愛しのアイリーンの作品情報・感想・評価・動画配信

「愛しのアイリーン」に投稿された感想・評価

寿げむ

寿げむの感想・評価

4.0
アイリンが可愛い可愛い
私がもし男だったらフィリピンかベトナムから
お嫁さんをお迎えしたいです 優しいから

2人の心が通じた瞬間
涙無しに見れなかった
『愛のむきだし』のフィナーレのような
心に湧き上がるものがありました
(カタルシスって言葉が何やらダサくて嫌いで使いたくない←)

例えば私の母はある国との混血ですが
父にその事実を一切話さなかった

父やその親類達の土着的な要素を見抜いていたのだと今になって解る 信頼されてなかったのだろう 哀れ

個人的な話はさておき
拗らせチンピラ伊勢谷が気持ち悪すぎた

婆やチンピラが言ってることも
間違いじゃないけれど

ちゃんと愛はあるんだよ あったんだよ!

大体いつも満塁ホームランな吉田恵輔を
ある程度観終えたら次何みたらええの?って状態です。
おはぎ

おはぎの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

終始こまごまと笑わせてくるシーンがあって飽きないんだけど、中盤くらいからエロのリミッターぶっこわれてとても家族とは見れん映画。
全てを包み込むような雰囲気のフィリピンパブの美人お姉さんが一番好き。
姑に色々ひどいことをされても、銃を向けられても家族と思ってくれるのは、アイリーンの優しさなのか、お国柄なのか…。ヤクザがアイリーンに目を付けなければ、行く行くは二人は幸せになれたのかなぁとか色々想像しちゃうなー。
エンディング曲の優しくレトロな感じが、ヤバイ映画見たなって感情を助長させてた。
太宰治

太宰治の感想・評価

4.5
前半と後半で別の映画観てるのかっていうくらい高低差がすごい
どっちも最高
安田顕のコメディ俳優としての天才的な演技も見所
久々にパワフルな映画を
目撃した感。

原作も読んでみたい。
むーん

むーんの感想・評価

3.7
国際結婚や田舎コミュニティの閉塞感、そして姥捨山への回帰と、何かと重厚性のあるテーマながら、シニカルかつ諧謔的な場面も多く、色のある映画だと思った。登場するキャラクター達がみなどうしようもないだけに、メインヒロインのアイリーンの純粋さが際立つ作り。沸点を超えた後に結局は性に行き着くのには苦笑したが、結末まで展開が読めず、面白かった。
そーた

そーたの感想・評価

3.7
愛は金で買えないし、金は愛で生まれない

見返りを求めない愛はないと思う

吉田監督らしい嫌な人間の心情が前面に出てた映画で見ていてこっちもつらくなるけど、確信をついてるなと思って引き込まれる
ゆうほ

ゆうほの感想・評価

3.6
救われない、暗い、ドロドロに醜く過激な性描写
でもなんか惹かれてそういう世界に触れたくなって観てしまう気持ちなんだろう
ヒメアノ〜ル、空白、犬猿を観てめちゃくちゃ沈んだ内容だということもちろんわかってたけど一本筋通って後味が同じ感覚
内臓ぐしゅぐしゅされたい人は観てほしい

安田顕って本当にその役の人にしか見えなくなるからすごい
彼の演技一点に絞っても観る価値有り

ボソボソ声と訛りの強い方言でセリフ聞き取るのに苦戦した
ぎょ

ぎょの感想・評価

-
成人漫画〜って感じやった wiki読んだらめっちゃよう分かった
愛しのアイリーンというかかわいそうなアイリーンやわ
エブリデイ!!コツコツマネー!!が笑った COCO塾で教えてもらい
なにがいいたいんだああああ!!しぬほどコントだし、しぬほど重い。アンビバレントな作品でした。
ふみ

ふみの感想・評価

3.6
アイリーン幸せになってくれぇ〜〜
木野花さんライフル銃似合い過ぎてる
>|

あなたにおすすめの記事