祈りの幕が下りる時の作品情報・感想・評価・動画配信

祈りの幕が下りる時2017年製作の映画)

上映日:2018年01月27日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「祈りの幕が下りる時」に投稿された感想・評価

じまお

じまおの感想・評価

4.0
めちゃくちゃ泣けました。松下さんの演技が良かった。新参者シリーズ完結してしまうのは寂しい。
kou

kouの感想・評価

5.0
新参者シリーズ完結作。親子の究極の愛が描かれた作品。加賀恭一郎の母親のなども同時に描かれる。切なくて、悲しくて、終わってからの余韻が凄すぎた。娘を守るために全てを捧げた父親の姿が、なんとも言えなかった。松嶋菜々子の表情の演技が素晴らしい。
こうせ

こうせの感想・評価

4.2
泣きました。
悲劇でした。
親子の絆は殺人すら犯してしまうのか。と
父の娘を幸せにしたいという思いに泣きましたし、それを胸にのびのび生きてる娘さんには心を打たれた。
親子の絆は強いと感じる作品でした。

見終わった後東野圭吾さん原作と知って納得しました。
キャストも豪華でしたし、阿部さん松嶋さんの演技は凄いなと感じた。
Damo

Damoの感想・評価

2.5
わたしの出身地である滋賀県というワードから見始めた映画。琵琶湖はやっぱり魅力的だなと、そして映画は良きでした。

このレビューはネタバレを含みます

暇で見たけど、めちゃくちゃ泣いた。
加賀恭一郎シリーズ全然見たことなくて、初っ端最後の映画見ちゃったけど全然面白かった。

でもエンドロールに杏とか出てきたん謎すぎて謎に豪華なんか思っちゃった

最初の1時間は、ほんまに推理推理推理って感じやのに、後半に行くにつれてわかる家族愛に涙が止まらんかった……

トンネルのシーンとかほんまに一緒に泣いてた。

一番はやっぱ、最後の橋の下で松嶋菜々子が小日向文世の首を絞めるところが一番印象に残ってる

涙出すぎ

他の作品も見てみたくなった!!!!!!
書き忘れてたので点数のみ。
長いいくつかの人生がからみ、親子のつながりややさしさや、深い話でした。ある意味わかる気もするね。
Nanami

Nanamiの感想・評価

-
東野圭吾さんが原作の作品は基本的に毎回感動して泣いてる気がする。もちろん今回も🥲
かと

かとの感想・評価

-
何回見ても感動するし、父と娘の絆に涙する。
真相を追い求める加賀も好きだな

死ぬしか方法がなかったのか
でも、人を殺めてしまったから、死しか道がないのか。
どこかで、道を変えられなかったのか

救われたのか、なかったのか、

一生の別れと表したトンネルは泣きどころ

優しさなのか、残酷なのか。

考えさせられる

世の中には理由もなく人を殺し、罪の意識を認めないやつらがこんなに多いのに。
奴等はこれを見てどう思うのかな
こむ

こむの感想・評価

3.7
ものすごく見応えのある
満足感がすごいサスペンス。
ただただ事件の真相を
紐解いていくだけじゃなくて、
こうやって人間ドラマも
しっかりと描かれていくのが素敵すぎた。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.5
途中、「え!これって砂の器じゃん!」と思うことがあったが、最終的には感動した。
親子の絆というより宿命に近いものを描いているというところでは、まさに砂の器そのもの。それを追いかける刑事がしっかり人情派であるというところも似ていた。
>|