隔たる世界の2人の作品情報・感想・評価・動画配信

「隔たる世界の2人」に投稿された感想・評価

温泉

温泉の感想・評価

3.4
エンドロール、心に残ります。
肌の色で怖い思いをする世の中は無くなってほしい。
私達アジア人への差別も無くなってほしい。
れ

れの感想・評価

-
肌の色が持つ理不尽な暴力性を、より引き立てるためかのようなうっすらとした希望的観測でどん底に落としてくる感じが末恐ろしい。「ガンを持っているのか」と驚く男性に対して「NYで生きていく黒人の女が持ってないわけないでしょ」と笑ってみせるシーンなんかも一瞬ながらかなり印象強い。悲しいことよりも悲しいのはぬか喜びだと、残虐なまでに突き付けられる銃口。
あこ

あこの感想・評価

4.5
衝撃的な30分で人はどう変われるのか

社会派問題作と言われていましたが、問題なのはこの現実なのでは?と思うばかりでした。無実でも無実じゃなくても、黒人への過剰な発砲や暴行は決して許されることではないなと改めて思いました。

正直、私は黒人差別がどのようなものだか深く知らなかったです。いや、知ったつもりでいました。しかし、想像を絶する無情さに言葉を失いました。

これからも暴力ではなく多くの人にこの様な映像などを通して平和を訴えられたら素敵な世界へ繋がっていくのではと思います。
ろーい

ろーいの感想・評価

4.4
無限に続くこのループが『All You Need Is Kill』を思い出させる。差別問題に対するメッセージが30分というこの短い時間の中に込められてた。根深いものがあるんだろうな。
主人公がループを繰り返す度に学んでいくところとかは『ハッピー・デス・デイ』にも近い感じかね。ただ最後まで気を抜けない。
とても面白かった。

関係ないけどアメリカの人も星占い参考にするんだなー。
一晩を共にした女性の家で目覚めた黒人の主人公は、街で出くわした白人警官に因縁をつけられ、拳銃で殺されるが、主人公は何度も同じ日にタイムリープしてしまう。

主人公は色々な手を尽くし何とか生き延びようと試みるも毎回、白人警官に殺されてしまう。
何度も同じ結末を繰り返してしまう。同じ結末を繰り返すということで差別の歴史をたった30分の作品に凝縮している。白人と黒人の分厚い壁を濃密に表現しているのがすごい。
あまりに濃すぎるし、結末も考えさせられるものとなっている。あまりにも不条理……。

以下は個人的メモ
-----
タイムリープ
どうやっても逃れられない。

何度も同じ結末を繰り返される。
→差別は終わらない。繰り返される。黒人=何かやっていそう、やっているはずだという意識。バイアス。

「どれだけ時間がかかっても何度繰り返しても俺は家に帰るんだ」
-----
みぶりんからのおすすめで鑑賞。
辛い辛い。苦しい苦しい。根深い問題。いつか🐶ちゃんに会えるといいな。
ムラ

ムラの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

タイムループすることの意味。

人種、職業、星座、
いろんな差別がきっかけになるかも。

めちゃめちゃ社会派だし
エンタメ性もあって良かった。
差別は無くならないだろうけど、少しずつでも減っていかないとね。
Mas

Masの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

”終わらない”人種差別を”タイムループ”に置き換えたんだね。
いや、これまでの被害者、それ以上の失われた命、予期しうる失われる命をタイムループの回数で比喩したのかも。

警官に明らかな悪意を持たせたのは黒人目線だろうか、国民目線だろうか。
彼女との会話にもブラックジョーク盛りだくさん。

悲しいかな、被害者側はそのタイムループを抜け出すために変化に努力を捧げているのに対して、すぐ近くにいた人の訴えにも耳を貸さない被疑者は正義を振りかざすばかり。
ただの暴力だし、殺人だよね。

ボディーランゲージがコミュニケーションで特に意味を持つアメリカ。
ラストの警官が自身の顔をなぞるジェスチャーは何か意味のあるものなのかなって(調べてもよくわからなかったけど)。
tn

tnの感想・評価

4.0
さまざまな差別問題が30分という短い時間の中な詰められている。

普段通りの生活をしているだけで殺されるなんて理不尽なことがあるのだろうか、

極め付けは間違って部屋に突入されただけで殺されたシーン。これが本当にあった出来事なんだから全くもうやりきれない。
>|

あなたにおすすめの記事