感想・評価

5.0
観るのは2回目で何となく内容も覚えていたのですが、ボロボロ泣きました。
トンネルのシーンがとても辛くて悲しいです。でもとても大好きな作品です。
小日向文世と子役の女の子のトンネルのシーンは驚愕でした!凄すぎる、演出も完璧でした
松嶋菜々子と小日向文世のあの壮絶なシーンも凄かった、かなり難しい演技を完璧に演じてました。
松嶋菜々子が老人ホームを訪ねてお母さんに迫る演技も凄かったと思います。
hijifilm

hijifilmの感想・評価

3.9
とても複雑な環境で育った人々の物語
絡み合う人との繋がりが紐解かれていく
重い話なので鑑賞するときはゆっくりと

阿部寛 日本橋ベテラン刑事
剣道 母親蒸発 

松嶋菜々子 舞台演出家
母親が借金 琵琶湖彦根
お父ちゃんとの絆

阿部寛 かっこよし
松嶋菜々子 美しい
4

4の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ボロッボロ泣いた
親は子のためなら自分の存在を消せるのか

トンネルの中でさよならするところも、ラスト首を絞めるところも、、もう気持ちが揺さぶられすぎてぐっちゃぐちゃ
全ての発端の母親を憎んで殺さないで、最期ぐらいキツい思いをさせたくなくて首を絞めて死なせてあげる。火をつける時どんな気持ちだったんだろう、想像もできない。
博美の人生の裏には大きな大きな父親の愛があってこそ、、、、ああああまとまりません
>|

あなたにおすすめの記事