セイフ ヘイヴンの作品情報・感想・評価・動画配信

「セイフ ヘイヴン」に投稿された感想・評価

Kaori

Kaoriの感想・評価

4.3
またまた君に読む物語と同じ作者

一枚の巡り合いと同じような元旦那

警官ってDV多いのかな?
そして、その権力で法を味方につける

最後鳥肌たった〜
パール

パールの感想・評価

3.5
珍しく恋愛もの。
いろんな要素(サスペンス、
ファンタジーなど)が詰まった作品。

ちょっと途中集中が
途切れたりしちゃったけど
ラストまで観て良かったと
思えた作品。

お手紙泣けました。
あの町も素敵だった。

この原作者は
恋愛もの上手な人なんですね。
記憶しておこう。
なほ

なほの感想・評価

4.0
ラスト2分の展開が凄すぎて、この作品一気に好きになった!!!


その前までは空き時間にちょこちょこ見る感じで、あんまりつながってなかったし、正直そんなにハマってなかったんだけど、


最後の手紙やばい!!!



これだから、ニコラス・スパークスやめられない
もえ

もえの感想・評価

3.6
展開が結構おもしろかったし
ラストが良かった
街の雰囲気も良い
yoko

yokoの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ラストにオチがあって良かった。
原作のニコラス・スパークスで検索したら、作品のジャケがウケた。
hina

hinaの感想・評価

4.5
雰囲気良すぎる!!
とにかく港町が美しい。素朴でゆったりした場所に住みたくなる🥥🐳

“君といて前を向きたくなった”なんて台詞言われてみたいなぁ!

ジュリアン・ハフめちゃくちゃ綺麗で目が青くて吸い込まれそうになった、笑顔可愛すぎる。ジョシュ・アメルもイケメンすぎ…父親としての役も素敵だけど、男の人としてのアレックスも良い。

とにかく映像美だし、前に進む大切さを知ることができる、そして家族愛の映画だった🎟

最後が特にグッときた☺️
Maoryu002

Maoryu002の感想・評価

3.9
長距離バスに乗り、小さな港町に逃げるようにやって来たケイティ(ジュリアン・ハフ)は、そこで新しい生活をスタートさせる。男手ひとつで2人の子どもを養っているアレックス(ジョシュ・デュアメル)と出会い、近所に住むジョー(コビー・スマルダーズ)とも親しくなっていく。そんなある日、アレックスは警察署でケイティの指名手配書を目にする。

ラッセ・ハルストレム監督らしからぬサスペンス調のオープニングと終盤のアクションに驚きだ。
ただ、やはり前半の港町での情景は、ほんわかしてハルストレム監督らしい雰囲気で好きだった。

あの放火とかはホントに要るのかな?とか、人を刺して放置すんのかよーとか、偽名で簡単に生活始められるの?とか、突っ込みどころはいっぱいだったけど、この映画はそこを気にせず楽しまないといけない。笑

ラスト10分にこの映画の良さが凝縮されていて、亡くなった奥さんからの手紙には涙が止まらない。
そして、「そういうことだったの!?」っていうラスト。恥ずかしながら、まったく気付きませんでした…
やっぱりハルストレム監督には泣かされる。ここで一気に好きな映画になった。

そして、あの小さな港町に憧れる―!!
Chiii

Chiiiの感想・評価

3.8
警察の事件への執着心は当たり前だと思ってはいたけど、異常な程のしつこさと表情の不気味さで「こいつ気持ち悪いなw」って思いながら見てたら……なるほどー。恐っ。

そして不思議な友達だなぁ。と思って見ていたら…なるほど!!!こっちは予想がつかなくて良い意味でなるほど!!!ってなったし、ほっこりした◎

それにしても後半のハラハラドキドキさw


ニコラススパークス脚本ていつも終わり方が素敵☆良い映画だった♫
「きみに読む物語」や「親愛なるきみへ」などの作家で知られるニコラス・スパークスの小説を実写化した作品。内容について触れるとネタバレに繋がってしまうので簡単に。
いろいろと詰め込まれているので欲張った感もあるけどバランスはよかったと思う。
ノースカロライナの海辺が美しかった。
み

みの感想・評価

4.3
これは良かった!
ラストの落ちが白眉。号泣。これがなかったら普通なのだけれど、落ちが最高。是非ネタバレなしで観て欲しい。

ジャンルはサスペンスでラブロマンスでファミリードラマでファンタジーです。どれか2つの組み合わせならよくあるけど、4つ全部ってなかなか珍しい。これをまとめあげる落ちと監督の豪腕すごい。

森と水辺と夕焼けの映像の美しさは安心のハルストレム印。

アレックス役のジョシュ・デュアメルがとてもカッコいい。ときめく。私も持ち上げられたい、カヌーデートしたい。
>|