愛しのアイリーンの作品情報・感想・評価・動画配信

「愛しのアイリーン」に投稿された感想・評価

なんかもう、世の中のタブーをバッサリ切った感がすごい。
誰が悪いんだろう。誰も悪くないのかも。
cozy

cozyの感想・評価

3.8
原作を殺さず、かつ映画としての表現が上手く出来ていると思います。
リ

リの感想・評価

3.6
稀に観るめちゃくちゃ強烈な映画
アイリーンの幸せを願います、、、
万人受けしない作品ですね。
なので、途中で挫折しようかと思いましたが・・・
テーマは重かったし、最後は目が離せなくなりました。木野花さんがすごかった❗
Sinamon

Sinamonの感想・評価

4.0
パチンコ店に勤めながら実家暮らしの冴えない42歳の岩男(安田顕)は結婚出来ない男で、フィリピンに行きお見合いをしてアイリーンと言う女の子と結婚します。アイリーンを日本に連れて来るのですが、突然亡くなった父親の葬儀の席でした。
息子の事を何より心配していた母親ツル(木野花)はアイリーンに許さないと銃を向けます。
少子高齢、外国人妻等など現在の社会問題を描いた映画です。

原作が大好きだったドラマ『宮本から君へ』の新井英樹さんで、これまた大好きな『ヒメアノ~ル』、『犬猿』の吉田恵輔監督作品と言う事で楽しみに観ました。 ジャケットのポップなイメージからは想像できない凄い映画でした。

この映画の中に日本の問題がたくさん詰め込まれていました。
「農村の少子高齢化」や「嫁不足」「外国人妻」「国際結婚」「後継者問題」と言ったメッセージが伝わってきてめっちゃくちゃ引き込まれました。

クズ人間ばかりで下ネタ満載でバイオレンスなのにもう釘付けになる映画でした。

岩男が夜に木に何かを彫っていて、何をしているのかと思いながら観ていたのですが、ラストに入る頃に何をしていたのか分かった時には涙が出てしまいました😭

ラストでは大号泣してしまいました💧
夫婦愛、親子愛など人を愛する事って凄く深いなと思いました。

ラストの雪景色❄️の美しさが目に焼き付いて離れない映画でした。

切ない涙、悲しい涙だけではない涙が出る映画でした。

とにかくキャスト陣の演技が素晴らしく安田顕さんの髭ぼうぼう🧔で冴えない男で無気力な顔や凶器じみた異常者みたいな演技がすばらしかったです。

木野花さんが 演じる母親の凄まじさが凄かったです。
息子への執着が凄く、髪を振り乱しながら猟銃を振り回し、息子の為なら何でもするぞという深い愛情の怪演ぶりが見事でした😱

アイリーン演じるナッツ・シトイさんもお金で買われて日本にお嫁に来たのですが、とても健気で一生懸命日本に馴染もうとしていて、無邪気で人懐っこくて岩男との間に愛情が芽生えてくる演技がとてもキュートで可愛いかったです。

監督の𠮷田恵輔さんは原作「愛しのアイリーン」を“最も影響を受けた漫画”と言われたそうで『ヒメアノ~ル』で強烈なインパクトを残した𠮷田監督の集大成がここにあるんだと思いました。
『ヒメアノ~ル』『犬猿』も大好きな映画なので、𠮷田恵輔監督映画はどの作品も心に刺さる映画なので、観た事のない方は一度観て頂きたいなぁと思います🎬️
おすすめ。
nam

namの感想・評価

3.5
着眼点。
フィリピン女性を嫁に迎えるオジサンって周りにたくさんいるよね。フィリピンパブもたくさんあるしね。なんとなく脇に出てくることもあるが
それがメインの物語なんて初めて見た。
純真な、岩男。
まっすぐに彼女が好きだったんだね
ショックだったのね
純真な、岩男。。
アイリーンとね、ヤリたいのよね
まっすぐな岩男
アイリーンが好きなのよね
取られたくないよね
いやもう、庇いきれんわって思うけど
性に真っ直ぐな岩男の姿は
人間っちゃこんなもん。
それを爆発させちゃいかんのやで。
金で買えるものは愛ではないのだ、と
胸を張って言える人はどれだけ居るもんやか
主要登場人物それぞれが歪過ぎる"愛"の定義を抱えていて、全てに正解が有って、不正解もある。
アイリーンが終盤に見せた"寛容"に救われるね。

事前情報皆無での鑑賞。
ドタバタ劇から思ったらとんでもないノワール。
エンディング見てたら、原作が新井秀樹、監督が吉田恵輔・・・・そりゃあ、こういう物語になる訳だ。
chiaki

chiakiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

あたし最近フィリピン人のお友達が出来た。。
とっても明るくて可愛くて優しい。
そして頑張り屋さん。
なんかアイリーンもそうなのに
この作品では。。。
時代背景もあるのかもだけど
ひどい描かれ方で悲しくなった。。。

まあアイリーンがお金目当て💰なのは
岩男にもみんなにも分かってるよなー

でも、岩男にも目的があったんだもんなー
あんなことが起こらないと達成出来なかったけど。。。
なんとも言えない。。。
ラスト
アイリーン以外主要メンバーいなくなるやん。。。
わ

わの感想・評価

3.5
駆り立ての連鎖がアイリーンをしゃぶりつくしてて見てられなかった。
不条理を乗り越えた先の力強さみたいなものが、自分の昔の家族を連想させて困りながら観てた。
タジ

タジの感想・評価

3.7
次もなかなか見れていなかった映画、安田顕さん主演『愛しのアイリーン』を鑑賞‼️性に真っ直ぐな岩男の愛情が伝わる映画でした。
田舎のパチンコ店で働く独身の岩男は、ある日休みをもらいフィリピンの嫁探しツアーで家族に黙ってフィリピン人の女の子アイリーンと結婚して帰ってくる。巻き起こる姑との争いやヤクザも関わるストーリーです。
この映画の日本人のフィリピン人に対する考え方があまり好きではないですね。社会人なのでキャバクラもフィリピンパブも行ったことあります。友人もいるので仕事として頑張っているフィリピンの方々も一緒に生活していければいいと思います。お互いの国や文化、価値観も尊重し合い、結婚して幸せになる人も素敵だと思っています。

好きなシーンは、安田顕さんの母親に文句言うシーンが良かったですね。木野花さんがこの映画のMVPでした🌟猟銃持って進んでいくクソババアの強さが素敵でした😆✌️
>|