ファーストラヴの作品情報・感想・評価・動画配信

ファーストラヴ2021年製作の映画)

上映日:2021年02月11日

製作国:

上映時間:119分

3.5

あらすじ

『ファーストラヴ』に投稿された感想・評価

勉強のおつまみにってなる映画じゃなかった。人の心って本当に難しい。自分の心のことを理解するのも難しいのに他人の心なんてって感じ。でもやっぱり幼い頃の出来事って大きさ関係なく影響大きいと思う。
父親殺しの罪の娘。その子の取材を通じて自らのトラウマと向き合っていく主人公。北川景子が可愛すぎる。

このレビューはネタバレを含みます

芳根京子さん演技うますぎた。
サスペンスかと思って見たから、重すぎて。しんどくて映画館出たくなった。吐きそうだった。
y

yの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

トラウマは、なかなか話せないことも多いと思うし、話して理解してくれるかどうかもわからないと、話す勇気も必要になる。芳根京子さん演じる女の子が、北川景子さん演じる臨床心理士さんに、少しずつ打ち明けられたのはよかった…

彼女のことをわかろうとする姿勢が心強かった…

それと同時に、臨床心理士さん自身もトラウマを抱えていて、そこと向き合えたり、周りに打ち明けられたことが救われた…

こんなふうに、少しずつ、お互いのことを分かりながら、支え合いながら、成り立っているんだろうなと思った…
みゆき

みゆきの感想・評価

3.5
父親を殺した女子大生の環菜と公認心理士の真壁。
一見共通点のない2人の対峙場面が印象に残るけれど、その度に明かされる抑圧された記憶、歪められた気持ちや過去は重く苦しかった。展開が進むほど、2人の父親に対する嫌悪感や何も抵抗できない無力感みたいなものが強く伝わってくる。
殺人の動機に焦点を当てて物語が進んでいくのは面白かった。原作も読んでみたい。
さすがに自分の場合は事件や裁判などにはなっていないが、かつて自分の身の回りにあった出来事が(描かれた出仕事とはまったく違いますが)思い起こされ、見ていて苦しくなるような作品だった。

ただのサスペンスものと思ってみると違う展開となる。これは見る人を選ぶと思った。

北川景子さんはお美しいし、中村倫也さんはいつものように飄々としていて、いざとなるとしっかりしていて良かった。
hoka

hokaの感想・評価

3.0
堤監督にしてはかなり抑えた演出。
芳根京子さん、木村佳乃さん素晴らしい演技でした。
窪塚洋介さんサイコ走る事なく、本当にいい人役を好演でした。
Uruさんの歌は好きですが、劇中に流すのはTVドラマの様で安っぽくなってしまいませんか?因みに彼女の【フリージア】は大好きです。
中村 倫也さんのイケメン設定は必要でしょうか?彼の場合はむしろ邪魔だと思います。
タイトルの【ファーストラブ】は何処にかかっているのだろう?
単純に義弟との関係性か?或いは望むべき父性に対するものなのか?
みゅん

みゅんの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

なんかもっとあるのかと、
勝手に期待して見てたせいで、
勝手に残念に思ってしまった。

抱えてるトラウマが、
もっと何かあるんじゃないかとか
どんでん返しもあるのか?
とか
勝手に妄想しすぎてしまった自分が悪い、、、、、。

自分が期待しすぎたりしなければ、
充分楽しめた映画だったと思う。



親の娘に対しての
対応が冷たすぎて、、、、
なぜそこまで?と思うほどで、
その原因となる何かあったんじゃ?も思うけど、そこは何も見せてくれないから、
そのへん知りたかった。。。



北村景子が
取材で、様々な人に会って
色々聞くシーンが
なんか、違和感があるというか、
演技のせいなのかな??
しっくりこず、、、

逆に芳根京子は
すごいなぁと思った。


窪塚洋介が
イケメンすぎた。
いつも変わった役ばかり
見てるのもあって、
今回のこんなにもマトモな役だから、
イケメン度がさらに上がった。
ぱるこ

ぱるこの感想・評価

4.0
ストーリーにすごく引き込まれた。
自分のことが分からないと話していた少女だけでなく、主人公も、周りの人も、自分自身のことを完璧に理解することはできていなかったと思う。
それぞれの過去が明かされるたびに胸が苦しくなったけど、全て我聞さんの愛で浄化されました。我聞さんが救いです。ありがとう。
Lily

Lilyの感想・評価

3.2
1:10:35で北川景子さんが少女買春という台詞を「しょうじょかいしゅん」って言った瞬間衝撃的でつい鼻で笑ってしまった。
あと何でもかんでも涙を流しすぎな印象を受けた。心境を読み取らせる芝居をしてほしかった。芳根京子さんの涙は自然に出てるんだろうなという印象を受けたので変な思考が働かなかったが、北川景子さんは子役みたいな芝居をしてて自分にはあまりハマらなかった。
息苦しくなって道路に飛び出すシーンは舞台みたいで、おかしかった。トラックの運転手もだいぶ離れたところから一本道を正常に運転してるのに引きかけるっておかしい。
ここまで批判してしまったが、芳根京子さん、中村倫也さん、窪塚洋介さん、板尾創路さんはやはりいい役者だなと思った。
>|

あなたにおすすめの記事