ブロークバック・マウンテンの作品情報・感想・評価

ブロークバック・マウンテン2005年製作の映画)

BROKEBACK MOUNTAIN

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.8

「ブロークバック・マウンテン」に投稿された感想・評価

mrbean

mrbeanの感想・評価

3.8
この題材の映画初めて

ゆるいテンポかつ抑揚なかったので、長く感じた

同性愛抜きにしたら本当に普通な気がする

愛なんて自由
shizu

shizuの感想・評価

3.1
すごい高評価だったので、内容を好き嫌いせずに観てみたけれど私のような凡人にはこの映画の良さはわからなかった。面白いとは思わなかった。
ただ、メッセージ性のある映画なので一般教養として観るのはいいと思う。
たかぱ

たかぱの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

授業の課題で見た映画。
こういうテーマの作品は初めてだったし、同性愛者というのを身近に感じてないからどうしてもはじめは抵抗を感じてしまった。
実際同性の友達に性的対象として見られていたら、(ジョージは元々ゲイだけどイニスは巻き込まれてしまった感があったように)自分も同性愛者になり得るということに不安を感じた。
こういった考えがLGBT差別に繋がっているのだと自分ですごく嫌になった。
ジョージの死はイニスの想像上としてリンチのように描かれていたけど、同性婚が認められるようになった現代社会でLGBT差別による死亡件数が増えているのが現実。(カミングアウトが増えたことに伴って。)
だから法律で認められたとしても世間体を気にしてカミングアウトすることが難しい、マイノリティ差別の中でも隠さなければならないという苦悩が最も強い問題だと思った。
E

Eの感想・評価

3.7
近年のLGBT作品の新しさを知ってしまった後だと、古くささが否めない。

なぜ2人が20年にも渡り愛し合ったのか、というところを、ブロークバックマウンテンでの心理描写含めもっと尺を割いて欲しかった。

あと、偽装結婚に疑問。
当時のアメリカ南部ではしょうがない状況なのかも知れないが、にしても、奥さんになった人の気持ちが無視されすぎている。
Rei

Reiの感想・評価

4.2
ゲイ差別が酷い時代。
彼らはカモフラージュで女性と結婚したり付き合ったりして、妻や彼女がいくら愛を求めても相手にしない。
だって女性を物のようにしか見ていないから。男尊女卑の酷い時代でもあったから。
彼らは差別に苦しみながらも、一方では差別している。
個人を尊重し合う社会であれば2人は幸せになれただろうけど、2人がそれにまだ値しないのが悲しい。
自業自得だというのではなく、それも含めてそういう時代だったのだ。
そんな複雑な思いも脇に押しのけて胸がギューっと切なくなる、素晴らしい映画だった。
ako4u

ako4uの感想・評価

1.5
圧倒的羊!
こんなにガチな牧羊風景ならびにカウボーイ生活を始めて観た
知らない世界を垣間見るのは好きです
ブロークバックマウンテンのクリアな空や川や湖の景色にも息をのみました

しかし ダメだった〜ハマれなかった
世界的にたいへん評価の高い作品だし、楽しみにして観たんだけれど
どうも僕は、映画のつくりが自分の好みと違うと 五感が鈍化してしまうようで、淡っ々と観てしまいました

自分とは性癖の違う人の恋愛模様にはときめかないもんなんかな〜なんて観てたんだけど
ちょっと待った
よくよく自分をふりかえってみると
僕いつも、映画(洋画邦画どちらも)の恋愛描写に 全然ときめいてないな なんか俯瞰してるなってことを、今更ながらに発見!
役者さんの演技(台詞回しとかしぐさとか)や 演出や ストーリー がいい!みたいなことは思うけど(それはこの映画に対しても思った)、ドキがムネムネしない
ドラマ(日本の)や 本 の恋愛描写には ドキドキときめくことも結構あるのに
なぜですかね?
身近さ?

いろんな人の、てか人間の、身勝手な側面をこってり描いてる映画なので、気持ちが重くなります(笑)
shi0ri

shi0riの感想・評価

5.0
なんだかギュっとする映画
男同士だから、とかそういうことじゃなく
本当にただの愛の話なの。
時代のために自分たちもアルマも
傷つけてしまったけどただ人を愛しただけ
ブロークバックマウンテンでしか
ありのままでいられない2人の話
りょー

りょーの感想・評価

4.2
なんだかもどかしくてイライラした。
でもこれが愛なんだって気がした
自分にはまだほんとうの愛なんてわからないけど
男とか女とか関係ない、一人の人間を20年もの長い間思い続けること
それがお互いにできるなんて自分の一生のうちでそんな出会いがあるのだろうか。
chika

chikaの感想・評価

4.5
イニスの優柔不断な感じにイライラしたけど、最終的にそれも含めてもどかしくて切ないストーリーだったなぁ、と。
ラスト近くで、ちょっとだけ20年前の回想があったのも、全部観た後で考えるとすごい切ない。
ラストが暗示的で、気になっていろんな人の考察をググってみたら、より辛くなりました。

雄大な自然と思い通りにいかない窮屈なふたりの関係が対照的でした。
m

mの感想・評価

3.7
2回観てやっとわかることがたくさんあった。
ハンガーにかかった2枚のシャツから、ジャックのお母さんの愛を感じた。

役者の表情をもう少し見ていたいというタイミングでカットが切り替わってしまうのは残念だった。
>|