愛しのアイリーンの作品情報・感想・評価・動画配信

愛しのアイリーン2018年製作の映画)

上映日:2018年09月14日

製作国:

上映時間:137分

ジャンル:

配給:

3.7

あらすじ

みんなの反応
  • 漫画原作の映像化で、キスシーンが素晴らしい
  • フィリピン人との国際結婚の問題が描かれており、考えさせられる
  • 精神的にしんどいが、完成度が高く衝撃的な作品
  • 個人の欲望や社会問題が描かれ、人間の弱さが表現されている
  • 役者たちの演技が凄く、エロやバイオなども描かれている
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『愛しのアイリーン』に投稿された感想・評価

新井英樹×吉田恵輔ってだけでなかなかハードパンチ喰らいそうでしたが、思ってた以上に切ない話だった。ナッツ・シトイのたどたどしい日本語話すときの少女感と英語とか話すときのちゃんとした女性っぽいところの…

>>続きを読む
al

alの感想・評価

-
私は吉田監督の撮る映画を半年に1本ぐらい観て、その度何を思えばいいかわからなくなってる
絶妙に色々気持ち悪い‼︎w
笑えるんだけど笑えないけど俺はめちゃくちゃ笑った‼︎

「最高の胸糞悪さ」という評判を聞いていたので覚悟して観たが、実際は悲しく切ない作品だった。
確かに性的描写は気持ち悪い場面もあったが、それぞれの登場人物は(共感できないが)皆必死に生きている話だ。

>>続きを読む
今まで見てきた映画の中で1番気分が悪くなった。登場人物は全員気持ち悪いし、中盤以降は目も当てられないくらいに地獄。けどこれほどまでに監督の良さと悪さを兼ね備えた映像は無い。
たつや

たつやの感想・評価

4.8

原作既読。この衝撃を映画で再現するとは、吉田恵輔恐るべし。彼が一番影響を受けた漫画と語るだけあって、本気度が伝わった。超傑作。俳優も完璧。特に安田顕の岩男、木野花さんのババア役は凄すぎる…どこまでも…

>>続きを読む
登場人物全員キモ過ぎ。性欲と脳味噌が直結している人間ほんとに無理なんだよね。見てるだけで吐き気がする登場人物たちの描き方が上手い。

この映画はどう観るのが正解だったんだ?
とりあえず前半は死ぬほど笑った。
ドン引きするレベルの下ネタを笑いに昇華しているのが凄い。
これはドキュメンタルの笑いに近くて、吉田恵輔監督はプロ芸人の笑いの…

>>続きを読む

やっぱりこの監督が手がけた作品大好き。全部剥き出しで見せてくれる。
母親役の演技が迫真ですごい。他の役者ももちろんそう。白々しくなくて没頭させられる。

愛も結局、欲なのかな。
欲も愛なのかな。

>>続きを読む
先すぼみの時代を見事に表している。
電車のスマホでの観賞注意。
>|

あなたにおすすめの記事