ファーストラヴの作品情報・感想・評価

上映館(340館)

「ファーストラヴ」に投稿された感想・評価

のん

のんの感想・評価

2.5
窪塚洋介、中村倫也の兄弟が好きすぎる!
なぜファーストラヴというタイトルなのか最後まで謎。
永久迷宮…

このレビューはネタバレを含みます

芳根京子さんの裁判顔アップ、
凄かったですねー✨
美しい&イケメンなキャストを揃えられてて、「クオリティは大丈夫なのか?」とちょっぴり不安感ありましたが、最後考察してるとき、意図を感じた気がします。
『どんな綺麗に見えることでも、誰もが悩みや葛藤、秘密はある』と。


人を殺した環奈。
心を押し殺してきた大人達。
本気で向き合わず、自分の権力を利用して支配してきた親達。
誰が悪い!と決めつければ、確かに事は収まるかもしれない。でも冷静に考えたら、全員が全員被害者かもしれない……

自分の弱さを認められず、人の弱さに見出だすことで己を守る。自分がされたことが人生当たり前だから、もちろん逆立場になったら……
悲しい😞人間て優しいはずなのに傷つけあって…🥺

向き合おう!
弱さを認めるのはツラいが、
自分と向き合おう!
世の中に環奈さんがごまんと居ると考えると恐ろしい。
確かに、目の前で環奈さんに寄り添える立場ではないし、そのような力も今はない。
私にできるのは、SNSを通して何かを発信していくことではないか?と再認識しました。

本気で向き合う。
簡単そうで難しい。
環奈さん有り難う🥺
Shimeji

Shimejiの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

幼少期に、親からの愛情を疑わざるを得ない状況に置かれながら生きてきた人の苦悩の大きさは、計り知れない。

子供は、どんなに残酷な状況にあっても、ほんの一筋の希望に縋り、親への一途な愛を捨てられない。

守ってもらうべき状況で、一番味方であって貰いたい親から無視され続けるという過酷な経験から、人は何を学ぶのか。

そもそも、「親からの愛情を疑う」という疑問の存在すら知らずに大人になった自分には、その真の苦しみは理解できないのだと思う。

映画の中の我聞さんは、こういう人が親や伴侶であって欲しいと、おそらくは多くの人が望む姿だ。

常に精神的に安定し、周りの不安定な人達の多くのことを、何となく理解したうえで、そっとしておいてくれ、しかし常に見守っていてくれる。

彼が誇らしい兄であり、人生を照らす伴侶であり、迦葉と由紀のそれぞれの安全地帯となり、彼らが真っ当に生きていく拠り所となっている。
もちろん、自分も我聞さんのような人でありたいと強く思う。

主人公たちは苦悩してはいるが、みな美しく、心を抉られるような絶望感を感じられるまでには至らなかった。

映画では描ききれていないエピソードや、もっと複雑な思いがありそうな気がする。
原作を読んでみようと思う。
Skinneeeer

Skinneeeerの感想・評価

3.1
この作品の主な印象は中村倫也はかっこいいということである。
兄貴は人が良すぎて正直気持ちが悪い。
あと、デッサン会が気持ち悪すぎる…。
北川景子は公認心理師である必要はあったのか疑問が残る。
それにしてもあれは心理士として向いてなさそうだと思った。
ツッコミどころが多いが、シンプルに面白い作品だった。
繰り返すが、中村倫也はかっこいい。

このレビューはネタバレを含みます

中村倫也目当てで!

母親って、ああいうタイミングで言ってくるよね。あれほど酷い目にはあわされていないけど、グサリとやられた事は多々あり。言えなかった事はどんどん溜まったな。

辛すぎる。

窪塚洋介みたいな人、いないよー、広すぎる。
肉じゃがとポトフが美味しそう。
たくみ

たくみの感想・評価

3.0
テーマは深いんだけどねぇ~掘り下げが浅い気がしたんだよねぇ~(  ̄_ ̄)

ネタバレになるので書ける事が少ないので内容には触れません。

自分にはちょっと合わなかったな。
ハルナ

ハルナの感想・評価

2.8
ミステリーかと思いきや親と子、男性と女性に重きを置いたヒューマンドラマ映画。

子を所有物のように自分の都合によって扱う親。
恐怖や複雑な感情で従うしかない女性を同意を得たと思い性行為に及ぼうとする男性。
思春期の不安定で敏感な時期に向けられる男性の性的な視線。

本人のトラウマ(これらを単にトラウマで片付けるべきではないけど利便上)は本人にしかわからないけど、本作は第三者の立場から見たらやってはいけないことと見せており、昨今問題になっている性的搾取、フェミニズム、マスキュリズムについて考えるきっかけになる作品になっていると思った。

我聞さんのような相手のことをしっかり見ているからこそ思いやれる人間に私もなりたい。
macho

machoの感想・評価

4.0
女優人の演技が最高でした。もっと芳根さんの狂う役をみてみたいと思うくらい役にハマっていたのと女性側が感じる事と男性側が感じる事の少しのズレが現れていてみてる最中は不快に思う事でも見終わった後の不快感はありませんでした。
すず

すずの感想・評価

4.3
映画よりもドラマ化してもっともっと詳しくやってほしかった!
親と子、男と女とかいろいろな場面から考えさせられる内容でした。

そして、迦葉と由紀の2人の過去が好きだからうまくいくアナザーストーリーを勝手に想像してしまう😇

前髪下ろしてる中村倫也は最高にかっこいい!
口コミを見てぜひ観たいなと思っていました。今はレイトショーがないのでなかなか時間があわず、やっと行けたのですが、公開中にいけてよかったです。
主人公を始め、それぞれが抱えた過去と向き合いながら前を向いていく姿に感情移入してしまい最初から最後まで引き込まれました。途中何度も涙が溢れてしまいましたが、おすすめできる作品です。
>|